« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

18きっぷで神戸へ その3

六甲ライナー車内でJR線遅延による阪神への振替輸送の案内があったのですが、停まっているいるわけではなかろうとそのまま住吉まで乗車、この駅周辺には少々思いいれもあって降り立ってみたかったということもありました。
住吉のJRホームに降りたら軒並み40分以上の遅れ表示、運転整理していないののでしょうか?
さほど待つこともなく45分遅れの快速が来たので次はどれくらい待つか分からないので乗車、次の目的地王子動物園の最寄り駅は灘なのですが通過してしまったので三宮まで行って阪急で王子公園まで戻りました。
ここから摩耶ケーブル下までバスが出ているので、駅員さんにバス停の場所を聞くと、あと5分ほどで来るとのこと、その次は?と聞くと13時18分と教えていただいたので1時間以上余裕があることを確認して王子動物園へ。
1007215172 入園料600円也。
D51211は車掌車2両を従えて園内の「動物とこどもの国」の片隅にいました。
機関車全体を収めるには超広角が必要でした。
その後は園内の食堂でカレーライスの昼食。




1007215171 こんな遊戯物がありました。
神戸市バス塗装で方向幕も作動するようです。
地元バスのムーバーというのは珍しいのかも?






1007215170 時間があるので園内を散策、知らなかったのですが王子動物園ってパンダがいるんですね。
過去にパンダを見たのは上野と白浜ですが、どちらもゾロゾロ行列について立ち止まれない状態でしたが、この日は元々定休日なのでお客さんが少なくてパンダ舎の前には親子連れ1組だけ、初めてじっくりパンダを見られました。












1007215196
パンダだけではなくコアラまでいるんですね、すごいぞ王子動物園。

なんて珍獣をのほほんと見ている場合じゃなかったとこの後気が付いたのですが。

続きます。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

廣田さんの写真展に行ってきた

100730130314s 半蔵門のJCII PHOTO SALON で開かれている廣田尚敬さんの作品展「蒸気機関車の時代~昭和34年とF~」に行ってきました。
6月末からやっていて1ヶ月以上のロングランだったのでそのうちに、と思っているうちに今度の日曜が最終日、ということであわてて本日出かけました。

すべてモノクロでバタイラ紙に焼かれた作品群をじっくりと楽しんできました。







10070288 図録を購入、800円也。
正に廣田写真の原点が詰った図録です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

乗り潰しメモ

乗り潰しの集計に使わせていただいている 乗りつぶしオンライン さんのところで先日開業した京成成田空港線のデータが追加されました。
扱いとしては京成の第2種免許線である成田空港線全線を新規に登録されていました。
今後いちいち数値の修正をするのも面倒なので、集計はこちらのサイトを使わせてもらうのでちょっと修正。
成田空港線(成田スカイアクセス) 京成高砂~成田空港 51.4km 2010-7-20
7月25日現在
私鉄営業キロ7416.5km 乗車キロ6794.5km 未乗キロ622.0km 乗車率91.613%

               
長良川鉄道越美南線美濃太田~関12.02010-07-28
               
長良川鉄道越美南線美濃市~北濃54.42010-07-28

7月28日現在
私鉄営業キロ7416.5km 乗車キロ6860.9km 未乗キロ555.6km 乗車率92.509%
1007285733
北濃まで乗ったのは31年ぶり、ターンテーブルがきれいに整備されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

18きっぷで神戸へ その2

環状線を西九条で降りて阪神に乗り換え、阪神のハープカード(スルっとKANSAIになる前のプリペイドカード)の未使用分が出てきたので今回使ってしまおうと券売機に入れたのですが「このカードは使えません」の表示、有人改札で聞いたら春ころに使用中止となり、尼崎が梅田でスルKANに変更できるとのこと。
後で尼崎の出札に寄るか、とホームに上がったらここでも遅れの表示、とはいうものの電車はすぐに来て出来島で下車。

以下事情により記事の一部を削除しました。

10070261 炎天下の道を出来島駅に戻り尼崎へ、出札で使えなくなったカードを出し、新しいカードに残金額を移してもらいました。
古いカードも電車の図柄なので、これも手元に残しておきたいのですが、とお聞きしたら、穴をあけますがいいですか?とのお返事。
それでけっこうですとお願いしたら、小さい使用済みの穴が開くのかの思ったら事務用パンチで5mm径ほどの穴が開けられました。

こうやって対応していただけるだけでも充分なのですが。関東の共通バスカードが今月31日で使用中止になりますが、古いカードは戻してくれないそうです。
岡山のカードも使わないうちに中止されちゃったし、広島も来年3月まで、スルKANはいつまで使えるのか、未使用在庫をけっこうかかえているので大いに気になっています。
1007215147_2 尼崎から魚崎に移動、六甲ライナーに乗換え、この路線住吉~魚崎だけ乗っていました。
終点のマリンパークに着いたらまもなく回送列車が到着するとのアナウンス、ホーム端で待っていたらやってきた電車の窓に運転士さんの姿が・・・
六甲ライナーは通常無人運転ですが、緊急時対応のための乗務員訓練運転のようでした。

折り返しの列車に乗っていたら突然窓が曇りガラスになりました。
1007215152
前面や駅や橋、工場の区間では透明のままでした。
住宅地を走る区間だけこのようになるので、覗き見対策として装備されたものでしょうか。
マリンパーク行ではこのような仕掛けはなかったので、西側だけの対応のようです。

魚崎に近づいたところで自動放送で「JR神戸線は事故の影響で遅れが出ている、阪神電車に振替輸送を行っている。」との案内が流れました。
まだダイヤが回復していないのかということと、こんなことまで自動放送できるのにちょっと驚きでした。
続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

18きっぷで神戸へ その1

夏の18きっぷシーズンになりました、幸い初日20日の「ながら」の指定も取れたので、豊岡の門デフC5711を見て車両が増えた加悦に久しぶりに寄って、天橋立のケーブルと宮津線の転換後未乗区間を乗り潰してくるかと計画をたてました。
実はこのコース、春の18きっぷの時期に 乗ろうとしていたのですが、カゼをひいてしまい中止したものでした。
ついでに関西の保存車の夏休み中の公開日の変更などはあるかなと調べていたら、神戸王子動物園が21日に臨時開園するとのこと。
ここにはD51211と車掌車が2両保存されていますが、毎週水曜定休のため駅から近いのですが未訪問でした。
加悦は21日でなくともと、あっさり予定を変更しました。
出かけるときに投函するポストに入らない郵便物があったので、早めに出て東京駅前の中央郵便局の夜間窓口で投函しようと思ったのですが・・・
中央郵便局って建て替えの真っ最中で、代わりの局はけっこう離れていてしかも夜間受付やっていない・・・
仕方ないから大阪で投函するかと荷物を持ったまま「ながら」に乗車。
米原で乗り換えた新快速も座れたので近江八幡あたりから寝てしまって、京都も気が付かずにいました。
気が付いたら高槻の手前あたりの駅間で停まっています、しばらくしてアナウンスがあり、早朝吹田駅で人身事故があったため列車が詰っているとのこと、前にもこんなことあったなぁ、あのときも高槻の手前だったなぁ・・・
その後もトロトロ走りで結局大阪には30分以上遅れて到着、郵便を投函するかと桜橋口の大阪中央郵便局に向かったら・・・ここも建て替え中で、移転先は駅から1ブロック先。
面倒になって環状線ホームに向かいましたが、ここでの時間ロス約5分があとあと響いてきました。
続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

銚子電鉄2000形運転開始

1007245398
伊予鉄から来た元京王2010系が本日から運転開始、公式サイトには11時から出発式、午後は仲ノ町でデキ3の展示運転などのイベントが告知されました。
それには間に合わないものの、18きっぷもあることだし行ってみようということで、15時半すぎに銚子に到着、いつものように仲ノ町まで歩いて弧回り手形を購入、ホームで2000形の到着を待ちました。
この編成は銚子イオンのラッピング車ですが、千葉県の条例とかで正面には広告を入れられないのであっさりしたお顔になっています。
「出発」のヘッドマークをつけてデキ3と並びました。
1007245412 このお顔、やはりえんじ帯を入れたいもんです。
この画像では分かりにくいのですが、側面窓開いています。
銚子電鉄初の冷房車なのですが、クーラーは使っていない様子、変電所容量は余裕ないからという話も伝わってきていますがどうなのでしょうか。













1007245394_2 仲ノ町の車庫では2000形運転開始記念入場券やデキ3AEGレプリカプレートなど販売していました。
ここで銚子電鉄サポーターズのMさんにご挨拶、するともうじきデキ3を側線の奥に入れるので入換が始まるよ、とのお話。




1007245420 さきほどの2000形と笠上黒生で交換したデハ801+1001が到着、後部のデハ1001を切り離して銚子に向かいます。
側線の奥にはグリーンの2002編成、サボ受けには京王の「多摩動物公園行き」を入れています。




1007245445 デハ1002に牽かれてデキ3が移動、こうして見ると本当にちっちゃい機関車ですね。








1007245495 折り返してきたデハ801に乗って吊り掛け音を楽しみながら笠上黒生へ、元伊予鉄同士が並びました。








1007245543 右下が記念入場券1500円也、各駅の硬券で、薄緑の帯が入っています。
日付のダッチングで一枚ごとに入れたようでかなり手間がかかっているのでは?
上は外川にあったイメージCDの案内カードとスタンプ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

乗り潰しメモ

6月30日現在 私鉄営業キロ7365.1km 乗車キロ 6727.3km 未乗キロ637.8km  

乗車率91.340%

7月17日 開業 京成電鉄成田空港線 印旛日本医大~空港第2ビル 18.1km
成田空港線は北総鉄道区間は2種免許、空港第2ビル~成田空港は本線との2重戸籍なので扱いに悩むところですが、新線区間だけ加算するということが一番分かりやすいかと。
私鉄営業キロ7383.2km 乗車キロ6727.3km 未乗キロ655.9km 乗車率91.12%

7月20日乗車
京成電鉄成田空港線 印旛日本医大~空港第2ビル 18.1km
私鉄営業キロ7383.2km 乗車キロ6745.4km 未乗キロ637.8km 乗車率91.36%

7月21日乗車

               
神戸新交通六甲アイランド線魚崎~マリンパーク3.3km

神戸市都市整備公社 摩耶ケーブル線 摩耶ケーブル~虹 0.9km
六甲摩耶鉄道 六甲ケーブル線 六甲山上~六甲ケーブル下 1.7km
神戸電鉄 粟生線 三木~粟生 9.9km
私鉄営業キロ7383.2km 乗車キロ6761.2km 未乗キロ622.0km 乗車率91.58%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

18きっぷの無駄使い?

今日から夏の18きっぷシーズンとなりましたが、毎回何組用意しようか悩みます。
大体2組は使うのですが、冬・春は余りそうになって都内や近郊で消化したり、逆に夏は足りなくなって2日分ほどチケットショップで購入したこともあります。
1007205062 余らせるのならば早いうちに使ってしまえと、先日開業した京成の成田スカイアクセス線乗りつぶしの帰路に一日分使ってしまいました。

新AE車の椅子はやや固めですが1時間も座らないのでこれでよろしいのかと。

上野公園の地下線はトロトロ走りで、日暮里からもカーブが多いのでスピード感はありません。
高砂を通過して北総線の高架を駆け上がるころから加速して120km運転へ。
北総線の通過駅ではホームドアを設置しなくていいのかな?と思うくらいでした。
この区間は車窓的には面白みはありませんが、新鎌ヶ谷のD51385が保存されている市制記念公園の展望台はスカイライナー見物の良いポイントになりそうです。
印旛日本医大を通過して新線区間に入るやいなやぐぐーと加速して160km運転に、この疾走感は素晴らしいです。やがてJR線が寄り添ってきて空港へ。
日暮里から36分というのはたしかに速いです。
1007205058 画像の順番が前後しますが、京成上野で発車前の様子。









1007205060 号車指定は深く考えず1号車にしたのですが、なんとAE1-1でした。

成田空港に着いて、展望デッキでも見て行くかと思ったのですが、15分後にJRの快速があるのでこれを逃すと1時間待ちなのであっさりそのまま折り返しました。
しかし空港駅出たところのセキュリティチェックでパスポートか身分証明書を見せろと言われましたが、見学や見送り、出迎えで免許証持ってない人はどうするんだろう?








1007205091 上りのJR快速は毎時00分発、スカイライナーは59分発ですが、空港第2ビルはどちらも03分の同時発車となります。
京成は分岐などの関係か、発車直後はトロトロ走りでJR快速が先行しますが、やがて160kmまで加速するスカイライナーが轟然と追いかけてきます。




1007205099 単線並列ならではの走行中追い抜き!
上りに乗るならばJR快速の最後尾が鉄道ファン的にお勧めです。








1007205113 東京駅で中央線に乗り換えたら向かいのホームに次発の青梅特快に201系が入ってきました。
カメラも持っていることだし阿佐ヶ谷で待ちうけました。
この背景にスカイツリーが見えることになっているですが、まだ見えませんね。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

大人の休日倶楽部パス3日目は長野へ

1007019907さてもう一日はどこへ行こうか、もう雨は勘弁と天気予報を見たのですがさすがに梅雨の真っ只中、東日本エリアがどこも傘マークばかり、それならば18きっぷで行きにくい長野の保存車と引退が近い長電2000系でも見てくるかと、昼のあさまに乗り込みました。
駅弁は東京駅で炙り煮穴子重を購入、1000円也。


1007019910 長野駅から東に1kmちょっとの中部森林管理局に保存されている木曽森林のDLと客車、制動車を訪問。
さすがに管轄のお役所だけあって状態は良好です。
機関車、客車ともレストアされたようで、客車の室内は新品のような椅子になっていました。



1007019946
長野駅に戻って長電に乗車、5つ目の桐原で下車、琺瑯駅名票も残る三角屋根のいかにも私鉄という雰囲気の駅舎でした。
カメラを向けていたら駅員さんが「こんな古い駅を写してくれてありがとう。」と声をかけてくれました。













