« 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その7 | トップページ | 宮ヶ瀬ダムインクライン その1 »

2010年6月 1日 (火)

米沢駅牛そぼろ弁当 峠駅峠の力餅

10005054122鉄道ブームのとやらで一般誌でも鉄道関係の特集を目にすることが多くなりました。

先日書店で女性誌の駅弁特集を見かけちょっと手にとろうかと思いましたがやめておきました。
デパートの駅弁大会はどこも盛況のようですし、スーパーでも小規模な催しは頻繁にやっています。
が駅弁業界は厳しい状況が続き、今年になってからも水戸の鈴木屋、大阪の水了軒という大御所が撤退、SLばんえつ物語号に合わせて販売されていた日出谷のとりめしも終了となりました。

それでも米沢駅は2社が併売しており、売店にはヒット作「牛肉どまんなか」はじめ何種類もの牛肉弁当が並ぶのはいざ購入しようとすると目移りがしてしまいます。
迷った末に焼肉やすき焼きに比べ軽そうな牛そぼろ弁当900円を選びました。

10005054123 タマゴと牛そぼろのコントラストも見事、付け合せは野菜の煮物、昆布巻き、カマボコ、玉子焼き、桜漬けと王道です。

軽めのお弁当にしたのはこの後峠駅で力餅を買う予定でいたからでした。

10005054119
18時過ぎの列車でしたが、スノーシェードの中の薄くらいホームで昔ながらの「ちから~ちから~」の呼び声が響いていました。

|

« 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その7 | トップページ | 宮ヶ瀬ダムインクライン その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米沢駅牛そぼろ弁当 峠駅峠の力餅:

« 18きっぷ+夜行バスで錦川鉄道へ その7 | トップページ | 宮ヶ瀬ダムインクライン その1 »