« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

ご近所駅弁大会

niftyが勝手に表示方法を変更してしまいましたが、先ほど元に戻しました。
0911276410 では駅弁ネタを。
近所の西友でまた駅弁大会をやっていました、ちょっと遅くなって帰りがけに寄ったら半額になっていましたので嫁さんの分と2コ購入。
しかしこの企画どうなんだろ、うちの最寄の西友はさほど大きな店ではないので、駅弁大会やるたびに売れ残りをこうして値引きしている気がする。
スーパーのお弁当としては駅弁の価格は高いので、お昼に気軽に買おうという品ではないと思うのですが。

0911276411 秋田の「白神鶏わっぱ」半額で500円也。
これは前にも食べた記憶があります。
ミニカップのジュンサイといぶりがっこが良い箸休めになりますが、肝心の鶏そぼろの量が減っているような気がしました。






0911276412 鳥取の「ゲゲゲの鬼太郎風呂茶漬け」こちらも半額で500円也。
有田焼の茶碗を使っています。
目玉親父が茶碗で風呂に入るのをイメージしたようです。
具材のカマボコは鬼太郎の顔、食べ終わると茶碗の底から鬼太郎と目玉親父が出てくるという楽しいお弁当です。
お味も良好ですが、実際旅行先でこれ買ったら茶碗をどうするか悩みそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

表示が変わった

niftyのほうで勝手に変えたようです。
今までは全文掲載だったのが、折りたたんで表示、続きを読む という形式がデフォになったとか。
どっちがいいのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

C58363が門デフに!

0911234186とりあえずワンカットだけでもいいからと無理やり行ってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

大人の休日倶楽部パス3日目

0911123660最後の一日、昼過ぎのあずさで小淵沢へ。
小海線ホームにはキハ111-111なる番号が発車を待っていました。








0911123664 清里で下車、駅前にC56149が展示されたと聞いていましたが、まさかホームの横にいるとは思いませんでした。
この機関車長い間山の中に半ば放置状態で朽ち果てようとしていたのですが、ここまできれいに整備されるとは。
塩害がなく、部品なども紛失が少なかったのも幸いしたのでしょう。



0911123671 清里駅にはホーロー駅名票も健在でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その3

0911123692 駒場車庫の営業所で購入した「箱館ハイカラ号サブレ」500円と「函館開港150年記念イカすカード」2000円、カードにはオマケで鉄道むすめコンテナなるものがついてきました。






0911123695 バター風味たっぷりのサブレ5枚入り、画像には写っていませんが、エハガキが1枚入っています。
このサブレは駒場車庫の営業所でしか販売していませんが、函館商業高校と共同開発したといういわゆる観光地菓子ではない、地元産のものです。
大ぶりで厚めのサブレは食べ応えがありました。













0911113536車庫横のお店で食事をしていたら都電色1006号が通過してゆくのが見えました。
どつく行の1006号を追いかけて十字街へ、ここで戻ってくるのを待ち構えていたのですが・・・
路面電車の撮影はこれがあるからなぁ・・・





0911113559 こんな感じで撮りたかったのですが。

十字街からどつく前まで歩きながら撮影、どつく前終点から函館駅前に戻って次の目的地摩周丸へと向かったのですが・・・













0911113612 修繕工事のため休館でした。










0911113615m 記念館の経営状態が苦しいという話も聞いていたので、こうして整備が行われるのは喜ばしいことではあります。
船体整備にあわせて係留されている桟橋の整備工事も行われていました。

予定では函館15:13発の江差線で上磯に向かうつもりだったのですが、駅に戻ったら1本前の上磯行の発車時間直前だったのであわてて乗車しました。

0911113644 上磯駅から徒歩5分ほどの運動公園に保存されている日本セメント専用線5号機を訪問、後ろに見える煙突は同機が活躍していた日本セメントの工場です。







0911113651 上磯駅からは一旦函館に戻りました。
この駅はちょっと変ったホーム配置になっています。
島式の上下線に折り返し線という配置なのですが、1番線は函館方面からの折り返し専用で非電化です。ホームは1番線と2番線の間にありますが、2番線側はフェンスとなっている片面ホームです。



0911113655 函館から白鳥32号→はやて32号の最終乗り継ぎで帰京。
JR北海道の振り子気動車特急とJR東の485系が並ぶ姿もあと何年見られるのでしょうか。






0911113658 函館では「うにいくら弁当」を購入、1200円也。
このお弁当、北斗の車内誌で紹介されていて食べたくなったものです。
ただしどちらも輸入ものかと思いますが。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その2

0911113411続きです。
森から砂原線回りの各駅停車で流山温泉で下車、ホーム横には新幹線200系が3両編成で鎮座しています。
北海道新幹線の早期開業を願って設置されたと案内看板に記載されていますが、函館まで新幹線が延びたときには200系は過去の車両になっているでしょうね。
ホームから見える森側の先頭車は整備されていましたが、大沼側はホームから外れて見えない(車窓からは丸見えですが)ためか、塗装はかなり痛んでいました。
0911113384 JR北海道が運営する流山温泉は休憩所としてオハフ515001、オハ515002が使われています。
快速「海峡」で使われていた車両ですが、塗装は茶色に赤帯となっています。
車内はカーペット敷きで、青函トンネルの位置表示機も残っていました。

到着したのは8:49、流山温泉の営業時間は10時から、温泉関連施設とホーム以外なにもないところで1時間以上待つのは辛いので9:24の下りで森に戻り、北斗で函館に向かいました。

0911113427 函館駅舎が建て替えられたのは知っていましたが・・・駅前の赤いアーチ形のモニュメントは以前からあったような、昔の面影をのこすものは全くありませんでした。

ただ待合室の場所は朝市側出口の近くで旧駅舎時代と場所はあまり変わっていないようです。




0911113460 函館での目的は市電1006号の都電復活色と超低床車らっくる号の撮影と乗車、それと久しぶりに連絡船摩周丸を訪問するつもりでした。

1006号は駅前電停で5分もしないうちにやって来て幸先が良いと喜んだのですが・・・らっくる号は時刻表に表示してある時間が過ぎても現れません。

これはひょっとして・・・と思い湯の川行に乗り込み駒場車庫へ。










0911113487 杉並町電停付近では軌道工事が行われていました。










0911113501 やはりらっくる号は検査日で車庫の中でした。

岡山のMOMOに続いて1編成だけの超低床車には振られてしまいました。

まぁ今度また訪問するときまでのお楽しみということで。

営業所で記念カードとお菓子を買って、駅に戻って朝市あたりの食堂で昼にするかと思ったのですが、車庫横のパブハウス風のお店の店頭に「ランチタイム スープカレー980円」の看板が出ていたのでちょっと身体も冷えていたのでここでお昼にしたのですが、これが大当たり。

出てきたのは各種野菜がごろごろと入り、鶏ももが1本まるまるという豪快なもの、美味しくいただきました。少し辛めにしたので身体もぽかぽかになりました。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

東武博物館に行ってきた

東武鉄道5700系の鉄道コレクションが本日発売となりました。幸い休みの日にあたったので早朝から買出しに浅草まで出向きました。
行列覚悟だったのですが、売店前にいるお客さんはタバコやパンを買う人だけ、おばちゃんに聞いてみたら開店前は行列していて、ちょっと前に途切れたんだよ、と。
ブツは無事購入、さてこのあとどうするか、リニューアルした東武博物館に行くにも開館時間までは間があるな、ということで浅草線から京成へ。
朝の時間帯ならば4連も何本か出ているので、青電なども復活色も捕らえやすいだろうと考えたのですが。
0911183927 金町行きに乗ったら先頭は3333というゾロ目でした。










0911183957 関屋に移動してしばらくすると上野方面から金町線直通で青電がやってきました。










0911183979 10時の開館とほぼ同時に東武博物館に入館、まずは復元されたネコひげモハ5701を撮影。

さすがに私もこのお顔は現物は見ていません。

車内も公開されており、補助椅子も設置されていました。しかしあの補助椅子で浅草から日光まで乗るのはちと辛かったのではないかな。

0911183990 こちらは近江鉄道から里帰りしたED101。

現役引退後も長い間彦根で保管されてきた機関車がこうやって美しい状態でゆかりの地に保存されたことが、なによりも嬉しいことです。

この機関車を今日まで残してくれた近江鉄道の関係者方々、里帰りを実現された東武博物館の皆さんの気持ちがぴかぴかのボディに込められているようです。

0911184020m 館内に戻って、これも7月のリニューアル時に新たに展示されたトキ10のカットボディの横に、9月に解体された銚子電鉄デハ101が履いていた雨宮製板枠台車が展示されていました。

片側は上毛電鉄大胡車庫で保管かれ、10月18日のイベントで公開されましたが、こちらは今週から公開とのことでした。

元は鬼怒川線の前身、下野電気鉄道のナロー電車に使われていた台車で、これも東武ゆかりの物件として引き取られたものです。画像では小さくて分かりにくいですが、車輪も松葉スポークというシロモノです。

0911184053 平日の午前中ですが、11時からの5号蒸機の運転時にはそこそこの人が集まってきました。








0911184056 帰りがけにはこんなのが通過してゆきました。

東急8500も残り少なくなっているとか。








0911184062 続いて8000系も通過。

本線系では東武の103系ももはや風前の灯火とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ 

箱根日帰りが間に入りましたが13日分の続きです。

やまびこを大宮で降りて北斗星の到着をしばし待ちます。

やまびこで上野まで行ってもなんとか乗れたのですが、折り返し5分では地下深くの新幹線ホームからたどりつくのは辛そうですから。

0911103316 北斗星には何度も乗っていますが、下りを上野駅から乗ったことはまだありません。新幹線で追いかけて福島、仙台、一ノ関でつかまえるということばかりやっていました。               




Bソロ0911103318の上段が取れました、やはり個室は狭いながらも快適です。













091110214221a 時間的にはディナーコースも使えたのですが、7800円の出費も考え物だし、一人でぼそぼそとディナーってのもないよな、ということで今回も21時からのパブタイムを利用することにしました。

イタリアンハンバーグのセット、2000円也。だいたいテーブルは埋まっていましたが半分くらいは大人の休日倶楽部パス利用らしいご夫婦連れ、残りの半分は私のような乗り鉄っぽい男性一人客でした。

食後091110215648a_2のコーヒーを飲んでいると斜め前方の席のニイチャンがやおらケータイを構えてこっちを撮ろうとしています。

食堂車内の全体を撮りたいのでしょうが、他人が食事しているところを断り無しに撮るのはいかがなものかと、さらに横のご夫婦の席に向けてもシャッターを切っていました。帰りがけに注意してやろうかとも思いましたが、ニイチャンの方が先に席を立ってゆきましたのでそれっきりですが、こういう行動が「これだからテツは・・・」と言われる要素になるんだろうな・・・






函館では機0911103322関車交換、このED79色褪せてなんだか交直両用機みたいです。

 







0911103328食堂車の朝食タイムは函館発車から。

これにために大人の休日倶楽部パスのエリアを飛び出して森まで乗りました。

朝食パン・スープのセット、1600円也。

以前は洋定食、和定食と分かれていましたが、今はパン・スープかご飯・味噌汁を選ぶようになっています。


0911103331

コーヒーをいただいているうちに列車は小沼湖畔を通過中、残念ながら天気は雨、駒ケ岳の姿は見えません。














森で下0911103336車、そういえば終点札幌まで乗ったことも無かったかな?

上りは札幌から上野まで乗りとおしたことあったはずですが。

 

砂原線経由の列車で折り返し。0911103348

森駅にはホーロー駅名票も健在、海の向こうには羊蹄山が見えています。室蘭半島もすぐ向こうに見えて地図は頭に入っているものの、列車は内浦湾をぐるりと回ってゆくのだと改めて思いました。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

いろいろあてが外れて

立川から南武線経由で伊豆に向かう臨時列車が時折設定されています。
この前はたしか9月の末ころでしたが、11月は14、15日と運転があります。
南武線を浜川崎まで行ってスイッチバック、短絡線で鶴見に向かいそこから東海道へというルートで、浜川崎~鶴見はこんな機会でないと営業列車は走りません。
14日の指定が取れたので、ついでに未乗の十国峠ケーブルカーに乗ろうかと、行きは小田急でいいかなとロマンスカーの予約サイトを開いたらVSEの前展望が1席だけ残っていたのですぐさま確保、4列目の通路側という微妙な席ですが、思い立ったときに押さえておかないと案外こういった列車は乗らないもので。
0911143698 ところが天気予報は日ごろの行いのせいか雨。
午後からは上がるとの予報に期待をしていたのですが、風が強いこともあってケーブルカーが動いているか気になって新宿から電話で聞いてみたら・・・
機械の具合が悪く今のところ運休中、今日はこのまま運休の可能性が・・とのお返事。
それでは旧色車も走っている箱根登山にでも行くか、ととりあえずVSEに乗り込みました。
0911143700 小田急ロマンスカーといえば走る喫茶室、日東紅茶と森永が担当していましたが、いつのころからか車内販売もなくなってしまったようでした。
それがVSE登場とともに復活、コーヒーも紙コップではなくロゴ入りのグラスで提供されます。

0911143757 箱根登山に乗るのは10年ぶりくらいでしょうか、この路線案外撮影していません。

復活色の編成とは出山信号所で交換、2本後に来るのでスイッチバックの大平台で下車、新大平台信号所との途中にある踏み切りで待ち構えました。

0911143886 最後は日が落ちた塔ノ沢で旧形の交換を。

0911143902 小田原から伊豆急リゾート21黒船電車のリゾート踊り子92号に乗車。

車内は見事にガラガラでした、土曜の上りだから仕方ないのかもしれませんが。なんか乗っているのは男性一人客が多くて、私と同じ目的の方々なのかと。

駅弁は小田急の売店で購入、小田原の駅弁というと鯵の押し寿司の東華軒ですが、小田急のほうには違う業者も入っていました。

とりめし700円を購入、掛け紙のデザインも昭和風ならば中身もオーソドックスですが、おかずに小田原かまぼこが入っていて、さらにその下には上から見えなかった伊達巻も、これはうれしいお弁当でした。

0911143904 今回のきっぷ、左からVSEの特急指定券、帰りの乗車券、リゾート踊り子の特急指定券。

小田原を出て次の停車駅は横浜なのですが、茅ヶ崎の手前で停車してしまいました。

しばらくしてからアナウンスがあり、辻堂~藤沢間で架線にビニールのようなものが引っかかっていて点検中とのこと。

結局現場に30分近く停車して、藤沢まではノロノロ運転、藤沢で車両点検の後発車で、この時点で50分の遅れとなりました。

0911143917 結局終点立川には1時間4分の遅れで到着。

南武線内の武蔵溝の口から登戸まで乗った人がいたのには驚きでした。ちゃんと車掌さんが回ってきて特急券発券していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

大人の休日倶楽部パス1日目

0911103252年4回のお楽しみ、JR東日本乗り放題パスの発売期間となりました。
1日目は昼の東北新幹線で郡山へ、大宮でたっぷり秋野菜弁当を購入、850円也。
四季それぞれ内容を変る野菜のおかずと主体にした、お手ごろな価格でいろいろなお味を楽しめるお弁当です。
秋ということでさつまいも、きのこ、くりなどが使われています。
デザートにスイートポテトもついていました。

0911103253 郡山で磐越西線に乗り換え、719系のあかべえ塗装車が待っていました。
白黒の正面や側面の黒帯というのは車体色ではほとんど使われていないと思いますが、赤と組み合わせて締まった印象を与えてくれます。





0911103262 猪苗代で下車、タクシーで3kmほどのみどりの村に保存されている沼尻鉄道のDC121+客車×2を訪問、上屋の下で大事にされていました。
木造客車もレストアされているようですが、廃止後40年近くたつのにこうしてきれいな状態で残っているのは嬉しいものです。




0911103296 みどりの村には翁島駅旧駅舎も移設されて、蕎麦屋として使われていますが、平日のせいか営業していませんでした。








0911103309 有料(300円)の展示館には懐かしの沼尻軽便鉄道と題したコーナーもありますが、展示品のほどんどは旧国鉄のもののようです。
皇太子殿下ご乗用時の部内資料などもありました。






0911103313 帰りは郡山で安積のとりめしを購入、750円也。
たまごそぼろ、とりそぼろ、鶏の照焼、たまごの白身のメレンゲ状のもの、しいたけがご飯の上に並んでいます。
たまごの白身のふわっとした食感が楽しいお弁当でした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

物干し台のある家

住宅ローン減税のせいか、私の家の近所で建て替えが何軒か行われています。
戦前からの住宅も気が付いたら取り壊されていることもしばしばで、先日もホーローの旧住所表示を掲げていた家が改築されました。
09116288 画像は古い家が取り壊されて道路から見えるようになった物件、今や絶滅寸前の物干し台のある家です。
藤子不二雄、石森章太郎などの描く昔のマンガにもよく登場してましたね、サイボーグ009の名シーン002と009が流れ星となって落ちてくるのを姉妹が見ているのも物干し台ではなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

Bトレイン製作中

09116283ここ数日買ったまま放置してあったBトレインショーティーをぼちぼち組み立てています。
押入れが満杯になってしまい、部屋のあちこちに本やら模型やらいろんなものが積み重ねられて片付けないとということで、Bトレインは箱のままだとかさばるので組み立ててすこしはスペースを空けようということですが・・・
昨日今日で京急3本と北総を組み立て。
なんかだぶって買っているのもあるみたいだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

井川ソフトクッキー

09116279先月井川線に乗ったときに買って来た「井川ソフトクッキー」
前の記事では製造者は静岡市、と書きましたが、発売元欄にはシールが貼ってあって、シールのほうには販売者が静岡市駿河区の(有)するがや となっていました。
紙を透かしてみると元の文字が読めましたが、屋号は変っているものの電話番号は同じ、住所は静岡市が政令指定都市になる前の表記なので、それでシール貼りにしたようです。
結局観光地にありがちなどこで作っているかわからないお菓子のようです。
09116280 ソフトクッキーというと不二家のカントリーマァムのようなものかと思っていましたが、サクサクっとした軽い焼き菓子でした。
お味は・・・それ相応ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »