« 大人の休日倶楽部パスで北海道へ その2 | トップページ | 大人の休日倶楽部パス3日目 »

2009年11月20日 (金)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その3

0911123692 駒場車庫の営業所で購入した「箱館ハイカラ号サブレ」500円と「函館開港150年記念イカすカード」2000円、カードにはオマケで鉄道むすめコンテナなるものがついてきました。






0911123695 バター風味たっぷりのサブレ5枚入り、画像には写っていませんが、エハガキが1枚入っています。
このサブレは駒場車庫の営業所でしか販売していませんが、函館商業高校と共同開発したといういわゆる観光地菓子ではない、地元産のものです。
大ぶりで厚めのサブレは食べ応えがありました。













0911113536車庫横のお店で食事をしていたら都電色1006号が通過してゆくのが見えました。
どつく行の1006号を追いかけて十字街へ、ここで戻ってくるのを待ち構えていたのですが・・・
路面電車の撮影はこれがあるからなぁ・・・





0911113559 こんな感じで撮りたかったのですが。

十字街からどつく前まで歩きながら撮影、どつく前終点から函館駅前に戻って次の目的地摩周丸へと向かったのですが・・・













0911113612 修繕工事のため休館でした。










0911113615m 記念館の経営状態が苦しいという話も聞いていたので、こうして整備が行われるのは喜ばしいことではあります。
船体整備にあわせて係留されている桟橋の整備工事も行われていました。

予定では函館15:13発の江差線で上磯に向かうつもりだったのですが、駅に戻ったら1本前の上磯行の発車時間直前だったのであわてて乗車しました。

0911113644 上磯駅から徒歩5分ほどの運動公園に保存されている日本セメント専用線5号機を訪問、後ろに見える煙突は同機が活躍していた日本セメントの工場です。







0911113651 上磯駅からは一旦函館に戻りました。
この駅はちょっと変ったホーム配置になっています。
島式の上下線に折り返し線という配置なのですが、1番線は函館方面からの折り返し専用で非電化です。ホームは1番線と2番線の間にありますが、2番線側はフェンスとなっている片面ホームです。



0911113655 函館から白鳥32号→はやて32号の最終乗り継ぎで帰京。
JR北海道の振り子気動車特急とJR東の485系が並ぶ姿もあと何年見られるのでしょうか。






0911113658 函館では「うにいくら弁当」を購入、1200円也。
このお弁当、北斗の車内誌で紹介されていて食べたくなったものです。
ただしどちらも輸入ものかと思いますが。





|

« 大人の休日倶楽部パスで北海道へ その2 | トップページ | 大人の休日倶楽部パス3日目 »

コメント

みかどの駅弁はどれもボリューム満点ですからね。
豚丼もあったと思いますが、これも美味しかったです。
特急「北斗」・「スーパー北斗」の下り列車限定の海鮮弁当もよかったですよ。
事前に予約しておけば座席まで持ってきてくれます。

投稿: 水の丘 | 2009年11月28日 (土) 22時47分

水の丘さん
函館駅は大改装されたものの、みかどの構内食堂は健在でちょっと嬉しかったです。
北海道の特急列車は限定弁当を用意したり、長万部のカニめしの予約販売をするなど、車内供食に力を入れている印象です。
列車の旅ならではの車内の楽しみのひとつとして、魅力ある駅弁を育てていってほしいものです。

投稿: TADA | 2009年11月29日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスで北海道へ その3:

« 大人の休日倶楽部パスで北海道へ その2 | トップページ | 大人の休日倶楽部パス3日目 »