« 前代未聞の駅弁 | トップページ | ロングノーズ »

2011年1月20日 (木)

青森市森林博物館 津軽森林鉄道写真展

大人の休日倶楽部パスの期間になったので、昨年12月に開業した東北新幹線の新青森まで乗りつぶしにでかけました。
雪の季節と新幹線のシステム障害で列車の運休が続出して新青森までたどり着くのは大変だったのですが・・・
1101191965 青森では列車乗換えで小一時間あったので、駅西口から徒歩10分ほどの青森市森林博物館に行ってきました。
明治41年建造の営林署庁舎を利用した博物館、この建物だけでも見る価値充分です。
別棟には森林鉄道で使われた機関車、客車、運材台車が良好な状態で保存されています。


11010937 行くまで知らなかったのですが、新幹線開業記念で森林鉄道の写真、資料展が行われていました。
公式サイトには何の案内もありませんが、検索したところ地元東奥日報の記事がヒットしました。
なにせ時間がなかったのでゆっくり見られなかったのが残念です、展示写真はかなり珍しいものも多く、国内で使われた唯一のシェイギアードも機関車の一部しか見えないものの、こんな写真があったんだと驚きました。
図録がほしいところですが、発行されていないとのこと、職員さんから5P立てのコピーのパンフレットをいただきました。
2月20日までとのことで、ナロー、林鉄に興味のある方は必見の展示かと思います。

|

« 前代未聞の駅弁 | トップページ | ロングノーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森市森林博物館 津軽森林鉄道写真展:

« 前代未聞の駅弁 | トップページ | ロングノーズ »