« 銚子電鉄デキ3 90周年イベント | トップページ | 内陸線生キャラメルサブレ »

2012年4月 9日 (月)

房総のおいしい水

1204077698 土曜日の仲ノ町イベント会場で購入、280円也。
都内のKIOSKなどでも見かける電車形ペットボトル、銚子電鉄デハ701がデザインされています。
てっきりJRと同じメーカーかと思ったら千葉県長生郡のメーカー製造でした。
いすみのレールバスも同時発売だそうですがイベント会場ではこちらだけでした。
容量は350ml、普通のミネラルウォーターの3倍のお値段ですがお土産品ということでこれはこれでいいのかな。
しかしデハ701という選択が渋いですね、いすみのレールバスと並べればまるでポッポの丘ではないですか。
画像は鉄コレのデハ701と並べてみました。

|

« 銚子電鉄デキ3 90周年イベント | トップページ | 内陸線生キャラメルサブレ »

コメント

先日、偶然テレビ(NHK)を点けたら、いすみ鉄道を取り上げていました。途中から見たのですが、自社養成乗務員(自費負担運転士?)の軸に、国吉駅の駅弁やぽっぽの丘、菜の花の中を走る列車、キハ52なども画面を飾っていました。

投稿: 軌楽庵 | 2012年4月 9日 (月) 22時28分

軌楽庵さん
そういえば3月にポッポの丘を訪問したとき、TVの取材が来る予定が流れたとかオーナーさんがお話ししていましたが、この取材だったのかな。

投稿: TADA | 2012年4月10日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総のおいしい水:

« 銚子電鉄デキ3 90周年イベント | トップページ | 内陸線生キャラメルサブレ »