« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月14日 (土)

鉄道総研平兵衛まつり

0610132644 昨年に続いて今年も行ってきました。とは言っても人に会う用事があり今日は無理だな、とあきらめていたのですが、会場に行ったS氏からクモニが出ているよ!と電話があり、それならばとトンボ帰りで行ってきました。

鉄道総研には何両かの試験車輌がいますが、このブルーのクモニ83だけは今までお目にかかったことがありませんでした。

もしも国鉄の荷物輸送がもう少し続いていれば大糸線にこんな車が走ったのかもしれません。

0610132651 書体がぎこちないのですが、ちゃんと「荷物」と表記されています。

この下回りも今や貴重です。

モハ72改造の荷物電車も現存するのはこの1両だけ?

0610132650 粘着試験車 クヤ497-1 も見られました。

0610132643

0610132645 クヤの独特の台車。一見TR47あたりに似ています。

Img_2655 車輌展示の目玉は燃料電池試験車クモヤR291、残念ながらデモ走行はありませんでした。

0610132660 クモヤR291-1の銘板。

構内試験電車、と表記されています。

車体そのものは昨年製造だったようです。

0610132664 Nゲージの公開運転ではしっかりリニアも登場。

さすがにこれは走りません。

毎回不思議に思うのですが展示室のひとつで「コントラクトブリッジ」(トランプゲーム)を今年もやっていました。初心者講習会とも書いてありましたが研究所内ではブリッジが伝統的にはやっているのでしょうか?

0610132667 門の外には951の片割れが保存されています。

もう1両は総研の中にまだいるはずですが、その姿は今回も拝めませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

10月9日鉄道の日フェスティバル

毎年10月14日鉄道の日前後に日比谷公園で行われる鉄道フェスティバル。

全国の鉄道会社の販売ブースが並び、ここだけでしか買えない限定商品もあり、長蛇の列も見られます。初日8日土曜日に行った方から聞いた話では関西私鉄(京阪・阪急)は噴水をかるく半周するほどの行列だったとか。

そんなところは時間もないので素通りするつもりで、日曜日に小松崎茂展に行くついでにちょこっと寄ってきました。

0610082639 まずは毎年購入しているカレンダーとオマケのお米を目当てにくりはら田園鉄道のブースへ。

どうやらくりでんカレンダーも今年が最後になってしまいそうです。

今年は2000円以上でひとめぼれ1kg袋が付いてくるので、カレンダーとピンバッチ、写っていませんが竣工図集を購入しました。

0610082623 JR四国のブースでは「宇高連絡船うどん」なるものを売っていました。3食入りで850円也。

製造者 めりけん屋 販売者 四国キオスク と表記されていますが、このめりけん屋というのはJR四国の子会社でなんと都内JR駅構内や西武線大泉学園駅にも進出していました。

JR四国のブースではオレンジカードも各種販売していましたが、私が行った時間ではほとんど売り切れでした。残っていた1000円券を1種類買ってきました。

0610082627 箱の上の写真に写っている連絡船は阿波丸か伊予丸のようですが、横にはご当地の讃岐丸の雄姿が。

私も連絡船に乗ったときには船上で瀬戸内の景色を楽しみながらうどんをすすったものです。

0610082629 スーパーなどで3玉入りの玉麺を買ってくると嫁さんと二人ですが3玉とも茹でて食べてしまうので、このうどんも3玉茹でたのですが、コシのあるボリュームたっぷりの麺を二人で3玉はちょっときつかったです。

めんつゆはかけ用、ざる用の両方入っていました。このつゆのお味もなかなかでした。

0610082637 おとなりJR九州のブースではつばめレディのお姉さんがグッズの販売をしていましたが、昨年運転を終了したあそBOY関係のものはやはりありませんでした。

珍しく食べ物も販売していました。長崎の肉まんと熊本のいきなり団子。

いきなり団子を購入2コ250円也。

この団子もすっかり有名になったようです。(笑)

0610082638 JR北海道のブースでは青函連絡船グッズを販売していました。

黒のTシャツを購入、2500円也。

他にもいくつか無駄使いしているのですが、それはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ぼくらの小松崎茂展

0610082630 8日の日曜日、昼間時間が空いたので9月16日にこのBlogでご紹介した大手町の逓信総合博物館で開催中の「ぼくらの小松崎茂展」に行ってきました。

0610082631 入口もいかにも小松崎画伯らしいレトロフューチャーなイラスト。

展示会の内容は戦時中の国策雑誌「機械化」のイラストから戦後まもなくの図解、戦前東京の町並みのスケッチなど知られざる作品から、絵物語、少年誌の口絵、おなじみのプラモデルボックスアートまで非常に充実したものでした。

画伯がデザインした東宝特撮作品「海底軍艦」「地球防衛軍」のメカやジオラマも展示され、頭の中には伊福部マーチが鳴り渡っていました。サンダーバードボックスアートコーナーではあのテーマ曲が(笑)

鉄道ものも戦後すぐの工場内のD51やC62が検査を受ける様子や、切手初日カバーの新幹線、ED16、D51など精緻なタッチの原画が展示されています。

なかなか楽しめる内容です、交通の便もよいところですので興味のある方はぜひ、とおすすめします。

ミュージアムショップではこの企画展の図録(2300円)を販売しています。いつもならば即購入とゆくところですが、この日はこの前に無駄使いしてしまって手持ちが心細かったので図録はあきらめました。

0610082632 ショップを見ていて目についたのが南満州鉄道、通称満鉄の復刻絵葉書集。

満鉄の象徴、あじあ号の9枚組絵葉書です。850円也。

どれもよく引用される有名な写真ですがこのような手軽な価格で復刻されたのは嬉しいものです。

ただし印刷はプリンターのようで保存すると色落ちなどどうなるか気になります。

0610082636 セットのほかにバラで1枚105円で数点ありました。

結局850円+105円×6=1480円のお買い物でした。

復刻絵葉書は満鉄のほか、東京市電、大阪市電などもありましたが、あまり良いデザインのものがなかったので、またの機会にしました。

ミュージアムショップだけでしたら入館料は不要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

祐天寺ナイアガラ

0610072612 鉄道趣味界での有名店、東横線祐天寺の「ナイアガラ」このお店を駅前食堂としてしまうのは無理がありますが、駅から1分という立地なので。

久しぶりに高校鉄研の仲間と行ってきました。

0610072613 お店から100mほど離れた商店街の一角にはC57117の動輪と腕木信号が保存されています。

ナイアガラの親父さんが毎日磨いているそうです。

近づくと油のにおいがしました。

0610072615 刻印も確認できます。この画像は見やすいように180度回転してあります。

0610072616

お店に入ったら夕方16時という中途半端な時間なのに案外混んででいましたがボックス席に座れました。

注文したカレーを乗せた列車がやってきました。

0610072617 私が注文したのはチーズカレー750円也。

0610072618 I氏が注文したのは4種の辛さのルーがセットになった「ワイド周遊券」1300円也。

辛さの表示は普通(甘口)急行(中辛)特急(辛口)超特急(極辛口)と表記されています。

I氏曰く、「超特急は口がしびれるよ!」だそうです。

0610072622 デザートにアイスクリームを頼みました。イチゴアイス300円也。

そうとう甘かったです。

ウエハスが付いてくるところが良いですね。

0610072621 硬券入場券とスタンプを記念にいただきました。

スタンプはよく見ると電話番号の局番が3ケタのままです。

店内の蒸気機関車ナンバープレートのリストはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

会津川口駅前 おふくろ

0606281571 今週は只見線のC11運転です。

例年初夏と秋の運転には一日だけでも行っていたのですが、今回は行けそうにもありません。

只見での蒸機運転もそろそろ・・・という声も聞こえてきます。沿線活性化のために走らせているのですから、現地に行かれた方々、せめて地元商店でお金使ってきてくださいね。昼もどこかの食堂で。

画像は会津川口駅前の食堂「おふくろ」の名物高遠ラーメンです。650円也。

辛味大根でいただくつけそばです。おいなりさんが2コついてボリュームも充分。

数年前に行ったときは同じ高遠そばでも日本そばがありましたがメニューが変わったようです。

0606281572 カツカレーラーメンに挑戦される方はいませんか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »