« 日光から足尾へ その6 | トップページ | 万葉線2両のねこ電 »

2010年10月24日 (日)

越後湯沢 雪国の五目弁当

1010120575先日立山黒部アルペンルートは上越線、ほくほく線経由で行きましたが、普通列車だけの乗り継ぎだと富山着が0時を回るため、ほくほく線区間は特急を使いました。
夕食用に越後湯沢乗換通路で何種類か並んでいた中から、高崎でラーメンを食べた後だったので軽めのものをと雪国の五目弁当を購入、700円也。
受け取ったらほんのりと温かみがあります。
運良く出来たてを買えたかな、と思ったのですが調整時間は1時間以上前、パッケージから取り出して容器を見て納得、レンジ対応ですね、コンビニ同様その場でチンしてくれているようです。
見た目は画像でもお分かりのように具材はたしかに五目ですがちょぼちょぼと乗っているだけで、今ひとつ華やかさがありません。
お味は温かかったこともあり悪くはないのですが、物足りないというのが本音でした。

|

« 日光から足尾へ その6 | トップページ | 万葉線2両のねこ電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後湯沢 雪国の五目弁当:

« 日光から足尾へ その6 | トップページ | 万葉線2両のねこ電 »