« 新宿駅駅弁その10 | トップページ | 写真展 懐かしき軽便鉄道 »

2006年5月15日 (月)

交博最後の日

昨日は作成ページが異様に重く、ニフティトップから投稿画面にたどりつくまで5分、画像1枚貼るのにも5分、しばしば「只今混み合っております」表示でキャンセル、あきらめて寝ました。しっかりしてくれよニフティさん・・・

2006年5月14日(日)交通博物館が移転のため閉館しました。

0605141051 みどりの窓口で買った前売り券(1ヶ月間有効)が1枚残っていたので、混雑は承知で出かけました。

0605141053 13時ちょっと前に到着、行列や場合によっては入場制限も覚悟していましたが、入口前に人だかりはあるもののこの時はさほど並ばず入場できました。

0605141060 いつもは13時の映画会に間に合うよう、すぐに3階の映画ホールへ行きますが、どうせ今日は行列だろうとしばらく館内の様子を見ました。

混んでいる1階を避け2階へ、さすがに今日は2階にも大勢お客さんがいます。

機関車ホールは人人人・・・

0605141064 雨も止んで屋上も人がいっぱいでした。

図書室は入室待ちで15人ほどの列、こだま食堂も30人ほどの列、別館2階の記念弁当800個も売り切れ、万カツサンドはすぐに補充ができるのか次々に売れていました。

館内を回るのは止めにして14:20からの映画「こだま高速度試験」の行列に並びました。

後ろにいた孫を連れたおじいさん、ちょっと飲み物買ってきます、と列を離れましたが、自販機もほとんど売り切れでコーヒーしかなく、子供は苦いよ~と文句を言っていました。

0605141069昔からの交博記念品、メダルも売り切れ。

0605141071 さよなら記念品で残っていたのは1号機関車文鎮、タイピン、ジクソーパズルだけ、ショーウィンドウもがらがらです。

32000円の建物模型は「売り切れ」と表示がしてありましたが、後で見たらこのケースの中のものも無くなっていたのでどなたか購入されたのでしょう。

0605141078

交博の展示物で私が一番印象に残っているのはこの松川ループの山が持ち上がってくるやつ。

戦前製の模型が見事に動態保存されています。

こういった自分でスイッチを押す展示が多かったのも交博の楽しさでした。

0605141083 かつての日本一高い橋梁、高森線白川橋梁の模型、昔はC12の引く混合列車だったのが、ちゃんと南阿蘇鉄道のレールバスに代わっています。

この鉄橋が再び日本一になるかも知れないのですが、移転先の大宮では他社物件となるので展示されるのかどうか微妙ですね。

0605141139 D51426キャブの「博」表示も

0605141153 機関車ホールから仰ぎ見るフォルマン機も見納めです。

0605141088 すでに閉館時間の17:00は過ぎましたが館内には人人人・・・

閉館時間は18時とのアナウンスが入りました。

模型運転場も臨時運転を続けています。

0605141109 17:41 いつものように「鉄道の安全を守る信号機を点灯してゆきます・・・」のナレーションで最後の模型運転がはじまります。

0605141110 この模型運転は今まで数え切れないほど見てきましたが、制御盤の後ろからというのは最初で最後でした。

意外なことにマイク片手に列車運転は左手だけで多くのスイッチを扱っていました。

模型運転はいつものように淡々と進みやがて

「本日最後の、そして交通博物館最後のはやてがホームに戻ってまいりました」
後は拍手・・・

0605141171

蛍の光が流れるなか、外は去りがたい人でいっぱい。

時折中央線の201系が別れを惜しむかのようにタイフォンを鳴らして通過します。

0605141166 さよなら交通博物館

|

« 新宿駅駅弁その10 | トップページ | 写真展 懐かしき軽便鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交博最後の日:

« 新宿駅駅弁その10 | トップページ | 写真展 懐かしき軽便鉄道 »