« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月27日 (木)

青春18きっぷ2日目

春夏冬と18きっぷを使ってお出かけしていますが、そういえば常磐方面には日立のはちろく見に行って以来ご無沙汰だなと思い、今回はそっちへ。

常磐線に足が向きにくいのは、私のところからだと一番には間に合わなくて、それ以後だと原ノ町で12時すぎになって長距離乗り継ぎがしにくいというのも理由のひとつです。

今回乗った2番電車も我孫子始発で西日暮里経由で乗り継ぎといういささか面倒なコースでした。

0712263590 まず向かったのは日立駅からバスで30分ほどの日鉱記念館、日立銅山の資料を展示した企業博物館ですが、入館は無料。

バスの時間の関係で30分ほどで慌ただしく見てきましたが想像していたよりも広く、充実した内容でした。

日立市内を走っていた鉱山電車の映像も見られます。

屋外にはB形電気機関車が鎮座しています。良い感じの鉄色になっています。

0712263599 本坑跡には黄色いバテロコが保存されています。

車でないと行きにくいところですが、一見の価値のある記念館でした。

館内受付のバス時刻表が古いままだったのですが、バスで来る人などほとんどいないから気にしてないだろうなぁ・・・

記念館までの道は川を遡る山道ですが、注意してみているとそこここにコンクリートの土台などが見えます。

鉱山が活況を示しているころは多くの人々が谷あいに暮らしていたのですが、今はほとんど家もありません。資料館の昔の写真と バスの車窓風景の差に今さらながら驚きました。

0712263652 次は泉からバスで小名浜へ、福島臨海鉄道を訪れました。

ここはまだ腕木式信号機が健在です。

泉駅にも1本立っていますが、ホームからでは撮りにくい場所でした。

0712263666 台座に乗った場内信号機の横を泉行き列車が出発してゆきます。

早発を警戒していたのですが、定時発でした。

0712263696 せっかく港町に来たのだから寿司でも、と思いましたが「無駄使い」はやめておいて泉の駅前食堂で牡蠣玉丼でお昼にして、一駅のって湯本へ。

駅から10分ほどの石炭化石館入口に常磐線で活躍したストーカー装備のD51946が保存されています。

D51を見るだけならば入館する必要はないのですが、入館料も保存車整備などに少しは反映されるだろうと、時間がなかったのですがお布施のつもりで入館、630円也。

0712263710  ここにも屋外展示物に鉱山用DL、BL、砿車がありました。

0712263711 日が落ちるのが早いこの時期、水戸まで戻ってきたときにはすっかり暗くなっていました。

水戸駅ホームでこんなもの発見。KIOSKです。

藤沢のクハ86売店にくらべ流線型の分だけデッドスペースが多いように見えますがどうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

もっと知りたい!新幹線

銚子電鉄応援ポスターやDVDにイラストを提供された恵知仁さんの新刊です。0712194676

私も昔の0系写真などご提供したところ1冊お送りいただきました。で、出版社の名入封筒で来たのですが、白夜書房・・・私の年代ですとこの出版社はアラーキーはじめ過激さで売っていたという印象があるのですが、今は18禁関係ではなく実用書系の出版社になっているようです。

とはいうものの封筒を嫁に見つからなくてよかった。(笑

本の内容は新幹線に関すること、車両、路線、歴史、技術などがコンパクトに読みやすくまとめられています。

私は最近の車両について疎くないっているのでアクティブサスペンション、デジタルATCなどの最新技術の解説は進化し続ける新幹線を感じさせてくれました。

軽装本で税別505円とお手軽なおすすめの1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1日目

  例によってムーンライトながらでお出かけです。

0712193434 冬のシーズンは日が短いし、年末年始をはさむので5日間使い切るのはけっこう大変なんですが、とりあえず1日分浮かすために小田原まで小田急で、ホームで待っていればながらが来る前にスーパーレールカーゴや銀河が来るのでそれなりに楽しめるのですが、寒いのでコンコースで待っていました。

ながらの直前に貨物が来たのでどれだけデジで撮れるか試しに流し撮り。

0712193439 今回の目的は15日に発売された阪神・近鉄のBトレインがあれば買おうということで、阪神梅田で聞いたら駅員さんが「梅田と尼崎はもう売り切れですわ~、たしか御影にまだ残っているからちょっと聞いてみますわ」とその場で問い合わせてくれました。

御影に在庫ありとのことでお礼して、さっそく特急で西に向かいます。ちょうど山陽車の姫路直通特急が発車待ちでした。画像は御影のあと追い。

御影駅で無事Bトレインを購入、駅員さんは「チョロQもいかがです?限定ですよ」と、さすが商売熱心です。

0712193461 そのまま阪神で三ノ宮へ、ここから神戸地下鉄海岸線に乗車。近年開業のリニア小断面地下鉄ですが、ホームドアがなかったのと大江戸線のような大深度ではなかったのがちょっと意外でした。

4両編成ですが1両まるまる終日女性専用車、この画像の三ノ宮方がそうですが乗り込もうとして「あ、いかん!」と。

ラッシュ時やヨッパライの多い夜間帰宅時には専用車はけっこうかと思いますが、4両中1両が終日専用というのは過剰に思えますがいかがでしょう?

0712193462 みなと元町駅で降りて地上に出たらこんな出口でびっくり。

レンガ建てのビルに地下鉄出口をつけたのではなく、レンガ部分は映画セットのような書割で表面だけですが、街のランドマークになりますね。

 0712193463_2                                                          神戸港のシンボル、ポートタワーと陸に上がったカッパ状態の超伝導船「ヤマト1」神戸海洋博物館の屋外展示品です。

0712193469 併設されている企業博物館カワサキワールドには新幹線0系のカットボディとDT200台車が保存されています。

鉄道関係の展示はさほどなく、物足りなさがありましたが、バイクは歴代Kawasaki車が展示され、そっちの趣味の方には堪えられない博物館ではないでしょうか。

0712193508 地下鉄駅に戻り次はやはり川崎重工の兵庫工場へ、入口にこだま型クハ181-1が鎮座しています。

スカートが151系時代にくらべ短くなっちゃってますね。

0712193524s1 喫茶店で「そばめしランチ」の張り紙があったのでお昼を食べたら13時、そろそろ帰りの電車の時間が気になりますが神戸で下車、駅前三ノ宮方に保存されているD511072を見てきました。

折しも整備中で足場が組まれています。ヘッドライト下には小さなリースが飾られているのを見て、この機関車は大切にされているんだな、と嬉しくなりました。

0712193550 さらに摂津本山まで乗って、本山交通公園の石原産業S105と神戸市電を見てきました。

実はこのあたり震災直後、復旧支援で歩いた街です。

0712193561 交通公園は門は開いていましたが、平日のせいか遊んでいる子供たちはいませんでした。

0712194671

 帰路は全部JRの普通列車ではさすがにしんどいので名古屋まで近鉄特急を使いました。

近鉄難波駅ではBトレインもしっかり購入、右の緑色のファイルはカワサキワールドのミュージアムショップで購入、歴代川崎製鉄道車両があしらわれています。210円也。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

日本工業大学の2109

本編掲示板に永野さんより日工大2109の臨時運転が12月8日にあるとの書き込みをいただき、久しぶりに行ってきました。

0712083432 北千住駅の優等列車ホーム入口出札でまだ硬券入場券を売っているよ、との話を以前聞いたので、立ち寄って購入、140円也。

その前に地下鉄開通80周年記念のBトレインが出たと聞いて今さらながら赤坂見附の定期券売り場で聞いたところ、発売日(12月1日)に5分で各駅とも完売、との駅員さんの説明に思わず「エェッ!!」今ごろヤフオクに高値で出ているんだろうな・・・

0712083349_2  日中の気温はさほど下がらなかったのですが、白煙はそこそこ出ていました。

短い距離ながら本物の走る蒸気機関車、良いものです。

0712083370 斜光線を期待していたのですが、雲がでていて、私がいた時間には結局この一時だけしか日が指しませんでした。

0712083409 帰りがけに宮代町役場近くの東武40号を見てきました。

案内板はないものの、状態はまずまずですがヘッドライトが欠落しているのが残念です。

0712083413 ちょうど今夜からイルミネーション点灯が行われ、合わせてミニコンサートが開かれるとのことで、リハーサルをしていました。

思わぬところでクリスマスソングのアカペラを楽しめました。

0712083414 ついでに一駅乗って杉戸高野台西口の東武電機を訪問しましたが・・・

窓はすべて鉄板でふさがれ、片側のパンタは破損しています。

他の部分はさほど荒廃している様子はないのでなんとかならんのかなと思いました。

帰りの電車を待っていた来たのは浅草行き区間快速、今は会津直通列車は東武動物公園以遠は各停になっちゃうんですね。浅草行きよりも半蔵門線直通がメインになったようで、東武もしばらく乗らなかったらだいぶ様子が変わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

東京で一番な保存車

何が一番って、多分一番地味で、一番西にあって、一番高いところにある保存車を訪ねてきました。0712053263

青梅線の終点奥多摩駅、ここに降り立つのも久しぶりです。

構内はすっかり整理され、線路はホーム2線分だけになっていました。

この味のある駅舎、戦争中の昭和19年建造とはちょっと驚きです。

駅前に停まっているバスに乗って東日原まで。

0712053300 バスの車窓からはこんなのも見られます。現役ナロー鉱山軌道、奥多摩工業曳鉄線、ワイヤーでトロッコを引っ張っています。

バスが鉄橋をくぐり抜ける間にも数両のトロッコが通過してゆきます。

0712053298 東京都のナロー路線として貴重な存在なのですが、いかんせん機関車はいないし、地表で見られる場所はほぼこの鉄橋だけということで知る人ぞ知る的な存在です。

0712053269 東日原のバス停から坂道を登ったところにある日原小学校跡、奥多摩工業専用線で使われていたナロー電気機関車K-1とグランピー砿車102が保存されています。

後ろの砿車と比べてみても分かるように、非常に背の低い鉱山用機関車です。

この場所の標高は約650m、東京で一番高いところの保存車です。

0712053271 ひもを引いたらカランカランと良い音を響かせました。

0712053290 小学校の木造校舎は集会所に使われているようです。

ここまで来たのだから鍾乳洞でも見学して行くかとも思いましたが、折り返しのバスでそのまま戻ってしまいました。

帰りがけに青梅鉄道公園によってきました。

屋根がついたというのでどんな具合だろうかと。

0712053313_2 東側には大きな屋根が掛けられていました。なぜかB6の上はカットされています。

0712053310 西側はクモハ40だけ屋根の下です。

0712053316 ED16も屋根が掛けられました。

C11、E10、D51、新幹線には屋根が掛けられていません。

0712053318 屋根の半分は透明なので、8620や9607は晴天であればこのように明るく見られます。

0712053317 110のカット部分に掛けられたビニールシートはそのままでした。

0712053343 平日といえども天気が良いせいか、親子連れが何組か来園していました。

観覧者がいないと運休になる模型運転も久しぶりに見られました。

規模は鉄道博物館のものよりだいぶ小さく、編成もフルではなく6両程度ですが、4方からガラスに近づいて眺められるので、お子様にはこちらのほうが列車がよく見られて楽しいのではないかと思いました。逆行して留置線に戻すなど職人芸的なところもありますし、JR東海のキハ85もちゃんと走っています。(ちなみに鉄博では東海道新幹線以外の東海の車両はないみたいです。笑)それになにより運転中のBGMが「走れ超特急」!びゅわーんびゅわーんを久しぶりに聞きました。

昭和レトロで売っている青梅市ですから、ぴったりといえばぴったりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »