« 大人の休日倶楽部パス1日目 | トップページ | 大人の休日倶楽部パスで北海道へ  »

2009年11月14日 (土)

いろいろあてが外れて

立川から南武線経由で伊豆に向かう臨時列車が時折設定されています。
この前はたしか9月の末ころでしたが、11月は14、15日と運転があります。
南武線を浜川崎まで行ってスイッチバック、短絡線で鶴見に向かいそこから東海道へというルートで、浜川崎~鶴見はこんな機会でないと営業列車は走りません。
14日の指定が取れたので、ついでに未乗の十国峠ケーブルカーに乗ろうかと、行きは小田急でいいかなとロマンスカーの予約サイトを開いたらVSEの前展望が1席だけ残っていたのですぐさま確保、4列目の通路側という微妙な席ですが、思い立ったときに押さえておかないと案外こういった列車は乗らないもので。
0911143698 ところが天気予報は日ごろの行いのせいか雨。
午後からは上がるとの予報に期待をしていたのですが、風が強いこともあってケーブルカーが動いているか気になって新宿から電話で聞いてみたら・・・
機械の具合が悪く今のところ運休中、今日はこのまま運休の可能性が・・とのお返事。
それでは旧色車も走っている箱根登山にでも行くか、ととりあえずVSEに乗り込みました。
0911143700 小田急ロマンスカーといえば走る喫茶室、日東紅茶と森永が担当していましたが、いつのころからか車内販売もなくなってしまったようでした。
それがVSE登場とともに復活、コーヒーも紙コップではなくロゴ入りのグラスで提供されます。

0911143757 箱根登山に乗るのは10年ぶりくらいでしょうか、この路線案外撮影していません。

復活色の編成とは出山信号所で交換、2本後に来るのでスイッチバックの大平台で下車、新大平台信号所との途中にある踏み切りで待ち構えました。

0911143886 最後は日が落ちた塔ノ沢で旧形の交換を。

0911143902 小田原から伊豆急リゾート21黒船電車のリゾート踊り子92号に乗車。

車内は見事にガラガラでした、土曜の上りだから仕方ないのかもしれませんが。なんか乗っているのは男性一人客が多くて、私と同じ目的の方々なのかと。

駅弁は小田急の売店で購入、小田原の駅弁というと鯵の押し寿司の東華軒ですが、小田急のほうには違う業者も入っていました。

とりめし700円を購入、掛け紙のデザインも昭和風ならば中身もオーソドックスですが、おかずに小田原かまぼこが入っていて、さらにその下には上から見えなかった伊達巻も、これはうれしいお弁当でした。

0911143904 今回のきっぷ、左からVSEの特急指定券、帰りの乗車券、リゾート踊り子の特急指定券。

小田原を出て次の停車駅は横浜なのですが、茅ヶ崎の手前で停車してしまいました。

しばらくしてからアナウンスがあり、辻堂~藤沢間で架線にビニールのようなものが引っかかっていて点検中とのこと。

結局現場に30分近く停車して、藤沢まではノロノロ運転、藤沢で車両点検の後発車で、この時点で50分の遅れとなりました。

0911143917 結局終点立川には1時間4分の遅れで到着。

南武線内の武蔵溝の口から登戸まで乗った人がいたのには驚きでした。ちゃんと車掌さんが回ってきて特急券発券していました。

|

« 大人の休日倶楽部パス1日目 | トップページ | 大人の休日倶楽部パスで北海道へ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあてが外れて:

« 大人の休日倶楽部パス1日目 | トップページ | 大人の休日倶楽部パスで北海道へ  »