« 新幹線ベンチ | トップページ | 郡山駅駅弁 »

2007年8月15日 (水)

スカイピアあだたらの軽便列車

0708150574_2 なにかと話題の年金受給者保養施設「グリーンピア」が地元二本松市に譲渡され「スカイピアあだたら」と名前を変えて営業再開、園内を一周する軽便蒸機も無事運転を再開しましたが、運転日が土日祝日だけなのでなかなか訪問するチャンスがありませんでした。

旧盆期間中は毎日運転とのことで、15日に青春18きっぷを使ってトンボ帰りで行ってきました。

この手の施設ではおなじみの協三工業製のBタンク、みちのくの機関車らしく小さいながらもスノープロウを装備しています。

0708150547 客車は4両編成、2+1の木製シートが並んでいます。

0708150552 運賃は大人300円、遊戯施設とはいえ本物の蒸気機関車の引く列車で、1周約1100m、15分かけてゆっくりと進みます。

車窓には眼下に広大な高原風景や安達太良の山々が広がり、短いながらも変化に富んだ楽しい路線です。

0708150593 芝生広場の向こうをゆっくりと進む列車。

歩いて「追っかけ」撮影も充分可能です。

0708150608 アジサイもまだ咲いていました。

スカイピアへはバスの便はなく、タクシーで二本松駅から20分ほど、約3000円、岳温泉からは10分ほど、約1700円でした。

岳温泉からは時刻表に掲載されていない観光協会が運行する会員制バスが郡山駅まであり、それを利用できたので予定よりも早く帰り着くことができました。

0708150622s 郡山で時間がとれたので開成山公園に保存されているD51264を見てきました。

郡山工場製で長年地元で働き、晩年は関西線で活躍した機関車です。

0708150642 郡山駅のコンコースにはこれまた郡山工場製のC632号機の大型模型が展示されていました。

|

« 新幹線ベンチ | トップページ | 郡山駅駅弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイピアあだたらの軽便列車:

« 新幹線ベンチ | トップページ | 郡山駅駅弁 »