« 6月10日は路面電車の日 | トップページ | 昭和ふるさと鉄道 »

2006年6月15日 (木)

地平線の記憶

0606101387 中央線の三鷹~立川間は複々線化工事の真っ最中ですが、三鷹までの複々線化は1969年4月、中野~荻窪間は1966年4月、なんともう40年前のことです。

高円寺駅前は地平時代の雰囲気を残した市場などが残っていますが、今となっては鉄道関係の痕跡を探すのは難しいと思います。

画像は高円寺~阿佐ヶ谷の高架線下、枕木を利用した柵です、これはひょっとして地平線時代からのもの?

0606101390 高架線が屋根になるので朽ちることなく当時のまま立っているのかも・・・

0606101391 こちらは阿佐ヶ谷の高架線下商店街「ゴールド街」が尽きるところにある柵。

これも線路端でおなじみの形です。

この横に国鉄時代からの「工」マーク入りの境界票もあります。

0606101393

チューリップが終わったあと、放っておいたらあっという間にドクダミがはびこってしまいました。

|

« 6月10日は路面電車の日 | トップページ | 昭和ふるさと鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地平線の記憶:

» お待たせ致しました! [鉄道 ムードの漂う床屋]
お待たせ致しました! まもなくう〜♪ 放送時間の発表で〜す! 6月18日(日)16:05〜 フジテレビ 徳光和夫のニッポン遺産 です。 よろしくお願いいたします。 放送エリアも全国に変わりました。 変更に伴い、当初5分の予定が2分に短縮とのことです。 ちょっと残念です。 大きな事件、事故が起きませんように、、、、(願) ちょっとスライドショー作ってみました。(ファイル重いかも) http://www003.upp.so-net.ne.jp/dolce/shanai2.ht... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 06時35分

« 6月10日は路面電車の日 | トップページ | 昭和ふるさと鉄道 »