« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月26日 (日)

近江時代の銚子電鉄デハ701

今週はなにかと忙しくで久しぶりの更新。操作を間違えて2度作成した記事を消してしまった・・・

770325hikonemoha51s_2 本編で銚子電鉄のページを作ろうと考えていたものの時間がなくて断念。

代わりにあまり見掛けない今回検査入りしたデハ701の近江時代の画像があったので貼っておきます。

1977年3月25日彦根

770325hikonemoha52s_2 こちらはデハ702←近江モハ52。

解像度は良くないですが大きい画像はこちら。

モハ51 モハ52

先の記事にコメント、トラックバックをいただいておりますが、レスもせずに失礼しております。

また厚顔にも銚子電鉄社員さんのBlog「銚子電鉄の日記帳」 銚子電鉄応援広告まとめBlog「いつも」をそこに にトラックバックを送らせていただきました。

煎餅、鉄道グッズの注文はTV放映の影響もあってうなぎのぼりで、発送まで数ヶ月待ちの状況です。社員の皆さんの様子もブロクで日々報告されていますが、無理をなさっているのでは、と心配するコメントが多く寄せられています。

またこの週末も多くのファンが現地を訪問されているかと思いますが、くれぐれも事故の無いようにと祈ります。

ここで事故が起こってはすべてが終わってしまいますから・・・

直販はしばらく様子みて都内の販売箇所探しに行くかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

銚子電鉄から荷物が届きました

17日の記事に書いた銚子電鉄の煎餅購入のお願い、さっそくネットで注文して今日届きました。

Img_2780 こんなデカイ箱で来るとは・・・

比較で置いた500mlのペットボトルと比べてみてください。

割れ物だから大きめの箱を用意しているのだとは思いますが、送料が余分にかかってしまっているのではと、心配にもなります。

Img_2783 私はぬれ煎餅は苦手なので、あられ、でんでん焼、ふわふわあげせんにデキ3栓抜きを購入しました。

Img_2782 商品のほかに小分け用にいれてくれたのかポリ袋が数枚と、自筆サイン入りのお手紙が同封されていました。

「○○○○○様←手書き
お客様各位

謹啓
 このたびは、電車検査費用捻出の呼びかけに対して、全国から弊社の存続をご支援いただく皆様から、ぬれ煎餅他、鉄道グッズのご注文を多数いただきましたこと、心より厚く御礼申し上げます。
 ホームページに弊社の窮状を提出以来、毎日100件を超えるぬれ煎餅等の購入の申し込みと、応援メッセージをお寄せいただき、社員一同奮い立つ思い出でおります。(ママ)
 鋭意、発送作業をおこなっておりますが、ご注文より遅く配達された皆様には、ご迷惑をお掛けしましたことを、お詫び申し上げます。
 まだまだ、存続に向けて行わなければならないことはございます。
その都度、皆様にはホームページ等を活用して現状をお知らせいたしますので、引き続きご支援・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                      謹白
                      平成18年11月 吉日
                      銚子電鉄株式会社
                            社員一同
                      事業部 K・K(本名 直筆)
                      鉄道部 U・K(同上)
                労働組合執行委員長 H・K(同上) 」

銚子電鉄公式サイトはこちら。 アクセスが集中してサーバーが重たくなっているようです。

注文ページはこちら。直でこっちに入るほうがよろしいかも。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年11月19日 (日)

BB.つばめさん1周年

このBlogで何度かご紹介した床屋さん BB.TUBAMEさんに久しぶりに行ってきました。

0611192775 なにやらまた鉄道部品が増えていました。

整然と並べられた髪切ハサミはじめお仕事の道具が、と思いきや奥にはなぜか乗務員用らしい行程票?

その上の棚は寝台車のものですね。

お店のいたるところにこういった鉄道部品が配置され、中にはそのまま使われているものも多く、ついついキョロキョロと見回してしまいます。

0611192772 トイレはもはや倉庫状態?許可を得て撮影(笑)

使用中に踏み切り警報機が鳴り出すなんてことないでしょうね??

0611192777 開店1周年キャンペーンでじゃがいもプレゼント、いただいて帰ってきましたがなんでじゃがいも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

無駄使いしましょう!

銚子電鉄の公式サイトTOPにこんな記事が掲載されています。鉄道ファンとしてこれはささやかなりとも協力しようかと。

電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです

銚子電鉄商品購入と電車ご利用のお願い
                                        
拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は、弊社鉄道事業並びにぬれ煎餅事業に対して、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、早速ではございますが、弊社は現在非常に厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。 年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査(法定検査)が、資金の不足により発注できない状況に陥っております。このままでは、元旦の輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両が不足し、現行ダイヤでの運行ができないことも予測されます。 社員一同、このような事態を避けるため、安全運行確保に向けた取り組むことはもちろんですが、資金調達の為にぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。                                              

敬具

平成18年11月 吉日

銚子電気鉄道株式会社 代表取締役社長 小川 文雄
銚子電気鉄道労働組合 執行委員長   常陸谷恭弘
従業員一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

エクスプレスライナーC622号機

0611082704 このBlogでも何度かご紹介した明治チューインガム、エクスプレスライナーの新作がスーパーに並んでいました。税込み310円也。

今回のラインナップは京阪1900系特急色、165系急行色、800系つばめ、EF81北斗星、新幹線200系、C62(つばめ)、E653フレッシュひたち、近鉄22000系、と特にテーマがない内容です。

箱の写真を見ると京阪の出来が非常に0611082706よさそうなので売り場を探しましたが京阪と165系だけありませんでした。

さてこのC62、画像でもひと目見てこれはC62だ、とお分かりになると思います。

このシリーズはデフォルメが優れているのですが、ハコモノに比べデフォルメしにくい蒸気機関車をよくここまでそれらしく表現したものと感心しています。

ちゃんと左右の機器やパイピングも変え0611082707てあります。

C62の象徴、斜めの汽笛も、デフに輝くツバメマークもご覧のとおり。

テンダを別売で出してほしいくらいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ご近所駅弁大会

近所の西友で小規模な駅弁大会が開かれていました。

気が付いたのは夕方、コーナーには売れ残りが半額シールを貼られてぽつぽつと並んでいました。

0611042700 まずは米沢松川弁当店の「上等すきやき弁当」

定価1200円の半額で600円也。このお弁当、サイトのお弁当一覧には載っていません。

半額シールが邪魔ですが(後で丁寧にはがしましたが)昔の駅弁掛け紙デザインを使ったなかなか良い雰囲気のパッケージです。

0611042702 半熟タマゴが傍らに添えられられています。

食べた嫁さんの感想。

「ゼンマイが1/3、この手のお弁当だから仕方がないけど1200円では高いな。」

そういえば牛肉弁当で人気の「牛肉どまんなか」などはもっと肉が乗っています。

0611042701 もうひとつは長野駅のナカジマ会館中島弁当店の「川中島合戦 笹ずし」定価980円の半額で490円也。

上杉謙信にちなむお弁当で、笹の葉に盛った酢飯に山菜、野沢菜、椎茸、イクラ、紅マス、鶏そぼろが乗っています。

付け合せはワサビ漬けに生姜漬け。

0611042703 見た目は鮮やかですが、マス以外は乗っている具がぽろぽろとこぼれやすく、箸を使うにもひとつひとつ区切られており使いづらく、笹の葉ごと手にとってかぶりつくのもおにぎりと違ってこの形では、となんとも食べにくいものでした。

電車の中で食べるにはあまり適さないのではないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

父の写した写真

先日父親が死去しました、享年86歳。この1年間は入退院を繰り返していました。

歳が歳だけにパソコンにさわることはありませんでしたが、私がWebサイトを公開しているのは知っていました。

690714sapporoa8031 父は鉄道ファンというわけではありませんが、都内の移動は都電(市電)長距離旅行は汽車でという世代でした。

隔年で地方で開かれる学会に出席するときは旅先での電車などを私への土産として撮ってきてくれました。

本サイト札幌市電1969・7西鉄福岡市内線1975がそのときのものです。

7504hukuoakakyuudaimae5111

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »