« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

とえい棒

0910313249_2新しいカレンダーが店頭に並ぶ季節になりました。
毎年買っている東京都交通局の都電カレンダー、オマケもつけてくれました。
手前の白いものはお菓子のうまい棒の都営オリジナル版「とえい棒」
路線地図味という表記がありますが、しっかり2010年都営地下鉄50周年の記念版になっていました。

以前これオマケにもらったときはかばんに放り込んであとで食べようとしたら粉々になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

上毛電鉄イベントに行ってきた

0910183150大胡車庫で行われた上毛電鉄感謝フェアイベントに行ってきました。
この手のイベントとしては終了時間が16時と遅めなので仕事昼で終えて東武の「りょうもう」で終了30分前に到着できました。
今回の目玉は東急車輛長津田工場からやってきたデキ3021、今後この機関車をどのように使うのか興味あるところです。


0910183119 先日解体された銚子電鉄デハ101の雨宮板枠台車も展示されていました。
後ろにちらりと見える台車はこれも夏に解体された東武クハ701が履いていた直角カルダン台車、これらはゆくゆくは東武博物館に収蔵されるのでしょうか。
車体の解体は残念ですが、技術史的にも価値のある特徴ある台車だけでも残ったのはなによりです。


0910183240 赤城で乗り換えた上電車内にはアテンダントさんが乗務していました。
この先まだ乗るのでしたらとフリーパスをお勧めされました。800円也。
横に座っていた子ども2人連れのお客さんにはパンフを渡して、子どもさんは右下の小児体験乗車券を使ってもらえばタダですから、とご案内。
子どもをタダにしてしまうとは太っ腹ですし、それを積極的にPRする姿勢も素晴らしいです。

今後もこういったイベントを続けて地域の足として親しまれる電車であってほしいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

鉄道の日きっぷで井川線へ その2

091014289010分の接続で12:14発井川行きに乗車、お昼の列車ですが井川行きはこの後1本だけです。
井川線の列車はDLが千頭方に付いて井川行きは推進のプッシュプル(誤用として使われている両端に機関車が付くのではない、本来の意味での)運転、運転士は先頭のクハに乗っています。
3両編成ですが乗客は10人ほど、紅葉にはまだ早い平日なのでこんなものなのかもしれませんが・・・

0910142933 あぷといちしろ駅からアプト区間用の電気機関車ED90が後部に連結、ラックレールをつかって90‰をよじ登ります。
この機関車、高さは普通の機関車と大して変りませんが幅は井川線仕様、正面から見ると風が吹いたら倒れそうな具合に見えます。




0910142944 DLとの大きさの差はこれだけあります。
ラック区間は後部のED90が押してDLは無動力となります。
このアプトいちしろ駅、鉄道施設以外は建物が見当たらない秘境駅です。
機関車の連結、解放のため数分停車するため、トイレと飲料自販機が1台ありました。



0910142952 渓谷に沿った急勾配路線をぐんぐん登ってゆきます。









0910142967 アプト区間は長島ダムまでの一駅、ダム湖を長い鉄橋で渡り接阻峡温泉を過ぎると谷はますます深く、人の気配がまったくない山間を進んでゆきます。
線路の状態は本線よりも格段に手入れされているようで、周りの草木も刈られています。
本線では伸びた木の枝が窓を叩くこともしばしばですので・・・


0910142969 駅から道路が全くない秘境駅として近年有名になった尾盛駅、こんなところで下車するのは秘境駅探訪を目的とした人だけでしょうが、この日は中電関係の皆さんが降りて行きました。
この駅の正規の利用者といったところでしょうか。




0910142982 終点井川まであと少しのところで線路際に作業用モノレールが設置されていました。
いわば井川線からの接続路線、こういう施設があるということは産業鉄道として現役だという証ですね。





0910142989 終点井川に到着、先頭のクハに付いていたヘッドマークを到着後手早く女性駅員さんが機関車に付け替えました。

以前来た時はすぐの接続で静岡行きバスに乗ったのですが、このバスも近年廃止となり、来た道を戻ります。

0910142996 駅前の階段を降りると土産物兼食堂の売り場を通って道路に出ます。

折り返し時間が25分という微妙なところですが、そばくらいは食べられるだろうと食堂へ。

0910142995 しいたけ天そば、780円、大鍋におでんが煮えていたので2串、80円×2。

このおそば意外と腹持ちがよくて、14時すぎに食べて帰宅まで持ってしまいました。

0910143002 井川ソフトクッキーというものがあったのでお土産に購入、630円也。

製造者を見たらちゃんと静岡市(井川も静岡市です)でした。

この手のものは製造者の記載がなく販売者だけが記載してあるパッケージだけ変えてどこでも同じという品も多々ありますので。

0910143003 ついでに購入したきっぷなど。

右奥2点は使用済みきっぷをつかったしおり、1枚50円で車掌さんが販売、車内限定のオリジナルだそうです。

次は車内補充券、本線と共用です。

長島ダムからアプトいちしろを購入、150円というのはちょっと意外な気がしました。

右手前はフリーきっぷと井川駅入場券、

中央の2枚は乗車記念券、左端2点は車内で配布している案内パンフ、奥は井川駅のスタンプ、なんとDISCOVER→JAPANでした。

0910143022 帰りの列車にはさすがに尾盛駅での乗降はありませんでした。

クマ出没注意の掲示がありますが、今年クマが出て、一時期公式サイトにも乗降はしないようにとの告知が出ていた記憶があります。

0910143032 井川行き終列車と接阻峡温泉で交換、ガラガラのこちらの列車と対照的にクアンプに向かう小学生の団体が乗っていて満員の6連、機関車は重連でした。

0910143046 さきほどの井川行きを押しあげたEDの重連が先頭にたち坂を下ります。

4重連で登ってくるところは見たかったなぁ・・

0910143055 こちらは3重連で90‰を下ります。

0910143091 16:06千頭に到着、帰りも接続は10分以内で来ましたが、東京駅に着いたのは21:02、井川を出たのが14:25ですからやはり遠いです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

鉄道の日きっぷで井川線へ

091014282618きっぷの秋版ともいえる「鉄道の日きっぷ」を使って関西にでも行くかと考えていましたが、今年から臨時列車になってしまった「ながら」期間中に運転せず宿泊の手配も面倒なので日帰りで大井川に行くことにしました。
実は井川線がアプト式になってからまだ乗っていなかったので30数年ぶりに終点まで行ってみようかと。
沼津で乗り継ぎで降りたらこんなのが停まっていました。パンタは付いていますがキヤです。
0910142836 せっかく大井川に行くのだから蒸機も撮りたいし、そうなると井川まで行けないし、それならいっそ蒸機列車に乗ってしまうか、いろいろ考えましたが結局蒸機の2本前の列車に乗車、日の明るいうちに井川線を往復乗車することにしました。
金谷で待っているとやってきたのは元近鉄、この画像では分かりにくいのですがけっこうあちこち塗装が痛んでいました。


0910142841 大井川鉄道金谷駅の売店に目新しいお弁当があったので購入、「島田発 静岡味物語」1050円也。
静岡空港開港にあたってつくられた「空弁」だそうです。
ご飯は桜海老ご飯のおにぎりに鰻の巻き寿司、おかずにはマグロメンチかつなど地元の食材が使われています。
量的には空弁だけあって少なめでした。
きっぷは井川線も含めたフリーきっぷ5500円也。

0910142846 駿河徳山ではズームカーと交換。
構内踏み切りの警報機は昔ながらの電鈴式です。
















0910142852 千頭には保存車49616のとなりにE103が留置されていました。









0910142876 構内の奥には元近鉄のモハ421、その後ろにはオープン客車のクハや元西武のモハ313、元岳南のステンレス車モハ1105などが押し込められていました。
廃車になった車両を解体しないでそのまま放置しておくのは大井川の伝統みたいなものです。
モハ421はまだ予備車ですが。

続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

銚子電鉄サポーターズの模型運転会・写真展に行ってきた

091011270210月11・12日の連休に銚子電鉄犬吠駅2階で行われたサポーターズのイベントに行ってきました。
11日の午後からしか時間が取れないので昼は千葉駅の駅弁で、勝浦の鰹たたき漬け炙り焼920円を購入。
ここのところ千葉の万葉軒は地場の魚を使った寿司をイワシ、サンマと出しており、いずれもなかなか美味しいお弁当でした。
この鰹たたきも大きな切り身がずらりと並びご飯がもっと欲しくなるくらいでした。

0910112705 とはいえ乗った列車はロングシートの211系、お客さんがほとんどいなくなった成東を過ぎてからお弁当をいただきました。
この千葉色の211系も早くも来春には移動になるとか。
前パンはこのまま残るのでしょうか。




0910112706 銚子駅のホーム先端で待っていたのはこちらも引退が近いと言われるデハ801、以前は主力として運転していましたが今年4月以降めっきり出番が減ってしまったそうです。






0910112725 一駅のって仲ノ町で入場券を買って車庫に、デキ3が旧塗装になっていました。
ただ検査は受けていないので自力走行は出来ないそうです。















0910112746 仲ノ町にはこんなものも、部品をジャンク品として販売していました。
踏切注意の看板はちょっと欲しいと思いましたが・・・
















0910112756 笠上黒生の側線に長いこと留置されていたデハ101は9月30日に解体され、ホーム横はすっきりしてしまいました。
そのうちこの側線にまた仲ノ町から追い出された電車が押し込められるのでしょうね。





0910112779 犬吠に着いたときにはイベントは終了していましたが、2階に上がってスタッフの方にご挨拶してきました。


















0910112772 そんなわけで展示の様子はほとんど撮影しておりません。
昨年銚子駅、西海鹿島駅のNゲージジオラマを作成された方の新作、本銚子駅がありました。
撮影名所でもある橋の上に電車を見送る親子連れの人形がいます。













0910112778 犬吠駅の福祉喫茶の元相鉄もなぜかこんな色になっていました。









0910112813
日の暮れた銚子駅ホームのデハ801。









0910112821
帰りは113系でした。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

鉄道映画と鉄道音楽

09106220神保町シアターで今週から開催されている「鉄道映画紀行~思ひ出は列車に乗って」
で上映された「大いなる驀進」を見てきました。
「大いなる旅路」の姉妹編(共に主演は三国連太郎)にあたる作品ですが旅路のほうはソフト化されていたり交通博物館~鉄道博物館に収蔵されていたりで見る機会は多いのですが、驀進はなぜかソフト化されていません。
予告編しか見たことがなかったので今回やっと見られました。
面白いです、登場したばかりのブルートレイン20系「さくら」の東京から長崎までの車内で起こる様々な出来事を連ねて、乗り合わせた多くの人たちの描写、山場となる土砂で埋もれた線路の復旧作業、乗客たちのエピソートの結末も丁寧に描かれて終点長崎で車庫に引き上げるところで終わります。
登場する車両は20系、先頭に立つEF58はいわゆるブルトレ塗装、岡山からはC62ですがなぜか100番台のナンバーも、C62は山陽形と常磐形が出てきます。
関門トンネルはEF10、運転台から前面展望シーンもあります。
九州に入ってからはC59、C61の門デフ31号、最後にチラリとC51も見えます。
鉄道ファンにとっては必見の映画作品と言ってよいでしょう。
ツッコミどころはいろいろありますが、それはおいて置いて時代だなぁと思わせるのが男性陣がほとんど喫煙者なこと、タバコをポイ捨てするシーンもけっこうあって気になりました。
また切迫感を出すためでしょうか、動き始めた列車のデッキに飛び乗るシーンも多いですし、ホームでの出迎え、見送りも当時では普通に見られた光景だったのでしょう。

09106219
銚子電鉄の応援歌「デキちゃんはトコトコ走る」を作詞作曲されたみらあじゅさんから同曲を収録したオムニバスCDが発売されたと教えていただき、帰りにさっそく買ってきました。2500円也。

「鉄歌 鉄道会社の歌」キングレコード KICS1497 2009年10月7日発売
JR九州の「浪漫鉄道」北海道の「北の大地」小田急「ロマンスをもう一度」京急「赤い電車」など有名どころ、ローカル鉄道の応援歌「ふるさと会津線」「走れ!フラワー長井線」古いところで「伊予鉄唱歌」「満鉄社歌」「鐵道精神の歌」まで全17曲「一世紀以上に渡る鉄道史の折々に現れた名曲の数々を初めて1枚のCDにまとめた。」とのことですが曲目は最近の、というかJR以後のものがほとんどです。
社歌、CMソング、応援歌を集めるのならば昭和30年代の三木トリローの作品が入っていないのは物足りないところです。
とはいうもののこうした曲がまとめて聞けるのは楽しいものです。曲目解説は鉄道に関しては専門でない方のようではっきり言ってヌルいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年10月 4日 (日)

からほりサイン会に行ってきた

0910046215本八幡のときわ書房で唐沢なをき先生、ほりのぶゆき先生の新刊発売記念サイン会があるというので出かけてきました。
私も嫁もお二人の作品は大好きで単行本もほとんど買っている(はず)で、この組み合わせのサイン会とは正に夢の企画!
まずはお二方によるトークライブ、オフレコネタばかりでここには書けません。








0910046216_2 唐沢先生はねこにゃんを描いていただきました。
後ろの奥様のお顔が切れてしまったよ・・・














0910046217_2 ほり先生には「新幹線の陰謀」に登場するメカ車掌を描いていただきました。
ちゃんと横に300系も描かれています。

0系新幹線が昨年引退時に丸顔とか団子鼻とか、そういうイメージで語られていましたが、それよりももっと前に「いかにも善良そうな顔」と表現され、100系を「なにか企んでいる顔」と看破された鉄道漫画史に残る作品だと私は思っております。







0910046212
本八幡までは京成で行きました、高砂にはこんなんがいました。これ、クリームが赤っぽくないですかね?
青電は高砂の車庫でお昼寝中。

ところで京成は「八幡」なんですね、頭に京成が付いていたのが省略されたのはいつころからなんだろう。小岩もそうでした。
と思ったらこの高砂も京成高砂だったような・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

横浜・品川・飯田橋とハシゴ

091003141000s鉄道の日関連イベントとして10月1週週末に開催されるYOKOHAMAトレインフェスタ、今年も銚子電鉄が出店していました。
昨日ご紹介した模型運転会・写真展のポスターも掲示されていました。











091003141400s いろいろ新しいグッズも並んでいました。デキ3のメーカズプレートレプリカも復刻されていました。
犬吠駅の2階はこれらグッズの倉庫として使われているとのことで、イベント会場として使える場所が昨年よりも減ったので写真展の募集は行わないのだそうです。
濡れ煎騒動のころはグッズを作れば売れると分かっていても、時間的にも金銭的にも余裕がなかったようで、その意味では倉庫が必要になったのは良かったのかと。

会場では京成Bトレインの先行発売があるので、それとカレンダーでも仕入れようと思っていたのですが・・・京成ブースは長蛇の列、なんやかやで40分以上並んでいました。
最初は1セットずつで良いかと思っていたのですが、これだけ並んだのだからと貧乏性が出て4種×2セット、けっこうな金額になってしまいました。
しかし前にいたニイチャンは100円の下敷き1枚しか買わなかったけど、忍耐力があるというか・・・
トレインフェスタは明日もやっています。
091003145011s 京急で品川へ、港南口のキヤノンギャラリーで本日から開催されている「鉄道写真バトル」を見に行きました。
大御所廣田尚敬氏に対する若手プロ、「蒸気機関車」「鉄道員」など7つのお題で作品を展示するという面白い試みです。
作品には作者名は記載されていないので、どれが廣田氏のものか推測する楽しみもあります。
会場には「モノクロ」を出展された米屋さんがいらして裏話などもお伺いできました。
私の廣田作品正解率は50%以下でした。





091003170205s 品川から飯田橋へ、牛込口から5分ほど、理科大裏手のパルスギャラリーで明日まで開催されている
「“満鉄とあじあ号”-永田龍三郎展」へ。
パシナの大型模型を中心に模型製作用の図面、部品、写真、満鉄関係の書籍などが展示されています。











091003170255s こちらはHOのパシナとマテイ。
パシナの色は復元された色よりも濃いブルーですが、どうやらこれが当時の色のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

銚子電鉄サポーターズ鉄道の日イベント

682933948_66 例年10月は14日の鉄道の日にあわせて各地で車庫公開などのイベントが目白押しですが、銚子電鉄からみのものをご紹介。
昨年犬吠駅2階で行われた銚子電鉄サポーターズによる模型運転会、写真展が今年も開催されます。

会場 犬吠駅2階ホール 入場無料
期日 21年10月11日(日)10時~16時
       12日(月)10時~15時

展示内容 NゲージHOゲージの鉄道模型、各種ジオラマ
     銚子電鉄沿線の写真、銚子電鉄の各種乗車券

引退が迫る吊り掛け車、塗装変更されたデキ3など訪問されてはいかがでしょうか。
なお今年は2階の一部が倉庫として使われており、昨年よりも場所が狭くなっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

山手線電車ボトルのお茶

09096199これも1週間以上前のネタですが、お彼岸に墓参りに行く途中、新宿駅内のNewDaysでお茶でも買おうとして見つけたもの。
500mlペットボトルが電車になっています。
京浜東北線もありました。
で、お値段なんですがボッタクリです。
368円、普通のペットボトル2本買ってお釣りが来ます。スーパーや100円ショップならば3本買ってまだ余裕です。
まちおかあたりならば5本買えます。
まあ毎回このお茶を買う人はいないでしょうね。
09096200 頭の部分はカップになる、ということでしょうか。
これに注いで飲む人もいないと思いますが。

つい買ってしまうのが悲しい鉄ヲタの習性ですが、このお値段ではどれだけ売れているものやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »