« 小山のC50123号機の公開 | トップページ | JR東日本制帽コレクション »

2005年11月 5日 (土)

新宿駅駅弁 その4

051105_0979 今日は仕事が終わって午後から新宿から電車に乗ったので、なにか駅弁でもと南口の駅弁コーナーに立ち寄ったらこんなの発見。

ダブルルーフのモハ30に引かれて購入、税込み800円也。

山手線環状運転80周年に引っ掛けて800円なのでしょうが、これはお買い得でした。

051105_0982 今までのNREの記念弁当同様、小さいコマにごはんとおかずが並んでいます。

いずれも山手線ゆかりの品々で、左上は品川駅弁の深川飯、左中はループのイメージのリングメンチカツと汽車形カマボコ、左下は上野不忍池の蓮にちなんだ蓮根と上野公園の桜にちなんだ桜の塩漬け、中上はサンマの立田揚げ、これはもちろん「目黒のサンマ」にちなんだもの、と別紙に解説されています。

真ん中は祝羊羹、こういうお弁当は詰めるのも手がかかるんですよね。

|

« 小山のC50123号機の公開 | トップページ | JR東日本制帽コレクション »

コメント

お久しぶりです。
今年は山手線の環状運転80周年ですが、地元の世田谷線も開通80周年です。

こんな駅弁売ってるんですね。
まだ売っているんでしょうかね?

それでは。

投稿: マイク | 2005年12月24日 (土) 00時32分

マイクさんお久しぶりです。
この駅弁は記念の期間限定発売でした。
世田谷線開通と山手線環状運転は同じ年だったのですね。
東京が大都市へと発展しようとするころだったのでしょうね。

投稿: TADA | 2005年12月24日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿駅駅弁 その4:

« 小山のC50123号機の公開 | トップページ | JR東日本制帽コレクション »