« 省エネ201 | トップページ | 千登勢橋 »

2012年3月 5日 (月)

時刻表を買いに行ったら

持ち歩くにはコンパス時刻表を使っていますが、JTBの大型時刻表は年に1回は買うようにしています。3月改正号が出ましたが今回はE5系が増えたり表紙にもなっている常磐線の新特急車はあるものの、全体に減量ダイヤなのが少々寂しく感じます。
12030443 立ち寄った書店は特に鉄道コーナーを設けていない店だったのですが、時刻表の近くにこんな本が平積みされていました。
「小型蒸気機関車全記録 東日本編」著者は高井薫平氏、表紙と著者名で中身も見ずに即購入です。
内容はまるで「世界の鉄道1967年版だ・・・」と書けば分かる方には分かるかと。
版元が講談社なのも驚きです、西日本も2月に出ているはずなのでこれも買いにゆかなくちゃ。

12020398 意外といえばこの本が平凡社から出たのも意外でした。「鉄道技術者 白井昭」大井川鐵道で動態保存を始めた白井さんの評伝です。
先月はじめ、袖ヶ浦の築堤でC61を待ちながら、もしも白井さんが行った先が大井川ではなく同じ名鉄系列の北陸鉄道や北恵那鉄道だったら今日のような蒸気機関車の動態保存は行われていただろうか、C61が千葉を走るなんて日はきたのだろうか、と思いました。

|

« 省エネ201 | トップページ | 千登勢橋 »

コメント

高井薫平さんの本なら間違いはないでしょうね。岡崎のような田舎町ではまだ配本されていません。白井さんの本も同様です。講談社は最近、ムック本でも鉄道関係を出しており、鉄道好きの編集者でも入ったのでしょうか?。平凡社はかつてといっても相当昔になりますがカラー新書で出していたような気がします。でも、疑問符がつきますね。

投稿: 軌楽庵 | 2012年3月 7日 (水) 14時29分

軌楽庵さん
白井さんの本はそちらではいわば地元関連ですが、本屋さんに入ってないですか・・・
小型蒸気機関車全記録は恐ろしく内容が濃く、初見の写真ばかりです、講談社ではなくネコあたりで出しそうな本です。
今月は諸河さんの地方私鉄本も出るし、ピクのアーカイブスもあるし、欲しい本ばかりで困ります。(苦笑

投稿: TADA | 2012年3月 7日 (水) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時刻表を買いに行ったら:

« 省エネ201 | トップページ | 千登勢橋 »