« 京王駅弁大会 | トップページ | 五井駅の未公認駅弁 »

2006年1月16日 (月)

京王駅弁大会その2

また行ってきました。

0601159434 購入したのは長崎くらさきの「鯨カツ弁当」1050円。

このお弁当目玉のカツ対決のひとつなのですが、行列もなくあっさり買えました。

0601159435 冷えた揚げ物というのは今ひとつなのですが、このカツは衣もバリバリで冷えても抵抗なく食べられる弁当用によく研究されたものでした。

ごはんも鯨の皮を炊き込んだものとかで、美味しくいただきました。

0601159437 もうひとつは嫁さん用に買った鳥取アベ鳥取堂のかにめし、1000円也。

今回の駅弁大会の目玉はカニ対決で長万部のかにめしはじめ5店が実演で出店していますが、どれも整理券配布になっていました。整理券もらうのに並ぶのもつまらないので、輸送駅弁コーナーにあったものを選びました。

0601159438 プラスチック製のカニの入れ物がなかなか良いです。

蓋を開けると小袋が、調味料かと思ったら福神漬けでした。

で、お味は・・・嫁さんの感想「味が薄い」

0601159439 私も1/3ほど食べましたがたしかに薄味です。ハサミが2コ乗っていますがこの肉も見事に薄味、というかこれほど味のないカニを食べたことありませんでした。

どうも嫁さん用に買ったものはいまひとつなものが続いてしまいました。

|

« 京王駅弁大会 | トップページ | 五井駅の未公認駅弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京王駅弁大会その2:

« 京王駅弁大会 | トップページ | 五井駅の未公認駅弁 »