1007019951 桐原駅から15分ほど歩いて長野総合車両センターに保存されているD51486を訪問、受付で見学の可否を聞いたところ、工場休業の土日祝日は良いが、稼動中の平日は立ち入り禁止とのこと。
仕方なく門の外から1枚撮ってきました。
手前にはC11の動輪が見えます、画面では切れてしまっていますが、横にはD51の第3動輪と明治期客車の松葉スポーク車輪も展示されています。

1007019955 道路からはこんなのも見えました。

駅に戻る途中で空が暗くなり始め、やがてぽつぽつと降ってきました。
駅に着いたころには雷の音も、さきほど声をかけてくれた駅員さんが、大雨雷雨注意報が出たと教えてくれました。

予定ではこの後夕方の特急運用に入る2000系を新装となった村山橋ででも撮るかと考えていたのですが、駅撮りに変更。

1007019962 時刻表を見ると、桐原の次の信濃吉田付近で元Hi-SE1000系と2000系がすれ違いそうなので、一駅移動。
どんどん露出は落ちて行きましたが、信濃吉田東方でうまく並んでくれました。
2000系には創立90周年の記念ヘッドマークが付いています。




1007010002 30分ほど後にもう1本2000系特急が長野行で来るので、雨を避けるため橋上駅でホームで雨宿りしやすい本郷に移動、デビュー時の塗装に戻ったA編成がやってきました。

実はここでも並びを期待していたのですが・・・



1007010015 ズームを目いっぱい伸ばしてこれでした。










1007010033 長電長野の地下ホームには木島方面の表示が残っていました。

















1007010055 長野駅では老舗の駅弁屋、ナカジマ会館が撤退後、どうなっているのか気になっていましたが、新たな業者さんが入ったようです。
そのちくまはおやき入りの駅弁などユニークな新商品を開発していますが、今回は信州夢回廊膳を購入、1000円也。
懐石風の地元食材をふんだんに使ったお弁当で竹を編んだカゴに入っています。
おかずも手が込んでいて、見て楽しく食べておいしいお弁当でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その6

1006304803農試公園のD5111を訪問した後は琴似駅から小樽へ、C62ニセコのころ毎年降り立ったこのホーム、並ぶ顔ぶれも様変わりしています。
ここからバスで小樽市総合博物館、かつての北海道鉄道記念館に向かおうと手宮行のバス乗り場を観光案内所で聞いたのですが、どうもよく分からないのでバスターミナルから出るおたる散策バスで行くことにして、発車まで15分ほどあったので駅内のロッテリアで早めの昼食、北海道まで来て朝、昼とファストフードです。
1006305048 小樽市総合博物館に着いたのは13時ちょっと前、折りよくアイアンホース号の運転が13:30からなので、館内のしづか号を見学してアイアンホース号に乗車。
その後園内をゆっくり見て回ろうとしたところが雨がぽつりぽつりと、やがってけっこうな降りになってしまいました。
キシ80や貨車、客車など修復中でしたが、この雨で作業が中止になったようです。
昨年もこの時期にトワイライトエクスプレスで苫小牧まで来ましたがそのときも雨でした。
北海道は梅雨がないというのに・・・
1006309748m そのうち小止みになるだろうと館内展示を見て回ることに。
蒸気機関車資料館には蒸機の部品や小樽築港機関区で使われていた整備、修理用の器具、ゲージなどが驚くほど大量に展示されています。機関車整備にはこれだけのものが必要なんだとしげしけ見て行きましたが、それにしても専用の器具やゲージもなしに手作業で走行可能までに復元してしまった川場村や若桜は凄いものだと改めて感じ入りました。
中央にはD51の動輪とメインロッド、刻印を見たら動輪はD5160、ロッドはD511120でした。
1006309903 ミュージアムショップでエハガキと博物館オリジナルというポッポクッキーを購入クッキーは福祉作業所で造られているもので動輪の刻印などがあるわけではないのですが甘さ控えめでついいくつも食べてしまうようなクッキーでした。
右下は博物館の入場券、A形硬券で日付はダッチングマシンで自分で入れますが、インクが濃くてしみてしまいました。


1526666641_90s 傘をさしていたもののかなり濡れてしまい、この後札幌に戻ってサッポロビール園の9643を見にゆくつもりだったのですが、雨のなか歩くのはもういいやと駅前の三角市場で食事にしました。
厚岸産の生カキ350円也。







1526666641_168s この店は丼ものがメインのようで店内にいる観光客らしき人は皆さんウニ丼やら海鮮丼を召し上がっていますが、汗をかいてしょっぱいものが欲しかったので鮭ハラス焼定食を注文、780円也。

