« 18きっぷで関西へ その2 | トップページ | 銚子に行ってきた »

2009年12月30日 (水)

18きっぷで関西へ その3

0912164545阪神電車を甲子園で降りて、球場裏手の月見里公園に保存されているC11311を訪問。
この機関車春ころに整備工事が行われているとの話を聞き、それが終わってから行こうと思って今回行ってみたのですが、工事は上屋整備だけのようで、機関車の塗装などは行われなかった様子でした。
上屋を付けるのは良いのですが、こんな細かい網で囲われてしまうのはなぁ・・・
とはいうものの長野の保存機の複数がプレートなど盗難されたとのニュースを聞くと、これも仕方がないのか、と思います。
またBlogやWebで保存車を紹介しているのも、そういった盗難目的の輩に情報を与えていることにはならないかとの心配もあります。
0912164574 次の目的地、福知山線の三田に行くにはどのルートをとるか、阪急宝塚線の先の方はたしかまだ乗っていないはず、と梅田経由も考えましたが、阪急今津線で宝塚に向かうことにしました。
今津駅といえばSF作家かんべむさしのデビュー作「決戦!日本シリーズ」の舞台となった駅ですが、小説の中で紹介された阪神と阪急の唯一の共有物のフェンスで区切られた並んだホームは今はなく、阪急駅は100mほど短縮された駅前広場手前の高架駅になっていました。
そういえば今津線が西宮北口で分断されてから乗るのもはじめてでした。
0912164591 西宮北口、宝塚と乗り換えて三田へ。
ここから神戸電鉄は初乗区間です。
新開地行とウッディタウン中央行が並んで発車を待っています。







0912164678 まずは公園都市線を終点のウッディタウン中央まで乗り潰し、折り返してひとつ手前のウッディタウン南で下車、駅前のはじかみ池公園に保存されているD5125、マニ50、ヨ8000を訪問。
公園入口には煙室扉がデザインされた標識が立っています。




0912164620 機関車は足回りは油で磨かれ、大変良好な状態でした。
後ろに続くマニとヨは常磐線のような色に塗られています。
このD5125は廃車後吹田のラウンドハウスに数年保管されており、そのときに見ていますから35年ぶりの再会でした。




0912164662 D51が展示されている広場の向かい側の斜面にはC5738の動輪が何の説明もなく置かれています。








0912164669 さらに公園の南側の道路沿いにはD51915の動輪。
公園入口に掲示されている案内図にはこれらの動輪は載っておらず、事前にやまてつさんのサイトで知っていたから見られました。
しかしやまてつさんもよくこれ見つけたものです、D5125のある場所から5分ほどの公園の反対側ですから。


0912164670 こちら側の公園入口には腕木信号機が立っています。
腕木信号機は公園のほかの場所にも時計塔として立っているなど、鉄道関係のブツが点在する公園でした。














0912164675 公園は鉄道線路沿いにあり、出口付近からはこんないかにもニュータウンの鉄道という風景が見られます。

続きます。











|

« 18きっぷで関西へ その2 | トップページ | 銚子に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで関西へ その3:

« 18きっぷで関西へ その2 | トップページ | 銚子に行ってきた »