« 山手線の車内広告 | トップページ | どっこい生きてる »

2008年9月20日 (土)

東京交通短大学園祭

池袋の東京交通短大、というよりも昭和鉄道学園というほうが通じるかもしれません。今日、明日で学園祭を行っております。そこで短大に保存されている営団地下鉄丸の内線685号の車内公開があると聞き、午後からちょこっと行ってきました。
0809195403 事前予約制で15人づつ車内に案内されます。私が行ったときは約30分後の整理券がいただけましたので、その間模型運転会場などを見ていました。
Nゲージ主力なのですが、HOとなんと3線式Oゲージも走っていたのには驚きました。
こまめにレストアしているそうですが、大切に走らせてもらえる模型は幸せですね。

685号は建物と道路の狭い場所に置かれており、外観はぎりぎりこんな写真しか撮れませんでした。
0809195404 車内はきれいに清掃されており、広告も当時のまま残っています。授業での実習にも使われているそうです。
案内担当の学生さんから丸の内線の歴史、この車両が学園に来た所以など丁寧な解説がありました。






0809195432 校内の実習室にある各種部品、交通博物館にあった101系ドア部分モックアップやHO固定レイアウトの運転会も見学してきたのですが、そちらは撮影不可でした。

|

« 山手線の車内広告 | トップページ | どっこい生きてる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京交通短大学園祭:

« 山手線の車内広告 | トップページ | どっこい生きてる »