« しもだて美術館 星野道夫写真展 | トップページ | 年に一日だけの保存車公開 »

2012年11月 9日 (金)

失われた未来

1211095745 中央リニアはこれからだから失われてはいないか・・・









1211095738 上は日本のSSTOはじめ宇宙往還機のイラスト、下は美しき青きドナウが聞こえてきそうな情景。
シャトルはPanAmではなく、JAPAN AIR WAYS
ですが。















1211095746 これは未来ではなく、鉄道輸送の解説ですが、パンプヤードに有人改札、子ども向けの教育施設でもあるのだから、こういうのはなんとかならんのかな。
予算がないのは理解してますが。

ちなみに某市の有料施設(大人300円)です。

|

« しもだて美術館 星野道夫写真展 | トップページ | 年に一日だけの保存車公開 »

コメント

 静岡鉄道・モハ65のときはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
 さて、日本版スペースシャトルが「超音速旅客機・コンコルド」にも見えて、しかたがありません。
 なにはともあれ、子供の夢は「見て楽しんだり、はらはらドキドキしたりするもの」、おとなの夢は「必ずかなえるべきもの」だと思います。宇宙開発にせよ、リニアモーターカーにせよ、無理せず、できることから始めるのがいいと思います。
かたつむり 千里の道も一歩から  ハイセンマン

投稿: ハイセンマン | 2012年11月16日 (金) 23時10分

ハイセンマンさん コンコルドも今や「失われた未来」ですね。このパネルを設置したのはこういう計画が進んでいたころ、もう20年以上前でしょうが、きれいな状態できちんと管理されているのは良いのですが、内容が現実に合わなくなってしまっているのをそのままというのもどうかと思います。

投稿: TADA | 2012年11月18日 (日) 23時15分

 いつもお世話になります。この前のお便りでは「無理せず、できることから」と申し上げましたが、今日(11月26日付け)の『聖教新聞』「暮らしのアンテナ」のページを読んでいて、「造るべき未来、急ぐべき未来もあるんだ」と思いました。
 記事では「詐欺に注意」として、電話でだますあの手・この手が紹介されていました。他紙でも何度も紹介されてきましたので、こういう記事を見るたび「テレビ電話があれば、未然に防止できたり、犯人グループを一網打尽にできるのに」と思っていました。
 私の提案ですが、「テレビ電話を開発し、全国的に普及させた会社に、警察庁・警視庁・道府県警がごほうびを出す」というのはどうでしょうか。
 とっぴな提案で申し訳ありません。

投稿: ハイセンマン | 2012年11月26日 (月) 16時46分

ハイセンマンさん
話を保存車に限っても、できることから、も大事ですが急ぐべき時もありますね。今年羊諦丸の解体が決定したとき、いろいろな方の努力で中の機関車、客車が移設されました。こういうタイミングがあって残った車両もあれば消えていった車両もあります。
振り込め詐欺防止にTV電話はどうでしょうか?かける輩が「今画像が送れなくて」などと言葉たくみに言い逃れするだけのような気がしますが。

投稿: TADA | 2012年11月30日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失われた未来:

« しもだて美術館 星野道夫写真展 | トップページ | 年に一日だけの保存車公開 »