« 将軍様の鉄道 | トップページ | 銚子電鉄サポーターズ会員証 »

2007年1月31日 (水)

銚電沿線美味いもの その5

07013365 犬吠駅売店で購入した「銚電の有平糖 黒大豆」530円也。

同じ有平糖で落花生もあります。

袋に「銚電の」というシールが貼ってありますが、自社生産品ではありません。

裏側の「販売者 銚子電気鉄道」というシールをはがすとリキ・コーポレーションという小田原のメーカーの名前がでてきます。

07013369 検索してみたら、箱根、京都など観光地のご当地シールを貼って各地で売っているようです。

あまり感心した話ではありませんが、お菓子としてはなかなか美味しいものです。

薄く伸ばしたアメで黒大豆で作ったきな粉をくるんだもので、サクサクとした食感でついつい後を引いてしまいます。

飴菓子としては530円というお値段は高いと思いますが、一度食べてみるとぬれ煎餅同様クセになりそうです。

|

« 将軍様の鉄道 | トップページ | 銚子電鉄サポーターズ会員証 »

コメント

こんにちは。
こちらも昨年末に銚子へ行った際にはこのお菓子も目撃し、犬吠駅で試食していましたが、味は悪くないものの値段はご指摘の通りですね。
小田原の菓子メーカーが製造を手がけるのは別に悪くないとは思うのですが、「銚電の」とわざわざシールを貼っているのはカモフラージュ(?)といった感があり、せめて包装だけでも濡れ煎餅の様に銚子電鉄の電車をイメージしたオリジナルのモノにして欲しいですね。(会社の状況を考えると厳しいでしょうが…)

投稿: MAKIKYU | 2007年2月 7日 (水) 15時13分

千葉は落花生の大産地なので、それを使ったお菓子という意味では良いオミヤゲかと思います。
内容量半分で良いのでせめて300円くらいならば、もっと買いやすくなると思いました。

投稿: TADA | 2007年2月 7日 (水) 23時08分

私は、三重県の赤目四十八滝にて、同様のシールを貼られた同じ商品500円で自分用に購入しました。
美味しかったから、ま~いいかと思いましたが、ちょっとお高い?
全国どこでも手に入るなら、それはそれで嬉しいかも♪
黒大豆の飴の色が黄金色で美しいところも気に入っております。

投稿: うふ | 2007年10月10日 (水) 11時28分

うふさん
なんと三重県でも同じものを売っていましたか。千葉はピーナッツの産地なので、豆菓子をお土産として売り出すのは分かるのですが・・・
でもおいしい物があちこちで買えるのはそれはそれで良いかも、ですね。
これでもう少し安ければ(笑

投稿: TADA | 2007年10月11日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚電沿線美味いもの その5:

» 大豆は栄養たっぷり [大豆]
大豆と言えば豆腐、煮豆、醤油、味噌、納豆と、日本の食卓に必ず登場するものばかり。大豆はすでに日本の食卓には欠かせないものとなっています。 大豆は日本では輸入が多いのですが、国産の大豆もあります。また国産については生産者や農協のはたらきかけで、栄養成分表示がきちんとされるようになり、国産大豆の信頼性が高まっています。 国内の大豆生産で主な県は、北海道、宮城、秋田、福岡などがあります。その中で日本... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 22時38分

« 将軍様の鉄道 | トップページ | 銚子電鉄サポーターズ会員証 »