駅に戻ると千歳空港行快速の発車1分前、乗ろうと思えば乗れたのですが階段を賭け上がるものおっくうなので次の岩見沢行区間快速に乗車。
海沿いの区間を過ぎて銭函まできたら雨は降っていません、地面も濡れてなくてあれれ?と、札幌では薄日も差しているお天気でこれならばビール園にも行けたなと思うものの、もう時間がありません。
1006309859 それでも40分ほど余裕があったので、一日乗車券を使って地下鉄で一駅、西4丁目に発着する市電を数本撮って駅に戻り千歳空港に向かいました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その5

1006304711札幌市交通資料館の市電保存車は9両、そのうち3両が除雪車です。
初代の木造ササラ電車とササラディーゼル車が並んでいました。







1006304774 高架下の資料館をぐるりと一回りして自衛隊前駅に戻ると、置き換えが進む3000系と5000系が並びました。








1006309902 大通で東西線に乗り換える前に札幌市交通事業振興公社総務部に寄って地下鉄1000形とササラ電車の模型を購入、地下鉄は2両セットで2000円、ササラ電車は1000円也、ササラもちゃんと回転します。
ともにチョロQのようにプルバック走行しますがプラ製かと思ったらずっしり手ごたえがあるダイキャスト製でした。
スケールは表記されていませんが、地下鉄がNゲージよりもすこし大きめ、ササラ電車はHOゲージとも並べられそうです。
1006304778
大通から東西線の西の終点宮の沢へ、これで札幌地下鉄完乗です。
1駅折り返して発寒南から徒歩でJR函館本線の北側の農試公園へ。






1006304800 広い公園の南端交通コーナーにナメクジD5111が保存されています。

続きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その4

1006304635dd511093青函トンネルを通過しているころは寝入っていましたが、函館到着は目がさめたのでDD51を見てきました。
大人の休日倶楽部パスは函館まで、今回はこのまま札幌まで行くのですが、帰りも列車利用だと札幌を13:17に出なければなりません。
せっかく札幌まで行くのにこれではもったいないので帰りは飛行機利用という、大人の休日倶楽部パスの無駄使いのような行程になりました。

1005054644 札幌での目的はまずは地下鉄の未乗区間乗車、3路線のうち乗ったのは南北線のさっぽろ~自衛隊前と東西線の新さっぽろ~西18丁目、南北線は両端が残っているし、東西線も西側が未乗、ということで結局全線区乗ることにして「はまなす」を新札幌で下車、地下鉄の一日乗車券を購入して新さっぽろから乗り始めました。
単純に往復するだけでは面白くないので南北線~東豊線の間は路線バスを使うことにしました。
1005054681 東西線を大通で降りて南北線で麻生へ、ここからバスで東豊線の栄町へ、バスの待ち時間が少々あったのでマクドナルドで朝食、東豊線を福住まで乗って駅隣接のバスターミナルから真駒内行きに乗る予定だったのですが、澄川行きが先に来たのでこれに乗車、澄川から真駒内までのって南北線完乗、一駅戻って自衛隊前の高架下にある札幌市交通資料館を訪問。ここは土日と夏休み期間しか開館していませんが、アングルに制限はあるものの展示車両は横の道路からも見ることができると聞いて今回の予定に組み込みました。
1005054689 とはいうものの木造車22号だけはご覧の状態で敷地外からではガラス越しにお顔の上半分を見るだけでした。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その3

10006294555青森駅の改札横にはねぶたの張り子に並んで新幹線開業日まであと○○日のデジタル表示機がありました。
新幹線開業と並んで青い森鉄道全線開業と書かれていますが、これは歓迎すべきことがらではないのではないかなぁ。





10006294554 こちらは跨線橋の途中にある売店の手づくりポスター、これも立派なデジタル表示ですね。








1525826972_98 駅前食堂で夕食、ほたて貝焼定食1000円也。















10006294556 時間があったので八甲田丸を見てきましたがここで撮影しているうちにぽつぽつと雨が降り出して、駅に戻る途中で本降りになってしまいました。







10006294584de101122 青森から「はなます」に乗車、22:16DE10に牽かれて入線してきました。








10006294599ed797 寝台車に座席車を連ねた最後の夜行客車急行、新幹線青森開業でもたぶん安泰でしょうが、次の函館延長時にはどうなることやら・・・

ゴロンとシートに乗りたかったのですが、あいにくこの日は連結されておらず、5号車指定席のグリーン車用シートに改装されたドリームカーとなりましたが、同じ指定席でも4号車は自由席と同じシートでした。
4号車もふつうに販売されていたのでしょうか。
続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その2

