« 電気車研究会からハガキが来た | トップページ | 動画ネタ2件 »

2010年5月15日 (土)

18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その1

今さらですが4月の錦川鉄道訪問記などを。
私鉄乗りつぶしを本格的に開始してから東日本エリアは大人の休日倶楽部パスで、中部、関西方面は18きっぷの時期にムーンライトで出かけてきました。
そうするとどうしても西日本が残ってきます。
関西発のムーンライトは廃止されてしまったので安くあげようとすると夜行バスを使うことになります。バスは正直いってあまり寝られないし何度か痛い目にもあっているので、できれば使いたくないのですが限られた日程で乗り潰しをしようとするとそうも言っていられません。

未乗の3セク路線、岩国から出る錦川鉄道を乗るのにどうすれば効率がよいか、終点錦町から未成線区間を運行するとことこトレインにも乗りたい、といろいろプランを考えた結果、18きっぷで大阪まで出て、夜行バスで広島へ、帰りは普通列車の乗り継ぎで「ながら」に繋ぐという行って乗って帰ってくるだけの旅程となりました。

品川を昼過ぎに出発、昼食は品川で駅弁を購入。品川は新幹線駅開業とともにJR東海系の駅弁業者も入り、老舗の常磐軒、NREと3社が競合していますが、ここはやはり常磐軒の売店を覗いてみました。

1004066466

東海道線はロングシートの場合もあるので手早く食べられそうな「高菜むすび」を購入、680円也。和歌山のめはり寿司を思わせる高菜巻きおにぎりが3コ、嬉しいことに具がみな違っています。

乗った電車は運悪く211系のオールロング編成、おなかは空いていたもののじっとがまんで空席が目立つようになった小田原を過ぎてから相模湾を見ながらいただきました。

1004062784 このまま乗り継いでいっても大阪には早く着いてしまうので、岳南鉄道をちょこっと見て行くことにしました。

貨物時刻表を見るとちょうど良い時間に貨物も走っているのですが、こちらはウヤでした。

工場と桜と単行赤カエル?という無理やりな1枚。

1004062804 夜行バスを広島バスセンターで降りて電車通りを歩いていると音もなく長大な低床連接車がやってきました。

広島市内線を見るのも20年ぶりくらい、学生のころ3車体連接車を見て長いな~と思ったものですが、こいつのインパクトはそれ以上でした。

続きます。

|

« 電気車研究会からハガキが来た | トップページ | 動画ネタ2件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その1:

« 電気車研究会からハガキが来た | トップページ | 動画ネタ2件 »