« 最後の1線を乗る前に | トップページ | はままつフラワーパークの保存車 »

2012年1月 7日 (土)

天竜二俣駅駅弁

18きっぷの最後の一日分で天竜浜名湖鉄道に行って来ました。
天竜二俣駅では土日祝日限定で駅弁を売っています、さくらどんこ弁当とまいたけ弁当の2種類、さくらどんこ弁当は以前京王駅弁大会で購入しましたが、しいたけのうまみを生かした力作でした。
1201074710 今回はまいたけ弁当を購入、950円也。
まいたけごはんとてんぷらがメインですが、ワサビ漬けのカップの下に塩鮭としゅうまいが隠れていました。
地元産食材をふんだんに使っており、デザートの果物はこの時期はもちろん三ケ日みかん。
地味な素材で売っている路線、駅もやはりいまひとつ地味ですが、これは駅弁としてもなかなかのものだと思いました。
一緒に写っているは駅弁と一緒に駅の売店で購入したソースせんべい、まだ封を切っていませんがどんなお味でしょうか?
1201074595 天竜二俣駅ではホームで駅弁の立ち売りもしています。
ケースが透明プラなのがちょっと残念・・・
どこか廃業された駅弁屋さんで使っていた木のやつ眠っていないですかね。

|

« 最後の1線を乗る前に | トップページ | はままつフラワーパークの保存車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜二俣駅駅弁:

« 最後の1線を乗る前に | トップページ | はままつフラワーパークの保存車 »