« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

新宿駅駅弁その9

0603310171 公園の桜も満開に、お弁当買ってちょこっとだけお花見。

例によって新宿駅の駅弁コーナーで本日は「山菜おこわ」をチョイス、950円也。

お花見気分なんだから1700円の豪勢なものにしようかともちょっと思いましたが、やはり弁当はいいところ1000円までかな・・・

画像はちょっとピンボケになってしまいました。

このパッケージ地味すぎでは。山菜のイラストが描かれていますが、パッと見なんだかよく分かりません。

そういえば交通博物館でもこのお弁当販売していました。

0603310172 おかずは、マス白醤油焼、玉子焼、筍土佐煮、タコ磯辺揚、桃しそ巻、鰊昆布巻、松前漬、牛蒡煮、ふき煮、人参入りこんにゃく煮、菜の花お浸し。

このところ買っていた記念弁当でもおなじみのおかずです。

真ん中に見える丸いものが人参入りこんにゃく煮ですが、これはレンコンを模ったのでしょうか。

それにしてもマスの切り身の薄さは・・・

これで950円、正直微妙です。

0603310170 あの客車の中で食べたいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

サクラサク

0603290095 本日の飛鳥山。

私のコンパクトデジではタイムラグが大きくて路面電車などを撮影するには車が入ったりなどのタイミングがうまくとれなくて・・・

0603290108 天気予報は日中雨だったのですが、晴れたり曇ったりの一日でした。

0603290074 桜の色を出すのは難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

列車ダイヤのひみつ

列車ダイヤについて一般向けに書かれた本はおそらく中公新書の阪田貞之氏著「列車ダイヤのはなし」が嚆矢かと思います。

同書は国鉄が東海道新幹線開業を控え輸送力増強に取り組んでいるころのものですが、上越線を例にとり1本の臨時列車を設定するにはどれだけの苦労があるかなど、具体的に描かれていました。

特に上野~尾久の回送が設定できないため引いた臨時列車のダイヤを白紙に戻すこともある、という話は強く印象に残っています。

同書はかの宮脇俊三氏が編集者として世に出した1冊でもあります。

現在は絶版になっていますが、昨年この名著の21世紀版ともいえる本が刊行されました。

Img_9888_1

成山堂より出版された富井規雄氏の「列車ダイヤのひみつ 定時運行のしくみ」は現在一般に入手できる書でダイヤについて書かれたものでは最もすぐれた本だと思います。

ダイヤだけでなく、信号システムなども簡潔に解説されており、近年の鉄道運行システムを知るには格好の一冊です。

異常時が発生した際の運転整理についても詳しく述べられています。近年中央線では人身事故などで運休がしばしばありましたが、なぜ八王子の事故で全線運休になってしまうのか、などもある程度は納得できました。

鉄道書としてファンの皆さんに読んでいただきたい1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

EF55

25日に書いた万世橋にやってきたEF55、リンク先のしもやまさん品川530さんのBlogでも同時に取り上げられていました。

切り取りかたが三者三様でお二方のカメラアイにはさすが!と思いました。

770107takasaki01画像は高崎第2機関区で留置されていたころ、まさかこれが走るようになって、交通博物館の上にやってくるなどとは想像もできないことでした。

となりのダブルルーフも気になります。

1977年1月7日撮影。

サムネイルをいちいちクリックしないで済むようにサムネイルサイズを大きくしてみました。

770107takasaki02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

さようなら交通博物館

万世橋の交通博物館もあと2ヶ月で閉館、ここのところ新聞、雑誌でも取り上げられ、さよなら企画も盛り上がり土日はかなりの盛況ぶりです。

0603250008 IMG_0011

さよならキャンペーン限定商品の販売も始まりました。

ペナントってところがなんともレトロです。

博物館の建物の模型もありますが、この35000円というお値段いかがなものでしょう?

善光号や弁慶号は絵が描いてあるだけみたいですし・・・材質はレジンでしょうか?

0603250005 0603250022

万世橋駅跡の保線基地にはEF55がやってきました。

4月3日までの展示で夜はライトアップされるそうです。

4月29日からはDD51+24系で出雲のヘッドマークをつけて展示される予定だそうです。

どうせなら大井工場にいるナデやクモハ40のほうがふさわしい気もします。新村のハニフが里帰りすればこれ以上ない展示になるのですが・・・

0603250037

4月28日までスタンプラリーをやっています。

館内9箇所のスタンプを集めるとクリアフォルダーがもらえます。

スタンプの題材を見ると船がないですね。

1月から行っている復刻硬券プレゼントも毎朝行列ができるほどと聞きますので、このスタンプラリーも早いうちに行かれたほうがよいかもしれません。

0603250025 東京駅丸の内北口に交博の大型模型が26日まで展示されています。

0603250027 0603250029 1号機関車とC62と新幹線0系。

0603250030 この展示、なぜかほとんど宣伝されていないようです。

東京駅では21日に書いた別のキャンペーンを行っているのですが、こちらのパンフには全く触れられていません。

0603250035さて本日のお買い物、さよならキャンペーン商品の1号機関車文鎮(重い!)とまんせいばし駅名票キーホルダー。

0603250001 お昼は休憩所で出張販売している万世ハンバーグサンド、600円也。

カツサンドは何度も食べていますが、ハンバーグサンドは初めて食べました。

ハンバーグとはいうものの、衣をつけて揚げてあるので実態はメンチカツサンドです。

お値段が同じカツサンドのほうがボリューム感があるかな、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月23日 (木)

新宿駅駅弁その8

06032302 新宿駅開業100年記念、その名も「新宿弁当」1000円也。

ここのところ新宿で駅弁を買うたび気になっていた弁当ですが、いつも売り切れで、やっと購入できました。なによりこの掛け紙が良いです。記念弁当にふさわしく掛け紐も紅白です。

06032301 お品書きも用意されています。

お値段的には駅弁としては普通でしょう。

ご飯の上にかかった鳥そぼろといり玉子ですが、売店の見本写真ではご飯が見えないくらいかかっていました。

こういうところケチるのは見栄えがしなくなるからどうかと思いますが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

TOKYO STATION RENAISSANCE

IMG_9856 電車の中吊り広告で東京駅で「TOKYO STATION RENAISSANCE」と題してキャンペーンが行われていることを知りました。

記念スイカも発売されるというので、出かけたついでに寄り道してきました。

構内のお店で指定商品、メニューを購入、注文するとオリジナルエハガキのプレゼントもあるというので、パン屋さん「Ferro Vie」で東京駅レンガパンを購入、240円也。

IMG_9857 別のパン屋さんでもいただいて、4枚集まりました、全10種だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

新宿駅駅弁その7

IMG_9795 駅弁フィギュアで深川めしを入手しましたが、この駅弁まだ食べたことなかったので例によって新宿で購入、830円也。

せっかくのパッケージ中央にラベルがどーんと貼ってあるのは、表示法上仕方ないのかもしれませんがなんとかならんもんでしょうか。

左上にフィギュアを乗せてみましたが、いかに小さいサイズか分かりますね。

IMG_9794 アサリの炊き込みご飯の上にハゼの甘露煮、穴子蒲焼が乗っています。アサリは小さくて最初シジミかと思いました。

ともあれ東京を代表する駅弁としてフィギュア化されたのですが、それは納得できるお値段と内容のお弁当だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

新宿駅駅弁 その6

0603189791 今日はJRのダイヤ改正、出雲が消え、東京から113系と103系が引退し、新宿には東武のスペーシアがやってきました。

駅のホームなどはカメラ、ケータイを持った人たちでいっぱいだったそうですが、いまさら写真を撮る気にもなれず、記念弁当を買うだけにしました。

0603189792 18・19日を日替わりで掛け紙、内容も変わるそうですが、これで1000円かい?というのが正直な感想です。

以前買った山手線環状運転80周年弁当に比べてもいささか内容が寂しく思えます。

日替わりのせいか内容についての説明書きもありませんでした。

なによりご飯が下のコマの俵飯4つ(うち2つは赤飯)だけでは昼飯には全く足りませんでした。

最初は明日も買おうと考えていたのですが、これではなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

駅弁ミニフィギュア

0603169781 いささか不鮮明が画像ですが、コカコーラのペットボトルお茶「一(はじめ)」のオマケの駅弁フィギュアです。

駅弁だけのフィギュアはいままでもありましたが、車窓風景を組み込んだのは初めてです、なかなか良いアイデアですね。

全国の駅弁が24種、画像は東京の深川めしです。

この画像では大きさがわかりませんが、とても小さいものです。

0603169785 100円玉と並べてみると良く分かりますが、弁当は1cmほどしかありません。掛け紙が精密に表現されているのには舌を巻きます。

販売はブラインドではなく、中身が見えるようになっていますのでダブリの心配はないのですが、逆に見えるものは皆欲しくなってしまい・・・

0603169780 某コンビニの売り場をほとんど空にしてしまいました。

とはいうものの全部揃えたわけではありませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

Bトレインショーティー小田急10000系

IMG_9768 新宿ヨドバシカメラで購入、3車体入り1箱1680円×2。

ちゃんと連接車になっていて、まるで竹でできた蛇のおもちゃみたいです。

ロマンスカーアテンダントのフギュアが付いてくるのですが、なにかを勘違いしたような・・・こういうもん付けるくらいなら100円でも値下げして欲しいなぁ・・・

目が赤いし・・・花粉症で充血しているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

新雑誌創刊

IMG_9770 JTBパブリッシングから「にっぽん列島鉄道紀行」という月2回発行の雑誌が創刊されました。

創刊号は特別価格350円でオマケにDVDがついています。

このDVDのしょっぱなに流れるのが小椋佳の「大いなる旅路」

これだけが目的で買いました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

新宿駅駅弁その5

0603139764 昼は久しぶりに新宿で駅弁を購入。

東京弁当というのが掛け紙も戦前の東京駅をあしらっていて良さげだったのですが、いかんせん駅弁で1600円はちと高すぎます。

このパッケージは初めて見たぞ、と思って鳥めし780円を購入。

中身は前と一緒でした。

0603139765 というより退化しているかも・・・こういうご飯の上におかずを盛り付ける場合、白いご飯が見えないようにするのが基本なのですが、この盛り付けではケチっているように見えるぞ。

店頭ポスターで「日光・鬼怒川直通運転記念弁当」販売のお知らせが出ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

ササラ電車

IMG_9712 本編のほうでササラ電車をUPしたのでこちらでもフギュアをご紹介。

サッポロビールのオマケ「冬の北海道大物産展」製作は海洋堂、その中の一点がササラ電車の雄姿です。全長4cmほどながらササラのドラム、窓のHゴム、すそ周りに付着した雪など細かいところまで再現しています。

IMG_9711この手のミニチュアでは細い線で構成される集電器の表現が難しいのですが、さすが海洋堂、透明パーツに線部分を着色することで1cmほどのZパンタを表現しています。

私は下戸なのでオークションで入手しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

Bトレインショーティー路面電車3 その2

0603029696 Bトレインショーティ路面電車パート3には、先日UPした都電の他岡山電気軌道の6種がラインナップされています。

目玉は手前にある超低床連接車momo、もともと短い車体をさらにデフォルメして実にかわいらしく模型化されています。

車体デザインはJR九州でもおなじみの水戸岡氏、氏のデザインは大胆な色使いとこまごまとしたレタリングが特徴ですが、このmomoや3000型の特別塗装車KURO、YUMEZIも例にもれず付属のシールがやたらとあります。

YUMEZIはこの小さな車体で実に24箇所にシールを貼りました。

組み立て時間は3分もあれば充分ですが、シール貼りだけで1両あたり小一時間ほどかかってしまいます。

それにしてもこんなマイナーともいえる形式を模型化してくれるのですから、ありがたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »