« 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その5 | トップページ | 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その7 »

2010年5月29日 (土)

18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その6

10004063033錦町駅前の様子、左手の三角屋根が錦川鉄道本社も同居した錦町駅、駅前で唯一営業していた右手の食堂で昼食。
おばちゃん一人でやっている店で、丼物のほか、焼鮎があったのが名物料理ということでしょうか。

食事をして駅に戻ると、上り列車にも朝とは違う団体さんがバスでやってきました。
桜の時期だからでしょうか、団体誘致にも鉄道が力をいれているのでしょう。

1004073045 錦町駅売店でばらでエハガキを売っていたので4枚購入。
右上がとことこトレイン、左上下がきららトンネル、右下が菜の花の南河内駅、たしか1枚60円だったかと。














1004073048 新幹線接続駅の御庄の待合室は車掌車を利用したもの、窓から見てコキフの車掌室部分のように思われますがどうでしょう?







10004063054 車内にこんなポスターが掲示されていました。
錦川鉄道の車両が描かれているのですが、自社広告にしては絵柄が??と帰宅してから下に記載されている安芸矢口企画で検索したところ、ローカル鉄道にポスター出稿で応援しようという取り組みでした。
地元以外の者がなにかしら応援しようとすると、乗りに行くか手っ取り早くは通販を利用するか(銚子電鉄のぬれ煎餅がこれでしたね)ですが、鉄道に宣伝費をいう形でお金を落とすというのは面白い取り組みです。いざ個人でやろうとするとハードルが高いのですが、掲示物が用意されていれば後は申し込むだけとなります。
他の鉄道会社にも広げてゆける方法で、もっと注目されて良いと思います。
続きます。

|

« 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その5 | トップページ | 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その6:

« 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その5 | トップページ | 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その7 »