« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月26日 (土)

宮脇俊三氏の新刊

0804265212 没後5年、思いもよらぬ新刊が出ました。

新潮社から「最長片道切符の旅 取材ノート」本来表に出ることのない現場でのメモが今になって読めるとは・・・

同時に小説新潮では「殺意の風景」の単行本未収録作品が2編、このような企画が実現するのも昨今の鉄道ブームの賜物でしょうか。

「取材ノート」は近所の書店4店回っても全部品切れ、再版が5月中旬入荷とのこと。仕事帰りに新宿の大型書店に寄ったらさすがにここでは平積みでした。

116 本といえばこのブログでもご紹介している深田高一さんの「追憶のSL C62」が版元品切れだそうです。amazonでも品切れになっています。10年前の本なのでおそらく再刷はなかろうかと。

まだお持ちでない方、店頭で見かけたらぜひこの機会に購入をおすすめします、付属CDも素晴らしいですよ。

さらについでに、同じJTBCanBooks今月の新刊「全国歴史保存鉄道」今回は写真にくわえ本文も一部担当しております。見かけたら中身ご覧くださいませ。

0804265210_2 新宿で降りたついでに小田急デパート地下へ、先日TV番組で紹介されていた無殺菌牛乳「想いやり牛乳」を買ってきました。1050円也。

他の牛乳とは全く違うと聞いていましたがどんなものだろうと・・・たしかに違います、単に濃厚というわけではなくソフトクリームのような舌触りのよさで、いくらでも飲めそうです。

さすがにいつもこれを飲むわけにはいきませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

銚子電鉄おいものシュー

ローソンの公式サイトに案内がありました。パンのほかシュークリームもあるというのでさっそく買ってきました。

0804255189 昨日買えなかったパンの3つめのバージョンも見つけました。シュークリーム、パンともに127円、計381円也。

ローソンを3店ハシゴしてしまいました。

0804255190 裏面の銚子電鉄豆知識は、デハ1001、デハ801の紹介と弧回り手形です。

千葉県産の原料を使っているものの、銚子名産というわけではないのがちょっと、というところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

銚電パン、江ノ電パン?

ローソンでこんなパン売っていました。

0804245173 江ノ電が130円、銚電が各126円(中身は同じもの)合計382円也。

0804245174 銚電のほうは裏にもワンポイントでイラストが入っています。

それぞれ3種類づつあるようです。

いまのところローソン、ヤマザキパンともに公式サイトではアナウンスされていませんので、これがどういった企画なのか、いつまで売るのかなどは不明です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

18きっぷ残りの2日 その5

この日の上り「ながら」に乗るには岡山18:01発で乗り継いでゆくことになります。あと1時間ほどあったので岡電東山の車庫まで行ってみました。

東山線に乗るのも久しぶりでしたが、小橋をすぎたあたりの雰囲気はあまり変わってないように思えました。

0804096105 車庫ではMOMOが寝ていました。

0804096112 車庫の反対側の留置線には3000形のKUROと日光軌道線色が停まっていました。

KUROは九州新幹線つばめなどを手がけた水戸岡氏のデザインになるもの。

文字通り真っ黒な車体はなかなか精悍ですが、夜間の視認性などどうなのでしょうか?限定ダイヤで運転するから良いのかな?

0804096118 日光軌道線時代の塗装に復刻された3005、東武博物館の200形といつの日にか並べてみたいものです。

10分ほど撮影して岡山駅に戻りましたが、夕方ラッシュで18:01発姫路行の到着するホームは発車10分前でも人でいっぱいでした。

今から並んでも座れそうもないのでホームでしばし撮影。

0804096136 宇野線に103系とは、話には聞いていましたがやはり違和感があります。

しかしJR西はいつまで103系を使うんでしょうね?

0804096138 となりのホームには381系リニューアル車「ゆったりやくも」が到着。

やくも用の381系はグリーン系、うす紫系、と最近登場した濃いピンク系のこの色と3種類あるようです。近頃の塗装変更などの動きは追いきれません。

0804096139 側面にはこんなペットマークが。

18:01発姫路行は満員で発車、駅ごとに降りていって、和気あたりで、長くても県境越えるあたりで座れるだろうと思っていたら、三石の峠越えても車内は立っている人がまだまだいる状態。

通勤、通学の人以外の18きっぷ利用者もそこそこ乗っているようです。

夕方になって疲れも出ていたのと、姫路で接続する新快速は1分接続で、ここでも座れない可能性があったので網干で降りてしまいました。ここで遅らせるとこの後の乗り継ぎに余裕がなくなるのですが、30分後の始発に乗ることにしました。駅前にファストフード店でもあれば一休み、と思ったのですがどうもコンビニしか見当たりません、雨も降ってきたのでホームで時間をつぶしていました。

始発の19:46発長浜行新快速に乗るとき、寝過ごして北陸線に行ってしまっては帰れなくなるので、念のため米原切り離しの車に乗車、案の定すぐうつらうつらして神戸も大阪も京都も記憶がありませんでした。

気が付けばどこかの駅に停まったままになっています、草津あたりかなと思ったら能登川でした。そのうち車内アナウンスが入り先行列車が故障のため南彦根に停車中、とのこと。この列車が遅れて米原で大垣行きに接続しないとながらに乗れなくなります。いざとなったら米原から名古屋まで新幹線使うか、と覚悟しましたが大垣行の接続は取るとの案内が入りました。

米原には20分ほど遅れて到着、米原駅は工事中で乗り換え階段が妙なところにあり発車を待つ大垣行きまでけっこう走るはめになりました。

0804096141 車内はほぼ100%の乗車率、幸い座れたのでここで岡山で買った駅弁を食べました。

桃太郎地鶏めし、たしか1050円、近年売り出したお弁当のようです。

桃太郎地鶏というのは岡山のブランド地鶏とのこと。

0804096142 カラアゲ、テリヤキ、塩焼きと鶏が並びます。これもご飯の量が少なくて厚みは1cmほど、鶏はどれも美味しかったのでもうちょっとボリュームがあれば文句のないお弁当でした。

大垣からのながらも接続をとって少々遅れて発車、18きっぷ最終日だけあって全席満席でした。

名古屋から某トラベルライター氏と思しき巨体な方が乗ってきましたがご本人だったのかな?深夜なんで「○○さんですか?」とは声掛けなかったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

18きっぷ残りの2日 その4

0804096038 MOMO に乗れないことは次にお楽しみが伸びたということにして、やってきた7601に乗り込みます。

降車ホームから乗車ホームに移動してくるところ、信号機中央の岡電マークが面白いですね。

0804096042 岡電7000シリーズは大半が従来車の電気品を使った更新車ですが、この7601は新造車です。

なので間接制御かと思っていたらダイレクトコントローラーだったので意外でした。最後の直接制御新造車かもしれません。

0804096048 清輝橋線はわずか1.6km、全線国道53号線上を行く路線で、10分少々でもう終点です。

7601の顔つきは前面強化されているのか少々厳しいですね。

0804096059 帰り道は撮影しながら次の目的地下石井公園に向かいます。

岡電の停留所のほとんどはこのような島式で、架線柱もセンターポールになっています。以前は一般的な相対式でした。

ワンマン車ながら中央扉車ではなく両端扉車で統一したためにこのような変更ができたようです。

0804096062 電車通り沿いにこんな看板のお店が。どうみても「○ンディ・○ンディ」です。たしかに作者は岡山出身ですが、お水系の看板というのは原作イメージに対してどうなんでしょうか。裁判起こした人だからなぁ・・・

0804096067 ちょっと歩き疲れた感もあったので一休みしてコーヒーでもと思ったのですが、この店に入る勇気はありませんでした。(笑

高級って名乗っているのだから、一体いくらのコーヒーを提供しているのでしょう?

0804096070s 下石井公園のD51はご覧の様子、塗装工事のようですが案内看板はありませんでした。

煙室ハンドルも復旧してほしいところです。

まだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

18きっぷ残りの2日その3

岡山の目的は池田動物園に保存の井笠鉄道3号機と西大寺鉄道の客車、貨車、下石井公園のD51、それと岡山電気軌道の超低床車MOMOの乗車と復刻色の日光軌道線色3000をみること、清輝橋線乗車でした。

最初の目的地池田動物園は岡山駅の西2km弱、歩こうかと思っていたところ、最寄バス停の京山入口を通るバスは1時間に1本程度なのですが、ちょうどあと10分ほどで来るので バスで行くことにしました。

ところで池田動物園といえば今上天皇の姉上の厚子さんがかつては売店にも立たれたとかで話題になったところ。バスを待つ間、前に並んでいたご婦人方の会話を何気なく聞いていたら「厚子さんがいけばな展に来られてすぐ近くからお顔拝見した」なんてことを話されておりました。

池田の殿様に嫁がれたひいさまは岡山の人たちにとって身近な存在のようです。

さてバスを降りたところで案内看板でもあるかと見回しましたが全くありません。公営ではなく私営だからなのか、岡山人にとってわかりきった場所だからなのか、とりあえずうろ覚えでたぶんこっち、という方向へ歩き出しました。しばらくすると犬の散歩をされている方がいたので道を聞くと「道なりに行ってマンションの横を右に折れるか、歩きだったらそこの神社を通り抜けて裏の道に出ても行けますよ」とのお答え。ならばショートカットだ、と神社境内を抜けると踏み分け道があって裏手の道に繋がっています。境内との境の小さな用水を越えようとしたら・・・

0804095999  体長1m以上はあるアオダイショウがいて思わずうわぁぁぁぁと叫んでしまいました。この神社のヌシ様かも。

0804096033

動物園の入園料は大人1050円、表からも見えるところにあればいいなと思っていましたが、植栽にさえぎられ入園しないと機関車は見えないところにありました。

0804096003

有料施設の中の保存だけあって露天ですが状態は良好です。

井笠3号機の後ろに西大寺鉄道の客車と貨車が連なっていますが、井笠は762mmゲージ、西大寺は914mmゲージで機関車と客車の間でレール幅を変えてあります。

0804096019_2 

客車内には西大寺鉄道のパネル写真が展示されています。一部はWebの両備・岡電のりもの博物館に掲載されていますが、実に味わいある作品が多く、この展示をナロー木造客車の中で見られるだけでも入園料1050円の価値はあるかと思いました。

0804096034 岡山駅に戻り駅前電車乗り場へ、まずは未乗の清輝橋線を乗りつぶすことにしました。

超低床車MOMOは一日おきに東山線と清輝橋線に運用されており、水曜日は清輝橋線なので乗れるかなと思っていたのですが・・・

0804096035 この日に限って緊急点検・整備のため運休のお知らせが・・・

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

18きっぷ残り2日その2

0804095987 津山に来た目的のもう一つは津山機関区の扇形庫に保存されているDL、DCの様子を見ること。

公開日は土日だけなので敷地外から見るだけですが、今年になってDD511187、DE501にくわえJR四国からDE101がやってきました。

画像は津山駅の案内ポスター。

0804095973 3両のDLが並んでいます、でもこの角度だとみな同じに見えてしまいますね。

0804095968 その横には国鉄急行色に復刻されたキハ28、58が顔を並べています。

今はがらんとしている機関区ですが、かつては多くの人が働く鉄道の街でした。機関区の裏手には当時からのお店、床屋さんや食堂がいまも営業していました。

0804095984_2 駅に戻る途中にもこんな雰囲気あるお店も。

時間があればここでお昼にしたかったのですが、岡山行の時間が迫っていたので昼食は駅のうどん屋さんで済ませました。

0804095996 津山~岡山の快速「ことぶき」はほぼ100%の乗車率、この線も久しぶりの乗車だったのですが食事後ということもあってうつらうつらしている間に岡山に着きました。

キハ2000の姿を見ると四国の玄関口に来たなと思います。

まだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

18きっぷ残りの2日

10日までの18きっぷ、2日分残っていたのでどうしようかと迷った末、いささか強行軍ですが「ながら」で往復して津山、岡山まで行ってきました。

いつものように大垣、米原で乗り換えて姫路には10:05着、姫新線に乗り換えて津山に向かう予定だったのですが、高槻まで順調に走ってきた新快速がそこからノロノロ運転に、あげくの果てに追い抜いたはずの内側線の快速がスルスルと抜いてゆく・・・なんでも踏み切りで防護無線が発報したとのことで停まっては走り止っては走りの状態、新大阪には11分の延着、姫路の接続は7分なので微妙かなと思っていたらその後も遅れは増える一方で、結局姫路着は30分延、津山まで接続する姫新線列車は次は2時間後、このまま岡山に向かおうかとも思いましたが、智頭急行経由のスーパーはくとも遅れていて、これに乗れば佐用で津山行きに乗れそうだと分かりました。そうとなればまず腹ごしらえ。 0804095921

姫路駅の駅弁屋さん「まねき」は歴史ある業者さんです、売店にも何種類もの弁当が並んでいました。

「あなごめし」を買おうと思ったものの売り切れ、お店の方おすすめのパッケージも春らしい「やりいかめし」を購入、850円也。

0804095923 甘辛く煮付けた柔らかいやりいかが3ハイならんでいます。

ご飯の量は少なめですが、なかなかおいしいお弁当でした。

0804095925 智頭急行のHOT7000形のスピード感を楽しむのもつかのま、あっという間に姫新線接続の佐用に着きました。鳥取に向けて発車してゆくスーパーはくと、平行する線路は姫新線ですが、この方向は津山ではなく姫路方です。

線路配置の関係で、ちょうど西武の所沢のように両線はX形に交差しています。

その姫新線はかつては急行「やまのゆ」などが行き来していましたが、今は播磨新宮、佐用、津山で分断された運行形態になっています。

0804095929_2 姫新線のホームは列車を待つ人でいっぱい、どうやら津山のさくら祭りに行く中高年の団体さんのようです。

ここから津山まではキハ120の単行、乗り切れるのか?といささか心配になりました。

なんとか乗ったものの車内はラッシュ並の混雑、車窓はのどかな春の山村風景ですが、ゆっくり眺める余裕もなく津山に着きました。

0804095942 すぐにとなりのホームから接続する新見行が発車してゆきました。

構内はずれに残る扇形庫の横には腕木信号機が保存されています。

0804095943 プラットホームは地方の中心駅らしい太い梁をもっています。蒸気機関車の煤もたっぷりと染みこんでいることでしょう。

0804095944 津山訪問の第一の目的は駅から5分ほどの南小学校に保存されているC1180、津山線ゆかりの機関車ですが、晩年は会津でも活躍した私にとってもなじみ深い機関車です。

続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »