« 都電もなか新車登場 | トップページ | ぬれ煎餅甘醤油 »

2007年7月 2日 (月)

津軽鉄道のカマボコ

0706304294  6月24日にご紹介した三陸鉄道赤字せんべいに続いて津軽鉄道応援商品のカマボコを注文しました。

弘前の及川が製造、ものづくり日本横町が企画販売する「かまぼこ型車両のかまぼこ」手前がオハ31、奥の黄色が現在の主力車「走れメロス号」津軽21型」

オハ31がプレーンなカマボコ、メロスがチーズ入りです。

0706304296 パッケージにはそれぞれの車両の説明が書かれています。

カマボコの包装フィルムにも列車イラストと駅名票が。

さすがにこのフィルムはコレクション対象にするのは諦めました。

カマボコの色は津軽鉄道の車体色をイメージしたそうで、オハ31はそれっぽいツートンです。

0706304297

さそっくチーズ入りの「走れメロス」をカット。

美味いです。

あっという間に1本食べてしまいそうです。

これからの時期、特にビールのつまみに最高ではないかと。

お値段はオハ31が420円、メロスが480円也。

今度買うときはメロスを多く注文しようっと。

0705268919 ついでに1枚。

長く津軽鉄道でストーブ列車として使われ、引退後は芦野公園で保存されていたオハ31の最後の1両は、大宮鉄道博物館に引き取られ5月26日の工場公開でお披露目されました。

|

« 都電もなか新車登場 | トップページ | ぬれ煎餅甘醤油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道のカマボコ:

« 都電もなか新車登場 | トップページ | ぬれ煎餅甘醤油 »