2021年8月 8日 (日)

横浜市営100周年記念パン

今年市営100周年を迎えた横浜市営交通、コラボ商品が出るのは知っていましたがコロナ禍の昨今、なかなか横浜まで行けず買えないかなと思っていましたが地元スーパーで発見しました。
Img_5811m

Img_5812m 
市電保存館の単車523号のイメージですね、他の車両デザインのも出ませんかね。
山崎パン公式ページ

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

2m間隔

2104262879小田急ロマンスカーミュージアムの床立ち位置ガイド。2mとはこんな距離。

2104262878

2104262877

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

銚子電鉄再建最中

T1bs3063mコロナ禍で減ってしまった乗客の代わりに荷物を載せる貨客混載、新幹線での生鮮品輸送などが話題になっています。
高速バスでも同様な取り組みが行われ、銚子発の高速バスに銚子電鉄の商品が積み込まれ、新宿駅構内で販売が行われました。
T1bs3067m注目は本日発表の新製品、その名も「銚子電鉄再建最中」もなか を さいちゅう に引っ掛けた銚電得意のオヤジギャグ的ネーミングですが、パッケージはデキ3の形式図が入った実にシックなもの。デキ3のイラストにはあの懐かしい歌の一節「小さいけれど力持ち」が添えられ、銚子電鉄の再建を引っ張るシンボルとして最中にも刻印されています。
特製の弧回り手形も同梱されていますが、裏面の各駅案内、君ヶ浜のアーチは削除されているものの、銚子にオランダ風車って…誰も気が付かなかったの?
お味はまだ食べていないのでわかりません、明日新茶を用意していただくことにします。

 

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

鈴木雄一郎著 電鉄は聖地をめざす 講談社刊

Dsc_0080m一昨年出た本で図書館で借りてきました。
定説になっている小林一三の住宅供給と私鉄経営について、箕面有馬電鉄は最初からそれを目指していたわけではないなど、なるほどと思わせる新たな視点に満ちた本です。
鉄道、特に明治末~大正に開業した市内交通でも都市間輸送でもない電気鉄道は、参詣鉄道として生まれたという観点で、大師電気鉄道、京成、箕面有馬など新規開業の電鉄と宗教施設の関連、なぜ成田山、川崎大師は数ある寺社のなかで大量の参詣者を集めるようになったかを豊富な資料を基に解き明かしてゆきます。
最終章では名古屋で運転された「葬式電車」について、他社でも計画があり、墓所とそこに至る新線計画など知られていない歴史を明らかにしています。
鉄道史、特に大都市交通史に興味のある方は面白く読めること確実です。

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

自由が丘ではない

2104192833王さんもいないし。
2104192836バス停前のみやげ物屋で玉こんにゃくをいただいていたら、どこからともなくねこさん登場。お店の方によるとノラさんで、連れて帰りませんか?と言われました。

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

宮島口あなごめし

日本一の駅弁との声もある宮島口駅のあなごめし、100年以上の歴史を誇るお弁当です。
以前は駅構内売店で購入しましたが、昨年11月に行った時には売店は撤退してしまいました。
駅前のお店で買えるというので駅を出てみるとお、昼食時とあって店の前には長蛇の列。
持ち帰りでも並ぶことになるのでどうしたものかと思ったとき、コンビニにも置いているという話を思い出し行ってみたらありました。
しかも納品間もないらしくほかほかでした。
2011220516  広電宮島口のホームでいただきました、香ばしく柔らかいあなごは日本一を得るのも納得でした。2011220520

 

| | コメント (2)

2021年2月22日 (月)

日比谷図書文化館企画展示「鉄道と街」

日比谷公園に隣接する日比谷図書館で表題の企画展が3月31日まで行われています。
戦前の南満州鉄道と台湾を中心にした写真、資料が展示されています。
さっそく行ってきたのですが、入口には全く案内がなく、館内のラックにチラシも無い…
日にち間違えたかと思いましたがエレベーター横に小さく表示されているのを発見。
4階の研究室内の展示で、写真は書籍掲載のものを拡大したものが20点ほど書棚に展示という規模は小さいものでした。
さすが図書館で当時の書籍を手に取って見られます。
会場入り口に展示されている書籍添付から拡大された満鉄・鮮鉄直通列車の編成形式図が素晴らしく、丁寧に彩色された外観と内装図は当時の資料も少ないので客車好きの方必見、模型資料にもなります。
万人受けする企画展ではありませんが、その手のものお好きな方にはよりしいかと。
関連展示で先ごろ発掘された高輪築堤の錦絵の色鮮やかな実物もありました。
Img_5520m Img_5521m 会場内は撮影不可なのでチラシ2点を添付。

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

大館駅鶏めし 秋田臨海鉄道バージョン

2021年3月末で廃業となる秋田臨海鉄道、2020年10月に最初で最後の一般公開が行われました。
コロナ禍ということもあり、ツァー形式の事前申し込みで秋田駅から秋田港までの臨時列車が運転されました。
ツァー特典として特製エコバッグ、クリアファイルとともに用意されたものが専用の掛け紙の鶏めし。
2010179385 帰路の列車の中で配られたのですが乗車時間が短かったので秋田で乗り換えた列車内でいただきました。
大館の鶏めしを久しぶりにいただいて、このお味はやはり人気駅弁だけあるなと思いました。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

都電荒川線の萌えキャラ

都電荒川線で昨年に引き続き受験生応援のさくらサク号の運転が始まりました。
2102085485 2102085475 荒川線の公式キャラクター、三ノ輪橋ひなさんと飛鳥山さくらさんのイラストで車内外に応援メッセージが掲げられています。

公式キャラ以外にもこんな萌えキャラが描かれたラッピング車がきました。
2102085455 沿線のカレンダー会社トーダンの広告車で公式キャラクターの暦花蓮さんが大きく描かれています。
運行は3/3までとか、側面の各月イラストは両側で違っているので要注意です。

2102085449 あらかわ遊園地の6152の様子も見てきました、再塗装がされて今までよりも深みのある緑になっていました。
シンボルの観覧車もリニューアルで大型化する計画です。

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

市電路線図のお茶の水橋

昨年突然姿を見せたお茶の水橋の市電レール、都電になる前に廃止されたのでよく見かける路線図には載っていません。
図書館で借りてきた今尾恵介著「地図で楽しむ日本の鉄道」巻頭にお茶の水橋経由の路線表示の市電案内図が掲載されていました。
Img_5422l Img_5421l 「東京市電気局電車案内図」1914年大正3年発行

| | コメント (0)

«東急デハ5001