« コッペルまんじゅう | トップページ | 只見マトンケバブ »

2012年10月24日 (水)

大人の休日倶楽部パスでもう一度北海道へその3

C57、D51が保存されている公園から少々歩いて三笠へ向うバスの停留所へ。
三笠鉄道村へ行くには岩見沢からの中央バスから三笠市民会館で市営バスに乗り換えます。バス車内には鉄道村に向うと思しき方も数名、その方が降りるときに運転手さんに市営バスの乗り場を聞いたのですが「これは中央バスだから分からない」と答えていました。
5mくらい先にバス停のポール立っているだろうが、それに鉄道村へ行く人はこの路線使っているだろうにこの応対はないよな・・・
ローカルバスの運転手さんは概して親切な方が多いのですが、会社の姿勢でしょうかね。
1209082125 三笠市はかつての石炭の街からシンボルは恐竜とアンモナイト化石へ。
マンホールの蓋もご覧の通り、でもアンモナイト大きすぎないか?







1209082129 まずは三笠駅跡のクロフォード公園へ。
初代三笠駅舎(幌内太駅)を再現した建物は三笠~鉄道村間の幌内線廃線跡を走るトロッコ鉄道の受付となっています。
鉄道部品販売で知られるカラマツトレインが運営しており、いろいろな鉄道関係の商品も販売しています。




1209082131 公園名となったクロフォード技師の像は商品の間に埋もれていました。

続きます。

|

« コッペルまんじゅう | トップページ | 只見マトンケバブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスでもう一度北海道へその3:

« コッペルまんじゅう | トップページ | 只見マトンケバブ »