« 吹田工場公開 | トップページ | 国吉駅のネコさんたち »

2011年11月 8日 (火)

昔の名前で

阪堺線の住吉から吹田に向うため南海線に乗車、新今宮で環状線に乗り換えてと考えていたのですが、天下茶屋から地下鉄、阪急ルートもあることに気が付いてそちらのほうが座れるだろうと乗換えました。
夜行バスではあまり寝られなかったため、千里線直通電車に乗ってしばらくしたら寝込んでしまい気が付いたら一駅乗り越して豊津でした。
1111052549 折り返して吹田に下りたら上りホームでこんな看板を発見。
昭和初期からのお店でしょうか。








1111052698 吹田工場から阪急京都線の駅に向う途中で安威川を渡ります。
渡っている途中で9300系特急が通過してゆきました。







1111052704 で、この橋の名前が「新京阪橋」

天神橋のターミナルビルは近年建替えで消えてしまいましたが、新京阪の名はしぶとく残っていました。















1111052695 オマケ
吹田市のマンホール中央には太陽の塔。

|

« 吹田工場公開 | トップページ | 国吉駅のネコさんたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の名前で:

« 吹田工場公開 | トップページ | 国吉駅のネコさんたち »