« 横浜・品川・飯田橋とハシゴ | トップページ | 鉄道映画と鉄道音楽 »

2009年10月 4日 (日)

からほりサイン会に行ってきた

0910046215本八幡のときわ書房で唐沢なをき先生、ほりのぶゆき先生の新刊発売記念サイン会があるというので出かけてきました。
私も嫁もお二人の作品は大好きで単行本もほとんど買っている(はず)で、この組み合わせのサイン会とは正に夢の企画!
まずはお二方によるトークライブ、オフレコネタばかりでここには書けません。








0910046216_2 唐沢先生はねこにゃんを描いていただきました。
後ろの奥様のお顔が切れてしまったよ・・・














0910046217_2 ほり先生には「新幹線の陰謀」に登場するメカ車掌を描いていただきました。
ちゃんと横に300系も描かれています。

0系新幹線が昨年引退時に丸顔とか団子鼻とか、そういうイメージで語られていましたが、それよりももっと前に「いかにも善良そうな顔」と表現され、100系を「なにか企んでいる顔」と看破された鉄道漫画史に残る作品だと私は思っております。







0910046212
本八幡までは京成で行きました、高砂にはこんなんがいました。これ、クリームが赤っぽくないですかね?
青電は高砂の車庫でお昼寝中。

ところで京成は「八幡」なんですね、頭に京成が付いていたのが省略されたのはいつころからなんだろう。小岩もそうでした。
と思ったらこの高砂も京成高砂だったような・・・

|

« 横浜・品川・飯田橋とハシゴ | トップページ | 鉄道映画と鉄道音楽 »

コメント

TADAさん

仰るように、京成の赤電、ちょっと色が違うような気がします。
尤も、私、「色弱」なので、あんまり偉そうなことは言えないんですが・・・

駅名から「京成」を省くようになったんですか。小岩だから
JRに乗り換えられる、なんてそそっかしい人がいなきゃいいですね。
地元民は「京成小岩」と呼んでますし、バスの案内も「京成」が
付いていたような・・・

投稿: 坂下国郎 | 2009年10月 5日 (月) 23時01分

坂下さん
JTB時刻表やWebの地図、京成公式サイトでも「京成」は省略されていないので正式ではないようですね。
船橋や成田はJRと徒歩連絡できますが、小岩や佐倉は1km以上離れていますからどんなんでしょうか。
なんか関西私鉄みたいだと思いました。

投稿: TADA | 2009年10月 7日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: からほりサイン会に行ってきた:

« 横浜・品川・飯田橋とハシゴ | トップページ | 鉄道映画と鉄道音楽 »