« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

バースデイきっぷで四国保存車めぐりその3

八幡浜からまた特急で内子へ。
1302169210 ここの保存車は駅前のC12231、ちょうど乗った特急が各駅停車をここで追い抜いたので、ささっと撮影して続行する各停に乗車、伊予市で降りて駅前の伊予鉄群中市駅へ。






1302169238 伊予鉄の岡田駅から徒歩5分ほどの小児科医の駐車場のポーター機を訪問。
まっ黄色に塗られて作り物っぽいですが、1067mmの本物の機関車です。
テンダ機ですがエンジン部分のみ展示されています。





1302169272 伊予鉄の松山市駅に降りて駅前電停に向うと14号機を先頭にした坊っちゃん列車が発車を待っていました。
坊っちゃん列車は1号、14号の2本ありますが、前回訪問時はシーズンオフの平日だったので14号が検査中でしたので、さっそく乗車。
上一万あたりですれ違うだろうと待ち構えて、なんとかそれっぽい絵を撮影。


1302169274 後部デッキの車掌さんが対向列車に手を振っています。
















1302169296 道後温泉の引き上げ線で方向転換。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

バースデイきっぷで四国保存車めぐり その2

夕方の時間帯だったこともあって宇和島行きしおかぜ21号はけっこう乗っていました。
空席も多かろうと思っていたグリーン席も8割方埋まっていて、3列シートのB席でした。
また25kmまでの特急料金が設定されているためか短距離利用も多く、通学生もけっこう乗っていました。
1302169090 宇和島の駅前ホテルに宿泊、翌日は6:30に起きて7:39発と特急に乗る予定だったのですが、うっかり目覚ましをかけ忘れて起きたら7:10、時刻表をめくって1時間後でもなんとかなるのを確認して、2箇所の保存車を訪問。
まずは屋根にホテルが突き刺さったような駅舎をバックに宇和島鉄道コッペル1号機のレプリカを撮影。本物と見まごう出来ですが、キャブ内機器は一部省略されています。案内看板にレプリカということを記載していないのは誤解を生みそうです。
1302169137 続いて駅から5分ほどの和霊公園に保存されているC12259を訪問、その生涯のほとんどを宇和島で過ごした機関車です。







1302169177m 宇和島から特急で八幡浜へ、駅構内の地元産品のお店のレンタサイクルで駅から1kmほどの王子の森公園へ。
ここには四国には縁のなかった9600、79642を訪問、廃車は1976年3月と末期まで働いていた機関車の1両です。





1302169171 この機関車の特徴はテンダのトラ塗り、色は黄色ではなく白ですが、全面トラの保存車は全国でもここだけではないでしょうか。

続きます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

バースデイきっぷで四国保存車めぐり

1万円でJR四国と土佐くろしお鉄道が3日間乗り放題、しかも特急指定席だけでなくグリーン車もという大盤振る舞いきっぷ、また使って保存車を見てきました。
1302158946 空路で高松空港へ、空港脇のこどもの国に琴電65が保存されているのですが、飛行機の窓からも見えるとは思いませんでした。
バスは土日と学校休み期間だけで、空港ターミナルから歩いても30分はかからないようなのですが、後の移動も考えてタクシーを使いました。
驚いたことに園内の日陰に雪が、タクシー運転手さんによると高松市内では降らないけれど空港のあたりは時々降雪があるとのこと。
1302158944 YS-11も保存されています。










1302158995 タクシーで琴電仏生山駅へ、ホームには琴電100周年号が停まっていました。









1302159054 高松に出てJR窓口でバースデイきっぷを購入、構内の連絡船うどんに寄って坂出へ。
レンタサイクルで駅から2kmほどの公園に保存されているC58295を訪問。
重油タンクを載せた土讃線仕様です。





1302159075 続いて丸亀駅から徒歩10分ほどのシュッピングセンターの阪堺175を訪問。
以前は店舗として使われていたようですが、お店は閉店していました。
レールはなぜか3線軌条、電車の状態は良好なので、この後どうなるのか気になるところです。



1302151840 丸亀から一気に宇和島へ。
松山では切り離しのため16分も停車、駅弁売店は閉まっていましたが改札外のコンビニに1コだけ残っていた松山鮨を購入、980円也、ケースのイラストには坊っちゃん列車も登場しています。
桶形容器のちらし寿司でトッピングのほかにも酢飯のなかにも魚が混ぜ込まれています、ちょっと甘めの酢飯が特徴のようです。
トッピングのシメサバの身が厚かったのがサバ好きにはうれしかったです。
続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

国鉄健在

工マークとともにくっきりと「国鉄」の文字。1302011835

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »