2019年10月23日 (水)

秋の乗り放題パスで大阪のイベントへ

18切符秋版の乗り放題パスで関西私鉄のイベントに行って来ました。
1日目は名古屋から関西本線経由で大阪入り、奈良で乗り換え時間があったので、牽き屋で移設した旧駅舎を撮影。
観光案内所になっていて、外国からの観光客が出入りしていました。
1910181944
翌日は近鉄のイベントで五位堂へ、木造車デボ14の前で社員さんの吹奏楽団が演奏していました。
1910191969
車両展示は田原本線、志摩線用の特別塗装車、検測車、阪神のラッピング車が並んでいました。
1910191997

同時開催の高安ではこんな並び。
1910192046

翌日は京阪寝屋川公開、びわこ号63を見てきました。

1910202320

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

中頓別の保存車

先日おと休パスで中頓別の49648を見てきました。
1909080873 追分の最後の3両の9600の一両、最北の保存機です。(鉄道車両全体では豊富駅脇のオエ61が最北)
厳しい気候の地で露天ながら状態は良好、部品欠落も少ないように見えました。
1909080895 管理事務所の脇にはF-104もいました。自衛官の方々がこれ目当てに訪問されるのでしょうか、こんな標識が立っていました。
こちらも露天ですが、エンピツにカミソリと言われたほど薄い主翼、積雪に耐えているのは驚きでした。
2019/9/8 中頓別寿公園

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

博物館のレプリカ

保存車の範疇にはいるか微妙な物件ですが、最近見てきたものを3点。

1907069420
入間市博物館 入間馬車鉄道鉄道レプリカ
1908300315 那須野が原博物館 那須人車軌道レプリカ 1909010389_20190902122701 郡山市歴史資料館 三春人車レプリカ

1909010403 郡山の歴史資料館には昭和28年お正月号の雑誌付録がありました。
なにもかも原子力ですね、この手のものに登場するエアカーがいません。
実現しているのは高層ビル、屋根付き球場くらいでしょうか。

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

18きっぷで房総一周

暑くて撮影に出る気になれず、この夏はもっぱら18きっぷで乗り鉄しています。
房総方面へはしばらく行っていないので、外房から内房と回ってきました。
1908280273
安房鴨川では改札外のコンビニで駅弁あさりめしを売っていたので購入。
掛け紙が地味ですが、中身も地味。
あさりご飯の上に串カツ、玉子焼き、ごぼう天、付け合せはひじきと煮豆というシンプルさ。
見た目はしょぼいですがあさりの味が楽しめるおいしいお弁当でした、なによりお値段500円。
いまなお販売を続ける人気弁当と納得しました。

1908280276
内房線ではこんなのと交換。
1908280312
時間があったので千葉モノレールにも乗車、千葉市章のミクさんボードがありました。


今回も記事書いている途中で修正しようとしたら全部消えた・・・

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

18きっぷで秋田へ

秋田総合車両センター、というよりも土崎工場のほうがピンときますが、ここにはC5144が保存されています。
鹿児島工場同様、教材としてボイラーなどがカットされ、もう何十年も手入れされていない状態ですが、現存4両の貴重なC51、どういう形にしろ今日まで残っていることを喜びたいと思います。
工場の奥深い場所で敷地外からは見えず、年一回の公開日をねらうしかないのですが、例年日程が合わなかったり見逃したりでした。
今年は17日土曜日、9連休とか言われたお盆休みでUターンラッシュのピークになりそうで、JR東日本のフリーパスも使えない日です。
新幹線はいっぱいでも普通列車ならなんとかなるだろうと18きっぷで行ってきました、宿は鶴岡に取って帰路の秋田~盛岡だけ特定特急券でこまちを利用。
1908170105 C5144の場所を会場入口の職員さんに聞くと「近くまで行けないかもしれないなぁ」とのお言葉、ミニSLコーナーの奥で手前は立入禁止エリアでしたが、反対側からは入れて無事目的達成。
1908170141こんなのも展示されていて驚きました。
前日8時前に出て10時こと現地着、40分ほどで退出、11:07発のこまちに乗車。

1908170162 秋田駅で昼食に大館の鶏飯を購入、ひさしぶりにいただき  ましたが美味しいです。

1908170163 交換で運転停車した羽後四ツ屋では名物?がちょうど目の前に。

 

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

久良岐公園横浜市電1156夜間公開

ココログがリニューアルされた後のエディッタの使い勝手がどうにも悪く、ついつい放置状態になってしまいます。

1808110031 さて久良岐公園夏恒例の納涼夜間公開が今度の日曜、28日(日)16~18時の予定で行われます。
来月も予定されているとのこと、磯子、上大岡からバスで久良岐公園入口下車。
夕方の刻々と変わり行く空はこのときだけのお楽しみです。
横浜市電保存館と合わせて訪問をお勧めします。
市電保存館からは市バス78系統で浜小学校前下車、500mほど(坂道)です。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

おと休パス1日目 その2

1906288835 BRT気仙沼線志津川に到着、駅含む一帯は津波に襲われ街は高台に移転、更地が広がっているだけで、鉄道の高架も、開業時に人で埋まった駅前広場も、以前訪問したときにジャンボコロッケを買ったスーパーもどこにあったのか分からない状態でした。
1906288862 本吉で下車、駅舎の横がBRT乗り場になっていました。
1906288847 本吉の次の小金沢から山に入った大谷鉱山歴史資料館を訪問、展示室一室だけの小さな資料館にバテロコ、鉱車が展示されていますが、この車両は他の鉱山で使われていたものとのことです。
1906288871 時間があったので小金沢から一旦本吉に戻って、気仙沼行きBRTに乗車、鉄道線単線トンネルを潜り抜けてゆきます。
1906288880 気仙沼は1,2番線がBRTホームになっていました。
1906288887 改札口の発車案内。
1906288885 駅舎内にはNゲージのジオラマがありました。
続きます。

| | コメント (0)

おと休パス1日目

今回は3月に復旧、三陸鉄道に移管した旧山田線の釜石~宮古の乗車、気仙沼・大船渡線BRT乗車と各地の保存車を見に行きました。

1906288812 古川で新幹線を降り小牛田へ、側線にレール運搬用のキヤがいました、しかし写欲の沸かないスタイルですね。
1906288821 石巻線で前谷地へ、気仙沼線に乗り換えて柳津へ、途中にはなんとなく可愛い響きの駅「のの岳」駅名票も笑っているみたいです。
1906288824 柳津から先はBRT、バス代行区間となります、駅名票も次駅が表示されていません、前谷地から柳津までは全通までは柳津線と呼ばれていた区間で昔に戻ったようです。

1906288831
車止めの先はバス専用道になっています。 続きます。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

世田谷線

日の入りの遅い時期、仕事終えてからも余裕で撮影できるので、ねこ電車が再度運行している世田谷線に行ってきました。
1906268756

 

小田急豪徳寺の改札口を出たら招き猫が鎮座していました。
1906268770

 

隣接する山下にゆくと折りよくねこ電が停車中。

次の宮の坂に向けてぶらぶら歩いてゆくと、線路際に紫陽花が盛りでした。
1906268772


の坂の601号は昨年ふるさと納税で修繕されきれいになっていました。1906268762
1906268777

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

大田区萩中公園、市川市大和田公園の都電保存車再訪

都電保存車のレポを作成することになり、最近の様子をつかんでいなかったところに行ってきました。

1日乗車券都営まるごとパスを最寄のバス営業所で購入、都バスと地下鉄を乗り継いで京急線へ。
 

 

京急大鳥居駅から数分の萩中公園の7008号、2013年に設置された直後に訪問しましたが6年経って露天と言うこともあり塗装に疲れがでています。
1906148725_1フェンスで囲まれた解放時間限定エリアで監視員さんも常駐していますが、車内公開されているためか運転台機器などだいぶ欠損がありました。

 

1日乗車券の気楽さで寄り道して時間をつぶして日が落ちるころ本八幡に到着、15分ほど歩いて大和田公園に着きました。

7011号は以前は車内灯を点けていたのですが、車内は真っ暗でした。
車内点灯は防犯効果もあったかと思われますが残念です。

行きがけの駄賃で都庁前の電停看板も見てきました、案内所は移転して都電大型模型は無くなっており、電停看板も目立たないところに移動していました。
都庁前でもこんなものもありました、ホーム壁面の都電写真。

| | コメント (1)

«大阪メトロ車両公開