2018年4月22日 (日)

昨日の荒川線

王子でSNSの都電のお仲間の会合に参加、ちょっと早めに出て昼飯は熊野前の山惣のハンバーグと思っていたのですが、お店にいったらあいにくの貸切、仕方ないのでぶらぶら歩いていたら良い感じのとんかつ屋さんがありました。
単品で追加できるのでアジフライ定食にカキフライをつけて1000円也、また行きたくなる店が増えました。
1804217295 バラはまだ早かったですが、つつじが見ごろでした。




















1804217305 小台まで来たら9001さくらトラム記念号がやってきました。
気温が高く冷房が入って窓が閉まっていたので、前回きれいに撮れなかったサイドのラッピングもばっちりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

栃木の保存車

7日は真岡のD51146走行お披露目の後、バスで東武宇都宮に出ました。
1804088315 ホームで発車を待っていると臨時でスカイツリートレインが入線、お花見ツァーだったのかお客さんが降りた後、桜の植木も降りてきました。








8102108322 国谷で降りて20分ほど歩いてとちぎわんぱく公園へ、昨年4月にとちのきファミリーランドから移設されたC585を訪問。
なにやら排気音のようなものが聞こえたと思ったら園内周回のSLモドキがやってきました。
わんぱく公園は入場無料、園内のおもちゃ博物館は有料ですが、Nゲージレイアウトなどがあるのですが、C585のいる場所から遠く割愛しました。


8102108358 帰りがけにもう一箇所、小金井から徒歩5分ほどの日酸公園に保存されているクモエ21が整備されたというので訪問。
上回りは屋根含めてきれいになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

いちご寿司!

1804088165 三陸地方の郷土料理にいちご煮というものがありますが、もちろん果物のいちごは入っていません。
が、このお寿司にはいちごが入っています。
太巻き2カンと小さめのいなり1/2カットが3カン、カットされたいちごが色鮮やかに寿司飯の中にいます。
これは食べないと後悔する、と購入。
お味は・・・いけます、酢飯といちごが不思議と合います。
おやつ的なお味であまりご飯という感じはしません。

本日は真岡駅のイベントでの出店ですが、土日に限り真岡鐵道沿いの道の駅にのみやで販売しているそうです。
この道の駅は何度か立ち寄っていますが、夕方なのでお弁当は売り切れていて、こんなものあったなんて知りませんでした。






1804088199 真岡に来てはや2年半、D51146の空気式走行のお披露目が行われました。
今後は運転体験も行うそうで、ますます楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

占領下のカラー写真展

K0050147m 九段の昭和館で開催されている特別企画展「希望を追いかけて」を見てきました。
1946年(昭和21年)から1950年(昭和25年)までGHQ天然資源局野生動物課課長として日本に滞在した鳥類学者、オリバー・L・オースティン氏が撮影したカラー写真展です。
戦後まもない東京や地方の町並みや人々が鮮やかなカラーで記録されています。

常設資料室(有料)でディスプレイでも見ることができますが、今回の企画展はデジタル処理をして撮影当時の色が再現された大きなサイズが魅力です。
図録700円も用意されていますが、こちらは原版のままなので退色しており写真展を見た後ではちょっとがっかりでした。
東京の町並みも多く記録されているので、都電など写っていないか期待していたのですが、はっきり車両が写っているのは銀座の1点のみ、東京駅前のループの単線とちらりと700形らしい電車が見える作品もありました。国鉄車両も地方(撮影場所不明、八戸線?)の木造客車くらいでした。プリントされたものの他には会場で当時と現在を見比べるスライドショーのディスプレイがあり、こちらにはプリントされていない都電が写っているものもありました。
鉄道目的で見ると物足りないですが、戦後すぐの時期の様子をいろいろな視点で見られるので興味は尽きません。
まだ騒然とした時代だったのでしょうが、裏町のような路地でも町の様子が清潔なことに気がつきました。
5月6日まで開催しており、写真展は無料ですので、お近くに行かれたときに立ち寄ることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

パソコン乗り換え準備中

Win7ノートの動作が昨年より怪しくなっており、サポートも切れるし引越ししてパソコンデスクも入れたのでデスクトップに乗り換えることにしました。
Img_7246m 知人から中古を譲り受けて紆余曲折しながらWin10が立ち上がるところまでなんとかいって、今日はノートンを入れましたがダウンロードに2時間!
その間にBトレイン3箱組み立ててました。















Img_7253m 幸いその間はちさんはねこタワーでおとなしく寝ていたので邪魔されずに済みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

本日の山北

1803317153見事に満開。













1803317161 さくらまつりに合わせてD5270もさくらのヘッドマークを付けて展示走行。
デフにはツバメマークも。

明日の日曜もD52の展示走行があります。
10:30 12:00 14:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

東京さくらトラム記念号

東京の桜があっという間に満開になりました。
都電荒川線の新愛称として昨年付けられた9001号東京さくらトラムの一周年記念号と9002号都電さくら号というラッピング車が期間限定で走っているので、昨日買い物ついでにちょっと足を伸ばしてみてきました。
1803287108 地下鉄で雑司ヶ谷へ出て鬼子母神前電停へ、とりあえず飛鳥山に向かおうと三ノ輪行き電車に乗りました。
途中西ヶ原4丁目の手前に枝垂れ桜があるを車窓から見つけて下車。
手前に紅梅、昔ながらの鉄骨架線柱もあってよい雰囲気です。
しかし桜の木は花の時期でないとそこにあるのに気がつきませんね。




1803287111 飛鳥山で降りると折りよく9001号東京さくらトラム号がやってきました。
一日乗車券の気安さで乗り込んで今来た道を戻ることに。










1803287114 車内は窓、天井に桜のラッピングがされており華やかです。
が、満員で思うように車内の撮影はできません。










1803287115 広告枠には沿線の桜の名所を案内するポスター。
イラストは9001号のイメージキャラクター飛鳥山さくらさん、手に持っているのは桜餅でしょうか。









1803287118 反対側には7700イメージキャラの三ノ輪橋ひなさんと並んでいます。
車内奥には桜の名所を紹介するポスターが掲示されてるのですが、満員で身動きできず、確認できませんでした。









1803287121 降車客がけっこういたのでその流れで新庚申塚で下車、少々影がかかるもののよい光線ででした。










1803287123 戸袋の丸窓にはお二人のラッピング、車内も同様のラッピングがされています。












1803287124 窓のラッピング、閉まっていれば連続した桜のラッピングなのですが、満員で人いきれがすごく、窓が開いているのは仕方ないですね。
車内のラッピング桜もなかなか綺麗で、車窓越しのお花見もなかなか乙なものではないかと思いましたが、いかんせんこの混雑では・・・
数日前に小池知事が乗車してご満悦だったようですが、貸切だからなぁ。




1803287132 また飛鳥山へ戻って電停で撮影。電停脇が更地になっていて公園の桜が見渡せますが、今年だけの風景でしょう。
こちらは一年中桜ラッピングの城北信金広告車、今の時期はぴったりですね。

新愛称は鉄道ファンの間では不評ですが、今の時期はこれで良いではないかと思いました。
一年中さくらトラムと呼称するのはやはり無理があるので、そのつどローズトラムとか名乗ってしまって良いのではないかな。
電停番号に使われたSAはSAKURAではなくStreetcar Arakawa の略ということにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

真岡へ行ったものの

桜にはまだ早いかもしれないけれど、菜の花が咲いているだろうから真岡に行かない?と知人からお誘いを受け、25日に行ってきました。
都内は7分咲きでしたが、真岡沿線はまだまだで北真岡の桜並木も芽が膨らんだ程度でした。
線路北側の菜の花はどうかなと思ったら・・・菜の花畑に花がありません。
線路際にはちょろちょろとあるものの、これは狙いを変えたほうがよいと五行川へ。
1803258083 着いたときはきれいに水鏡になっていたのですが、汽車が来たときはこんな具合。
それでも珍しい2連が撮れたのだから良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

千秋庵 山親父

昨年撮影した函館市電の画像を整理していたら千秋庵の広告電車が目に止まりました。
1709085199 代表的な銘菓「山親父」のラッピング、このお菓子私が高校生だったころ家によくありました。
なぜか地元商店街に千秋庵の支店があり、黒い丸缶入り山親父を買っていました。おまけで2cmほどの熊の人形が入っていました。
当時はとても美味しくて気に入っていたのですが、月日が経ってから食べてみるとそれほどでもないか?と思うようになり、北海道土産でも購入することはありませんでした。
同じようにトラピストクッキーもなんて美味しいんだ、という記憶がありますが、今いただくとこんなものか、というのが正直な感想で、口が肥えたのか、美味しいお菓子が当たり前になったのやら・・・
ちなみにトラピストクッキーの缶はネガ保管に使っていて、今も現役です。
千秋庵というお菓子屋さんは札幌のほか、帯広、函館など暖簾分けしているようですが、函館は総本家を名乗っており、山親父も「元祖 山親父」が正式名称のようです。
2017年9月8日撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

18きっぷで銚子へ

1803188028 昨日は銚子漁港で銚子電鉄も参加するイベントに18きっぷで行ってきました。
銚子電鉄では各駅のネーミングライツを行っており、銚子駅もこんな駅名票になっていました。
下には外川に留置されているデハ801修復のお知らせが貼られています。















1803188029 ホームで待っていたのはブルーのツートンカラーになったクハ2501。
実物を見てみると写真で見るよりも暗い色調でした。
一日乗車券の弧回手形を買って観音で下車、会場の魚市場へ向かいました。






1803186983 銚子電鉄は物販ブースの他、ミニ銚電乗車コーナーも出しており、模型ファンの協力で乗車会が行われました。
イベント開始前のデキ重連。










1803186992 JR東日本千葉支社のマスコット駅長犬も登場。
発車合図をやってほしかったのですが、着ぐるみの視界は良くないようで移動は支える人が二人ついてよちよち歩き、乗り場のこちら側まで来てもらうのは無理でした。







1803188045 イベントのお手伝いを終えて、観音から外川へ、きれいになったデハ801を見てきました。










1803188053 車内も現役時を思わせる仕上がり、大型モニターで銚電紹介ビデオが流れていました。
今後の車内公開予定は公式サイト、SNSなどでご確認ください。







Img_6995m 今回使った弧回手形、デハ501試運転の写真をいう渋い写真を使っています。

















1803186996 裏面の各駅案内は、観音駅から犬吠駅に移転した名物たいやき屋は直っていますが、銚子駅の風車、君ヶ浜駅のアーチなど撤去されたものがいまだに記載されています。
犬吠の水族館も閉館しましたが、それも残ったままです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«都立多摩図書館で都電映画会