1006294506画像の順番が前後してしまいましたが、十和田市駅コンコースの七夕かざり。
ホームは改札口から先に伸びる道路橋を渡った先になります。







1006294529 D51663を訪問して十和田市駅に戻ってくると、停車中の電車の前で職員さんがなにやら作業をしています。
上の画像の改札口はこの画面右側の建物の2階です。






1006294539 七夕列車「彦星」のヘッドマークが取り付けられていました。









1006294541 車内にも七夕かざりがありましたが、この1箇所だけであっさりしたものですが、この後沿線の幼稚園児などが乗車して短冊などを飾りつけたとのことです。
















1006294542 十和田市駅窓口で購入したエハガキ、1枚150円、硬券入場券もありました。
このエハガキの作者の方、JR北海道の冬の湿原号やノロッコ号のエハガキ、交通博物館の記念クリアファイルなどのイラストも手がけている方でした。




1006294544 三沢駅に七夕列車のポスターがありましたが、どうもこれだけではどんなイベントがあるのかはっきりしませんね。
訪問時には駅に自由に飾れる短冊など用意されていませんでした。






1006294552 三沢から白鳥で青森へ。
跨線橋からホームを見ると青森港と青森駅をまたぐ青森ベイブリッジがライトアップされていました。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

大人の休日倶楽部パスで北海道へ その1

いままでの年4回から今年度は一気に半分の2回になってしまったJR東日本乗り放題のパス、このきっぷのおかげで東日本エリアの未乗区間はほとんど乗ることができました。
残っているのは札幌地下鉄3路線4区間、わざわざ地下鉄乗るだけに北海道まで行くのはバカらしいと思いつつ、そのままにもしておけないので今回のお得なきっぷを使って出かけました。
1006290182 例によって昼の新幹線で八戸へ、昼食は新宿で購入した「201系中央線卒業記念弁当」1000円也。
以前購入したものと中身はだぶん同じですが、掛け紙が変わっています。
先日何気なくヤフーオークションを見ていたらこの掛け紙が出品されていました。
しかも落札価はかなり良いお値段で・・・

駅弁の掛け紙といえど捨ててはいけませんよ。

1525683471_88s はやてから白鳥に乗り継いで三沢で下車、三沢市内のD51113を見に行くか十和田市内のD51663を見に行くか、日が長い時期なのでD51113を見てから十和田市に行こうかとも考えていたのですが、天気がいまひとつなのでD51663だけに絞ることにして、十和田観光電鉄の乗り場へ。
発車時間までしばらくあったので駅内の蕎麦屋さんで冷やし山菜そばを注文、330円也。
以前この店に立ち寄ったときはカウンターにサンマの蒲焼缶などが並んでいましたが、今回はなくなっていました、キャラメル1コ10円とかロリポップ1本30円とか、ポケットティシュ1コ10円とか、駄菓子屋的な品々が並んでいました。
そばすすっているときに高校生のニイチャンが「ティシュ2コおくれ」と店に入ってきたときはそんなもんどこに置いているんだと思いましたが。

1006294484 三沢駅ホームには七夕の笹飾りが設置されていました。









1006294496 七百で交換した列車は東急デハ7200を両運改造した7300、このお顔国鉄クモハ73500番台あたりを彷彿させますね。







1006294498 十和田観光電鉄は何度か訪問していますが、終点の十和田市まで乗ったのは実は2回目、1976年3月に初めて訪問して以来ですが、棒線1本のホームには話には聞いていたものの驚きました。






1006294520m 十和田市の中心街にある市民文化センターに保存されているD51663、駅から徒歩15分ほどですが、駅の案内所で聞いたらすぐにバスがあったので乗ったのですが、場所を記載した地図が間違えていて現地でぐるぐると探してしまいました。

機関車は立派な上屋に収められていますが、柱が少々邪魔ですね。
雪国なのでしっかりとした構造なのでしょうが・・・
続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ていぱーく 鉄道と郵便展

senrobataさんのBlogで紹介されていた大手町ていぱーく(というよりも逓信総合博物館といったほうが私にはなじみがありますが)の企画展に先日行ってきました。
10070191 公式サイトからも招待券をDLできますが、senrobataさんから郵便局窓口にも招待券が置いてありますよ、と教えていただいたので近所の郵便局に行ったついでに貰ってきました。

会場は博物館の1階の特設コーナー、招待券で常設コーナーにも入場できます。
写真撮影は企画展はストロボ使用しなければOKとのことでした。


10070194 これは珍しいなと思ったのは明治期の木造郵便車フホユ9870の大型模型、室内作業の様子も再現されています。
この時期の客車の模型そのものも少ないですし、郵便車というとなおさらでしょう。

会場の半分はNゲージ模型コーナーで、展示品は正直「え?これだけ?」というくらいでしたが、この大型模型のほか鉄道創業期のいわゆるマッチ箱タイプの郵便車の図面や運用票など、おそらく他の鉄道系博物館では所蔵していないものが展示されているのは一見に値します。
10070198 走行中の列車から郵袋を受け渡しする器具の模型と写真、これも珍しいですね。
英国だったかではこの装置と使った列車郵便強奪事件があったように記憶していますが、あれは映画の話だったかな?






10070200 鉄郵スタンプ、こんなものもちゃんと博物館に収蔵されているところが嬉しいですね。









10070201 世界の鉄道切手コーナーには怪しげなフジヤマ、ゲイシャと1号機関車を描いたものが・・・









10070216 郵便局で配布されている招待券とその裏面に押した記念スタンプ。
消印を模したものになっているのは地味ながら思わずニヤリです。

売店には鉄道切手のセットなども販売されていますが、日本で発行された鉄道切手を全部あつめたセットがたしか2500円でした。カタログ値9000円以上と書かれていたような・・・
郵趣もいまはすっかり下火で切手カタログの評価額もあって無きがごとくなのかもしれません。
昔東海道電化記念の広重の由比にEF58の記念切手を当時としては思い切って買った記憶があるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

201系フルーツケーキ

うちのJR最寄り駅は高円寺ですがたまに阿佐ヶ谷で降りることもあります。
改札を出たところにある最近はやりのエキナカショップのベーカリー、エディでパンを仕入れることもしばしばです。
10070217 先日店内に入ったらこんなハコが並んでいました。
201系フルーツケーキ、1箱1000円。
阿佐ヶ谷店オリジナルとPOPには書かれていましたが、ほかにポスターなどの告知は全くなかったのでいつまで販売するのか不明です。





10070219 中身はフルーツケーキが3切れとケースに貼るシールが3枚、これだけです。
買ってしまってから文句言うのもなんですが高いぞこれは。

で、検索してみたらエディ三鷹店で限定販売(8日まで)される201系電車パンのパッケージだけ転用したもののようです。
201系パンはこちらpdfファイル
このパンも1箱1000円とのことで、やはり高いなぁ・・・
パンだったらいいとこ500円ではないかと。
10070213 201系も最後の1編成がしぶとく走っていますね。
先日交通博物館跡地が更地になって万世橋駅入口も見えるよ、というので見てきました。
やはりここを走るのはオレンジ色の電車が似合います。





0605141171 あの日から4年、まだ201系ばっかりだったのがつい先日のことのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

七夕豪雨の生き残り

近年の高千穂鉄道や休止中の名松線など、豪雨などで甚大な被害が発生、復旧の見込みがたたずそのまま消えていった鉄道線は各地にあります。
新暦の7月7日は梅雨の真っ最中、36年前の1974年7月7日の「七夕豪雨」によって静岡鉄道清水市内線は休止、そのまま復旧せず翌年3月に廃止されました。
ほとんどの車両は冠水してしまいましたが、モハ65は長沼車庫にいたため被害を免れ、廃止時は装飾され新清水に展示されました。
0703147025_2 その後は清水港線廃線跡にスハフ42、貨車移動機とともに清水港の港湾の歴史を伝えるフェルケール博物館の屋外展示物として保存されてきました。
が、近年老朽化が進み維持が困難とのことで、博物館では廃棄を決めたところ、地元の鉄道ファンたちがなんとか残せないかと行動を起こしましたが、博物館展示品ということもあるのか払い下げは難しい状況でした。

そこで金沢市電2202の修復活動をされている保存会の方々が、2202の保管先でもあるJR貨物北陸ロジスティクスに相談され、同社へ博物館から譲渡されることになりました。
(詳しくは金沢市電2202保存会さんの活動報告をご覧ください。)
今後修復を行い9月には公開を予定されているとのことですが、輸送費、これからの修復費等が必要です。
貴重な清水市内線の生き残り、いつの日か地元に帰る日のためにカンパのご協力をお願いします。
お問い合わせはこちらまで。
730408sizutetusinsimizu661

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ためたマイルで南九州へ その8

1004213727 鹿児島中央から川内へ、ここの駅弁「べっぴんさん」は以前駅弁大会で購入してなかなか気に入っていたので今回購入しようと思っていたのですが、売店にもそれらしき姿が見当たらず・・・新幹線の改札内だけで販売なのかな、と思ったら帰宅してから調べたら駅弁から撤退してしまった様子。

肥薩おれんじ鉄道とJR九州の通しきっぷは人吉では買えず、川内で熊本までの連絡乗車券を購入、手書きの補充券でした。
肥薩おれんじ鉄道を介して鹿児島本線に乗るときはJRのキロ数は通算されるのか、別立てになるのか気になっていましたが窓口で聞いたところどうも通過連絡運輸の扱いはしていないようです。
1004213725ed761012川内を発車後後部の車窓から、この区間旅客列車はDCですが貨物は電機牽引で直通します。
うしろに新幹線もちらりと見えています。







1004213732 阿久根には寝台車が2両宿泊施設として使われています。
ここに泊まりたかったのですが、そうすると肥薩線の観光列車に乗りにくくなるため今回は車窓から見るだけになりました。





1004213740 出水では停車した目の前にD51の動輪が展示されていました。
2分停車だったので降りて撮影。
駅前にC5692が保存されているのですが、こちらはさすがに見に行けませんでした。





1004213745 ということでこれも車窓から。
なかなか良い状態のようで、再訪を期したいものですがいつになることやら・・・








1004213759
八代では鳥栖行きに5分の接続だったのですが、川内で駅弁を買えなかったのでここで人気弁当「鮎屋三代」を買おうとKIOSKを覗いたり、ホームのこんな展示を見ていたらあっさり乗り遅れてしまいました。
おまけに「鮎屋三代」は売り切れ、すんなり乗り継いでいれば熊本駅前で市電を撮影しようかともくろんでいたのですが、それも微妙になってきました。ぽつぽつ雨も振り出し最後にツキが落ちたなと気落ちして20分後の列車に乗り込みました。

1004213800 熊本についてホームの売店を何気なく覗いたら・・・「鮎屋三代」が1コだけ残っていました。1100円也。
熊本駅からの空港リムジンバスは普通の低床路線バスでこの車内では弁当を広げる気になれず、空港ロビーでいただきました。
丸々1尾の鮎の甘露煮は頭から尻尾まで食べられる柔らかさ、ご飯は焼鮎の出汁で炊いたというとこで、これだけでもおかずなしでどんどん食べられます。
駅弁大会でも毎回人気のお弁当、納得でした。
1004213780 熊本駅前は新幹線乗り入れ関連工事でバス乗り場、市電乗り場とも工事中。
市電の新しい乗り場は完成直前、駅直結になったようです。







1004213781 空港バスが来るまでの間に市電も数コマ撮影できました。









1004213786 バスはガラガラで上部の窓が開くタイプだったので信号待ちの間に窓をあけて撮影。








1004213792 新幹線も開業するし、熊本電鉄も未乗区間があるので、またここには来る事になるのですが・・・

ということで鹿児島、熊本乗り潰し記は終了です。
やはり帰宅してから時間おかずに書かないといろいろ忘れてしまいますなぁ・・・







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

ためたマイルで南九州へ その7

1004213659人吉からの「いさぶろう1号」もそうでしたが「はやとの風1号」の指定席はほぼ埋まっている状態でした。
昨日乗車した嘉例川でも5分の駅舎見学停車、ホームには大勢の人が待っていて、指定席いっぱいなのにまだ乗るのか?と思ったら、乗り込んできたのは数人であとは観光バスなどで来ていた見学客でした。
列車から降りた人も合わせて小さな駅は50人ほどの見物人でいっぱい、昨日ゆっくり見ておいてよかったと思いました。

1004213660 「はやとの風」の見学停車時間に合わせているのでしょうか、昨日は閉鎖されていた旧事務所部分も開放されていました。
通票閉塞器や歴代の駅名票などが無造作に展示されています。
そういえば昨日ベンチにいた仔猫たちは見当たりませんでした。




1004213670 12:49鹿児島中央に到着。
この間の車窓で気になったことがひとつ。
墓地に屋根がかかっているところがかなりありました。
おそらく桜島の降灰対策なのでしょうが、大きな屋根で複数の墓石を覆っているものや、個別の屋根を設置しているもの、まるで沖縄のような屋形墓もありました。
鹿児島本線沿線でも伊集院のあたりまで見かけましたが、帰宅してからネットで検索したら降灰があまりない薩摩半島の南のほうでも屋根付き墓があるとのことで、これはやはり沖縄の文化と共通するものがあるのかも知れません。
1004213697
鹿児島中央では乗り継ぎに30分ほどあったので駅前で市電を撮影。
芝生軌道もよく手入れがされています。

続きます。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

乗り潰しメモ

乗り潰しオンライン私鉄版集計
6月29日現在 私鉄乗車キロ: 6700.5km  (乗車率: 91.0%) |   216位 / 7979人中

               
札幌市交通局南北線さっぽろ~麻生4.9km2010-06-30
               
札幌市交通局東豊線栄町~福住13.6km2010-06-30
               
札幌市交通局南北線自衛隊前~真駒内1.7km2010-06-30
               
札幌市交通局東西線西18丁目~宮の沢6.6km2010-06-30
           
6月30日現在 私鉄営業キロ7365.1km 乗車キロ6727.3km 未乗キロ637.8km 

乗車率91.340%  211位 / 7979人中

1006304680 地下鉄乗るためだけに北海道まで出かけるってのも我ながらなにやってんだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »