« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

どこまで見えるかな

11月9日の記事 で高円寺駅からスカイツリーをバックにした画像を貼りましたが、スカイツリーから西へ直線を延ばすと中央線の直線区間、東中野~立川にぴったり重なります。
東中野西方の桜の土手の跨線橋からはビルの隙間から覗くツリーが見えます。
ではどこまでツリーが見えるのか、高架工事も終わり空気の澄んだ秋晴れの各駅ホームから望遠レンズで覗いてみました。
1111253524 阿佐ヶ谷の快速線ホームから、肉眼でもはっきり見えます。ツリーから約15.8km。
緩行線ホームからのほうが手前のビルが邪魔にならないかもしれません。
このあたりの架線ビームは網が貼られているものが多く、これが重なると先を見通せなくなります。












1111253529 次の荻窪は地平で東方に青梅街道の跨線橋があるため見通しはできないので西荻窪へ。
車内から観察していたら荻窪も緩行線ホーム西方からなら見えるかもしれません。
中央線は地図上は直線でも高架化時に駅の配置で前後にカーブがあるところが多く、完全な一直線ではありませんが、西荻窪快速ホームからは荻窪へ向って真っ直ぐに伸びるレールの向こうにツリーを見ることができました。
ツリーから19.1km。









1111253533 吉祥寺はホーム新宿方に階段がありホーム端に行けないのでパス、快速線上りホーム際からは見えるかもしれません。
三鷹は地平駅で勾配を下ったところなのでここもパスして高架の新ホームとなった武蔵境へ。
下りホームからは見えませんでしたが、上りからはなんとか電車と一緒に撮影できました。











1111253535 上の画像と同じ電車をズーミングして標準レンズに近い画角で、画面端にツリーが見えるでしょうか?
肉眼でなんとか見えるというところです。
ツリーから24.1km。






1111253537 東小金井も高架になりました。ここも下りホームからは見えず上りホームから。
三鷹から先の区間のポールはシンプルな形で見通しは効くのですが、ほんの少し移動しただけでツリーはポールの影に隠れてしまいます。
ツリーから25.9km。













1111253548 東小金井ホームの表示灯、案内板などを吊っている横梁は古レールもイメージさせるレトロ調のものでした。








1111253552 武蔵小金井下りホームから、ここまで来ると肉眼では発見できません。ズームを最大に伸ばしてやっと見つけました。
ツリーから27.4km。














1111253564 国分寺、西国分寺ともに地平駅なので無理だろうと思っていたら、西国分寺上りホームからは直線のかなたに見えました。
ツリーから31.1km。















1111253556_2 国立も高架ホームになり新宿方の見通しも開けました。
電車先頭部の上、ポールの左側にツリーが見えるのですが、お分かりになれるかどうか・・・
ツリーから32.8km。

国立から立川の間の高架線上からも望遠レンズで覗けばツリーが見えるところはありましたが、立川駅は地平のため無理でした。
駅前のビルから見えるところはないかと探しましたが
東方が見通せそうなところは無さそうでした。

どこか途中でも中央線の直線の向こうにツリーが見えるような俯瞰が出来るところはないものでしょうか。

1111253556a 上の画像ではどこにツリーが見えるかはっきりしないので拡大画像を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

江戸東京博物館たてもの園夜間開園

小金井の江戸東京博物館たてもの園では本日25日から27日まで夜間特別開園が行われています。
展示されている都電7514の夜景も見られるかと出かけてきました。
1111253577 まずは夕陽をうけてたたずむ姿を。
ここでは暗くなると室内灯を点灯するというので市川の7011同様、生き生きとした姿が見られるかと期待していました。
日が短いこれからの時期ならば夜間開園でなくともその姿は見られそうです。





1111253613 やがて日は落ちて後ろの看板建築が照らしだされ、電車の前面にもスポットライトがあたりました、が車内は特設された青のイルミネーションが・・・

これはこれで記録として良いのですが、もう一度冬のうちに行かねばなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

小名木川貨物線

先週都内のDL牽引貨物、小名木川貨物線に行って来ました。
レール運搬列車なので、そうそう走っていないのではと思っていたら、知人から3往復あるのでどれかは平日ならば走っているよと教えてもらったので、午後の2往復を狙って出かけました。
1111153468 以前購入した都営交通100年記念の都営まるごとパスを使って新宿線で西大島へ、やがて新小岩行きやって来ました。
機関車はDE11、実はDE11が本線運転しているのははじめて撮影したかもしれません。





1111153484 次の小名木川行きも運転されました。
スカイツリーが見えるはずと思っていたのですが、後ろの高層マンションの裏に隠れてしまっているようです。
この後は都バス、都営地下鉄にも乗れるきっぷの気楽さで、南砂町駅前の営団5000のカットボディと本八幡の夜間室内点灯している7011を見てきました。









1111153495

1111153512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

都電荒川線に乗って

昼から南千住の荒川ふるさと文化館で行われている表記の企画展を見てきました。
1111220133 大塚の案内所で一日乗車券を購入、宮ノ前で降りて八幡様の色ついてきたイチョウをバックに30分ほどコンデジで撮影。
黄色の7022が来ましたがシャッターがちょっと早いですね、都電のスピードでも私のコンデジで走行の撮影はけっこう難しいです。
昼食は熊野前の洋食屋さん山惣で、このあたりで昼食を取ろうと思うと行きたい店がいくつもあっていつも迷います。


1111220157 荒川区役所前から千住間道を15分ほど歩いてふるさと文化館へ、館内は撮影禁止なので入り口の画像で。
町屋育ちの私にとっては展示されている写真、地図など懐かしいものばかりでした。
見入っていると取材に来ていた某新聞社の記者さんから声を掛けられました。
購読紙だったこともあり、いくつかの質問などにお答えしましたが、記事には出来ないぞという内容もあったけど大丈夫かな?


1111220174 図録を購入、570円也、付録に王子電車沿線案内鳥瞰図の復刻版が付いていてこのお値段は良心的。












1111220175 今回の企画展にあわせたスタンプも設置されています。









1111220178 帰りは三ノ輪橋へ出て商店街の都電グッズで有名な「あまみや」へ立ち寄り、ここにもスタンプがありました。
企画展でも紹介されていた都電サボのキーホルダーを購入、実はこれが在庫の最後、ご主人に次の入荷予定は?と聞いたところちょっとかかるとのお返事でした。
これ手に入れたい方はしばらく待たないとダメみたいです。


1111220162 沿線のバラはちょうど見ごろを迎えていました。















1111220181 企画展では荒川区内で販売されている都電をあしらった商品を紹介しています、以前電車菓子として記事にしたゆうゆう都電、ほのぼの都電サブレ、コーヒーの都電ブレンドなどのほか、小台の2つのお茶屋さんの商品がありました。
谷澤園の都電銘茶、小台の町?を行く都電のイラストのお茶の袋には路線図も描かれています。
何種類かのお茶がこのパッケージで用意されています。
もうひとつは増田園の都電茶、こちらは缶入りの煎茶の1種類のみ、1000円也。
缶と外箱に5501が27の系統板をつけたイラストが描かれています、屋根にはビューゲルというのも・・・
お茶を買ったらお菓子も、ということで梶原の明美でおなじみの都電もなかも購入、都電100年記念限定パッケージの8800×3、7500、9002の5コ入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

てっぱくに行ってきた

企画展「時間旅行展」を見てきました。
1111130125 内容は戦後首都圏の通勤電車の変遷とその時代を追ったものですが、タイトルはなんだかなぁ・・・鉄道博物館ならではの切り口はあまり感じられない展示でした。
図録を購入、500円也。
付録でポストカードと硬券が付いています。
硬券は企画展入り口のダッチングマシンで日付を入れられます。
こういった企画でダッチングマシンで印字したことは何度かありますが、さすがによく整備されており、非常にスムーズでした。
この機械ももう作られていないし、部品が磨耗したらそれまでなんでしょうか。
1111130119 屋外のランチトレインクハ183には特急シンボルマークが復元されていました。










1111130116 C57135にはさいたま市誕生10周年のマークを付けていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

ちっちゃくてかわいい

えーと、オヤジのBlogには似つかわしくないタイトルですが、オヤジだってちっちゃくてかわいいものは好きなんです。
11110126 以前このBlogでもご紹介した下津井電鉄創立100周年グッズ、記念誌と鉄道コレクションが先週到着しました。
なかなか来ないので気になって公式サイトを確認したら
>発送伝票不足のため、商品の発送が滞っておりました
とのこと、注文がたくさん来て対応が遅れたようです。
さて袋を開けて鉄コレを見た第一印象、小さい~。
通常の2両セットの1/3くらいの大きさでしょうか。
11110127 箱から出して飯田線のクモハ42+クハ47と並べてみました。
実物もこんなに小さかったかな?
とにかくかわいらしいです。







11110128 ゲージは約5.1mmとのこと、パンタは可動式です。

これを機会に各地の軽便車両も鉄コレにラインナップされないかな?

上にリンク貼ってありますが、下津井電鉄のサイトではまだ注文可能なようです。
鉄コレを買っていない方でもナローファンにはぜひおすすめいたします。

Zゲージの下回りで動力化している人いるんですよね、私にはその技術はありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

旧七戸駅

十和田観光電鉄のED+トラ+モハ3401は昼過ぎに十和田市に着いて戻りは15時すぎ、その時間を利用して七戸の南部縦貫鉄道保存車を見てきました。
1111123360 七戸案内所バス停について、さて旧七戸駅はどちら?と待合室のレールバス公開の案内ポスターの地図を見ましたがどうも良く分かりません。
待合室にいた方に「ここへ行きたいのですが」と聞いたものの数人いた方皆さん旧駅の場所はご存知ありませんでした。
同じバスで来た同目的らしいおじさん3人組みに声をかけたら、やはり良く分からなくて観光協会に問い合わせているところでした。
電話での道案内も徒歩の場合はあまり想定されていないようなお返事だったとか。
ともあれ10分ほど歩き当時のままの旧七戸駅へ、駅舎内に詰めている観光協会のお姉さんの案内で車庫内の車両を見学しました。
どの車も大切にされている様子が良く分かります。
この観光協会による車庫見学は今年から行われていますが来年3月末日で終了予定とのことです。
1111123320 バスで十和田市に戻るとイベント列車の発車20分前、十和田市駅から三沢方に歩き適当な場所を探そうと思いましたが・・・
途中にあった看板、描かれている電車はステンレスカーではなく旧色、扉の数が多いですが。
次の桜の季節には電車は走っていません。



1111123447 立派な桜並木が続いていて、編成が見える場所が無く、2駅歩いてしまいました。
そうしているうちに踏切警報機が鳴り出してとりあえず機関車だけはという1枚。







1111123450 一日乗車券を買ってあったので一旦十和田市まで戻りました。
改札横には1900年製のレールが展示してありました。







1794799754_160m 三沢に着いて乗換えの電車まで時間があったので駅舎内のそば屋で名物スペシャルそばを注文、390円也。
山菜、あげ玉、とろろ、タマゴ、ネギが乗っています。
注文したことはありませんが、ここは替え玉もやっています。
学校帰りの高校生で店内はにぎやかでしたが、鉄道廃止後この店はどうなるのでしょうか。









1111123452 昼飯をまともに食べなかったためそばだけでは物足りなく八戸で駅弁を購入。
新幹線が延びた今は駅弁屋さんに並ぶ量は減っていましたが種類はそこそこありました。
十和田黒牛すきやき風ぽん酢弁当を購入、1050円也。
肉の周りのタマゴの黄色も鮮やかで食欲をそそります。
別添のぽん酢はお好みで、となっていますが、かけないほうが好みでした。

1111123455 十和田市のイベント会場ではいろいろなグッズも売っていたのですが、どうも手が出なくて結局エハガキだけ購入、左下は一日乗車券、右下は硬券入場券。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

とうてつ感謝フェア

今年度いっぱいで鉄道廃止を表明した十和田観光鉄道、過去に何度か乗っていますが近年はホームの整備なども行われ、学生さんもそこそこ利用しているので当面安泰かと思っていましたが震災以後の鉄道、バス、観光事業の低迷が響き命脈が絶たれることになってしまいました。
貨物廃止後も除雪用に電気機関車が2両現役のままでいたり、東急ステンレスカーに置き換えられた吊り掛け車を残していて時折ファン向けの運転をしていましたが、なかなか日程が合わずこの手のイベントには出かけないでいました。
積雪期になると旧形車の運転はほぼ出来なくなるとのことで、機関車も動くこの機会に日帰りで出かけました。
1111123092 旧形車の運行は七百を9:20に出て三沢~十和田市~三沢~七百と運転ですが、東京を一番のはやてで出れば最後の一往復に間に合います。
三沢から乗った電車は七百で旧形と交換なので一駅手前の柳沢で下車、七百方向に急いで歩きなんとか障害物のないところで撮影できました。

1111123253 三沢に行った旧形2連は七百に戻った後、東急は車庫に入ってモハ3401の前にED301とトラをつないで十和田市に向います。
この列車を七百の先で狙おうと十和田市方向に歩いたのですが、編成がきれいに収まる場所がありません。
あきらめて七百に戻り到着、入換、発車を撮影しました。
全国の私鉄、専用線で活躍した無骨な東芝戦時標準凸電も電車に合わせた明るい塗装でスマートに見えます。
1111123273 七百駅はずれの踏み切り横にはこんな看板が・・・
文字が無いのでなにやら不気味です、言いたいことは分かりますが・・・

次の電車で十和田市へ、構内はずれに留置されたED+トラ+モハ3401を撮影して、駅舎が入っているかつてスーパーだったビルで行われている催しを見学、ちょうど昼時でポスターにあったB級グルメなどいただこうかと思いましたが、1500円のチケット制で単品では販売していない様子、どうも販売方法が良く分かりません。
会場で行われている開業時からの写真展を見てバス乗り場へ、まかど温泉行きで七戸へ向いました。

続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

国吉駅のネコさんたち

1111092867 駅長さんには任命されていないみたいですが、姿勢を正してキリっとホームを監視しておりました。

















1111092953 その後はこんなの見てきました。
許可を得て撮影。









1111093032 協三の移動機は現役、搬入したデハ702を小移動させていました。

社長さんのお話ではこの後車体整備を行い、今年中をめどに公開したいとのことです。
キハ52訪問の際はぜひポッポの丘にも足を伸ばしてみてください。
徒歩の場合は国吉駅のレンタサイクル利用が便利です。

1111093068m 高円寺駅に帰ってきたらなにやらホーム端に人が集まっています。
何か来るのかなと一緒にしばし待っていたら、こんなのがきました。
















1111093075 帰りは東京駅に寄ってお弁当を購入、映画「RAILWAYS」公開記念の「黒部名水ポーク弁当」1000円也、映画の割引券(大人200円引)が付いています。
前回のときもタイアップ弁当が出ましたが、今回の舞台は富山地鉄、富山の産品を使ったお弁当ですが、野菜の煮物は地鉄電車の車体色にちなむ愛称「かぼちゃ電車(元京阪)」「だいこん電車(14760系など)」「レッドアロー」をイメージしたとか。
元京阪の黄色と緑でかぼちゃは分かりますが、白ベースの地鉄オリジナル車はだいこんって本当に呼ばれているのでしょうか?
メインの豚のパーコーは香辛料が適度に効いて柔らかで美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

昔の名前で

阪堺線の住吉から吹田に向うため南海線に乗車、新今宮で環状線に乗り換えてと考えていたのですが、天下茶屋から地下鉄、阪急ルートもあることに気が付いてそちらのほうが座れるだろうと乗換えました。
夜行バスではあまり寝られなかったため、千里線直通電車に乗ってしばらくしたら寝込んでしまい気が付いたら一駅乗り越して豊津でした。
1111052549 折り返して吹田に下りたら上りホームでこんな看板を発見。
昭和初期からのお店でしょうか。








1111052698 吹田工場から阪急京都線の駅に向う途中で安威川を渡ります。
渡っている途中で9300系特急が通過してゆきました。







1111052704 で、この橋の名前が「新京阪橋」

天神橋のターミナルビルは近年建替えで消えてしまいましたが、新京阪の名はしぶとく残っていました。















1111052695 オマケ
吹田市のマンホール中央には太陽の塔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

吹田工場公開

新宿からドリーム号で大阪へ、東海道の夜行バス利用は学生のとき以来。足柄SAでの休憩で夜行バスが一体何台いるんだ?と思うほど並んでいたのには驚きました。
大阪駅バス降車場もここはどこ?状態、梅田貨物駅跡の北口に着いたのですが地下鉄乗り場まで出てやっと場所を把握しました。
1111052532 工場公開は10時からなので阪堺線にちょっと顔出し、住吉ではこんなカットを撮れました。
この後のコマは左端のお巡りさんが画面を横切ってしまい・・・






1111052657 工場ではこんな並びが見られたり










1111052614 保管なのか解体待ちなのかこんなのもいました。
1111052742







午後は阪急で大宮に出て嵐電へ。
紫一色の新塗装も増えていましたが、在来色もまだ健在でした。








1111052773 嵯峨駅前の19世紀ホールがこの春改装されて模型大ジオラマが開設されたので見てきました。
鉄道博物館、リニア・鉄道館と規模を争う日本最大級のHOゲージ運転場、奥のEF66の運転台では実物機器で模型運転が出来ますが15分1000円といういいお値段です。
入館料は別に500円かかるのですがそこそこ埋まっていました。
ここの特徴は中央部に渡された「橋」
ジオラマを俯瞰するアングルは他では見られないものです。
1111052809 蒸気機関車を展示する19世紀ホールは以前は無料でしたが、ジオラマとの共通券となっていました。
C58は出雲のヘッドマークを付けてキャブでは運転台機器の操作もできるようになっていました。





1111052831 帰りの新幹線まで少々時間があったので嵐電の西院の車庫を訪問、ちょうど江ノ電塗装+パト電がやってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

工弁?

夜行バスで吹田工場公開に行って来ました。
1111052594 お目当ては流電モハ52001、狭窓の並ぶ一次形です。リニア・鉄道館には2次形の004とともに戦前の姿に復元されています。
パンタもPS13ではなかったにはさすがと思いました。





1111052591 構内にはこんなポスターが。
こんなの見たら買わざるを得ません。

















1111052597 JR西日本吹田工場一般公開記念弁当800円也。
ごく普通の幕の内です。なすの煮浸しが美味しゅうございました。

工場内で販売していて、いただいた場所も工場の食堂、ですから駅弁タグはつけたもののこれは駅弁とは言えませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

下津井電鉄創立100周年記念

これは買わざるを得ない
http://www.shimoden.co.jp/goods/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »