« 都電グッズ | トップページ | 都電花電車5日目 最終日 »

2011年10月29日 (土)

富山セントラム羊羹

だいぶ日がたってしまいましたが、8日に日比谷の鉄道フェスティバスで購入したもの。
11100096 富山地鉄のブースで販売されていました、850円也。
おまけで雄山神社の干支お守りをいただきました。
箱の側面3方には黒、白、銀のセントラムがそれぞれ描かれています。
メーカーは創業慶応二年という老舗の鈴木亭



11100098蓋の裏側は運転台と形式図、まるで鉄道コレクションみたいではないですか。

お店の案内とA4の富山市中心街マップ(裏面はミニポスター)が付いています。









11100099 1両のサイズは都電もなかと同じくらい、このサイズでは連接車の表現ができなくて単車になってしまったのはご愛嬌。
羊羹は3色それぞれのお味で、黒砂糖、胡麻、杢目(もくめ)と車体色に合わせた3種、杢目は木の年輪を表現したものでこのお店と名物だそうです。

お味は上品でおいしいお茶と一緒にいただきたい羊羹ですが、1棹あたり250円越というのはお土産としてバラまきには使えないなぁ。

都電もなかやぬれ煎餅がヒット商品となったのは、手ごろなお値段で大人数のところへのお土産にも使いやすいからかと思いますが。

|

« 都電グッズ | トップページ | 都電花電車5日目 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山セントラム羊羹:

« 都電グッズ | トップページ | 都電花電車5日目 最終日 »