« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

JR東日本公式キャラ

1303300564 ぶりっとちゃんだそうです。
なんと長野支社内公式サイトにページもありました。

















1303300561 ただしこのキャラステッカーが貼られていたのはハイブリッド車ではないキハ112でした。








1303300521 ハイブリッド車キハE200には「こうみくん」のステッカーはあるものの「ぶりっとちゃん」は見当たりません。

これでいいのか長野支社?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

黄色の僧衣と赤いポリバケツ

東銀座のキヤノンギャラリーで27日まで開催されている米屋こうじさんの写真展「I Love Train ~アジアレイルライフ~」を見てきました。
13031896 ポスターやwebに使われている屋根まで人がぎっしりのバングラディシュ、生活感あふれる街並みをゆくインドダージリンの蒸気機関車、線路を歩く学校帰りの子供たちの中国芭石鉄道など、4人の列車を待つオジサンのそれぞれの様子がなんとも可笑しい台湾の駅など、アジア各国の鉄道をめぐる情景が、好奇心と温かさと持ったカメラアイで活写されています。
米屋さんのいままでの作品展はモノクロ主流だったのですが、今回はすべてカラーの作品です。
作品に登場する人々の着ているものは、日本とはあまり変わらないように見えますが、それでも色というものは文化によって異なることも見せてくれます。
タイのお坊さんの僧衣、黄色は日本では警戒色の意味合いがありますが、タイでは仏に仕える神聖な色。
またポリバケツは青いものと思っていますが、バングラデッシュのニイチャンが持っているのは赤いポリバケツ、これには何か意味があるのでしょうか。
そんな文化の違いも見せてくれる写真展でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

公園造成中

京急大鳥居駅近くの萩中公園に先日引退記念撮影会が荒川車庫で行われた都電7008号が設置されました。
1303190167 東武34号機のとなりに置かれ、周囲はまだ工事中、4月にお披露目となるようです。
この公園には以前7502がありましたが、保存というには程遠い遊具として置かれていたような状態でしたので、この7008がその二の舞にならないようにあってほしいものです。




1303190132a こんなところも見てきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

写真展2件

銀座のキヤノンギャラリーで米屋さんの海外鉄道をテーマにした写真展が行われます。

米屋こうじ写真展:I Love Train ~アジアレイルライフ~
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/yoneya-ilovetrain/index.html
3月21日~27日(24日の日曜はお休みですのでご注意を)
この後仙台、大阪、札幌と巡回します。

こちらは開催中、目黒区美術館「記憶写真展」
http://www.mmat.jp/
3月24日まで
1960年代を中心とした何気ない街のスナップ、駅、東急、都電もかなり写りこんでいます。
映画3丁目の夕日では描ききれない場景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

掛け紙買い

自分の気に入った音楽は配信で手に入れるのが主流になって、CDも売り上げが落ちる昨今、ジャケ買いなんていう言葉はとっくに死語なんでしょうね。
1303021855 でも書籍は著者名だけで買ってしまうことはまだあるのではないでしょうか。
ちょっと方向は違いますが、駅弁を選ぶとき、つい掛け紙が気になって買ってしまうことがあります。
豊橋壷屋の「壷屋浪漫」三角屋根が特徴の愛電吉田駅をバックに当時の従業員の皆さんが並ぶ写真、これだけでもう買いです。
プロジェクトXのオープニングテーマが聞こえてくるような写真ではないですか。
中身は王道の幕の内、お値段も800円とお手ごろ。
掛け紙の写真は何種類かあるようです。
他バージョンも見つけたらまた買いです。
で、このお弁当どういうところでいただいたかというと・・・
1303029787 こんなお部屋で食べて










1303029780 お泊りはこの部屋。
ナハネ20の3段52cmベットに今でも寝られるお宿、関ロッジ、さすがに寝台のままでは狭いので、一部屋を除いて2つのコンパートメントを合わせて一室にしてありますが、あえてこの原型のままの部屋を予約。
お宿の方は「狭いですよ、いいんですか?」と聞かれましたが、これに泊まる事が目的なので大丈夫、とお答えしました。
それでも気をきかして隣の部屋も荷物置き場にでも使ってくださいとありがたい配慮をいただいたので、食事は広いところでいただきました。
こんなところに泊まるのも一人では寂しいので、鉄のお仲間数人に声掛けたら3人の方がこの物好きな企画に参加していただけました。
最後に52cm寝台に乗ったのはいつだったか、「南紀」だったか「ながさき」だったか記憶が定かではありませんが、朝が早かったせいか案外熟睡できました。

1303029786_2 車内にはこんなポスターも残っていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

バースデイきっぷで四国保存車めぐりその5

松山から8000系のグリーン車で伊予西条へ。途中の車窓からは見事に雪化粧した石鎚山が見られました。
大糸線から望む日本アルプスにも劣らないようなアルペン的風景は南国四国のイメージとは正反対のものでしたが、石鎚山は西日本一の高峰だと知れば納得です。
1302169678 伊予西条駅に隣接する四国鉄道文化館へ、ここは前回休館日を知らず訪問して悔しい思いをしたところです。
この手の施設は閉館17時というところが多いのですが、ここは19時まで、夕方からでもゆっくりと見学できます。
文化館の向かいには西条出身の「新幹線の父」十河信二記念館があります。



1302169687 館内にはDF501と新幹線21-141のカットボディが展示されています。
両車とも運転台も開放されており、前照灯スイッチを入れれば1分間点灯するという楽しいシカケもあります。
運営団体が同じ日本ナショナルトラストだからでしょうか、長浜の記念館とよく似たつくりの建物ですが、特筆すべきはDFの乗っているレールはそのまま館外に延びており、本線と接続もしています。
施設の拡充計画も発表され、保存車も増やすとのこと、これからも楽しみです。
1302169737 高松に戻り、サンライズ瀬戸で帰京。










1302169747 今回はシングルにしましたが、運よく車端部の平屋の部屋が取れたので、B個室とはいえかなり広い空間でゆっくりと休めました。







1302169757 月の瀬戸大橋があまりにもきれいだったのでダメモトでシャッターを切ってみたら、案外写るものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

バースデイきっぷで四国保存車めぐりその4

伊予鉄市内線は今回も坊っちゃん列車中心の撮影でした。
1302169519 こんな白煙なびかせて走るシーンも。










1302169549 大手町のお約束のシーン、坊っちゃん列車のダイヤは高浜線との顔合わせはないようです。








1302169612 坊っちゃん列車のダイヤは市役所前付近ですれ違うようなので電停へ。
なんとか松山城をバックに2本の坊っちゃん列車をフレームに収めました。















1302169651 狙っていた絵が撮れたので、松山市駅上の観覧車に乗って見ました。
瀬戸内海まで見渡すなか、市内線電車がゆっくり通過してゆきました。















1302169668ef652119 市内線撮影を終えて、次の目的地へ。
松山駅に行くと構内にEF65が停まっていました。
松山でEF65というのはどうもピンときませんし、ナンバーも2000番台になっていました。





1302169669 到着した宇和海は2000系試作車でした。
1番線は接続するしおかぜ+いしづちが並列停車しています。

続きます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

昨日の浜松工場

美濃太田に留置されていた車両が移動していました。
東海道線車窓から撮影。
1303019974 381系モハユニット。










1303019979 キハ80とオハフ46、119系、117系も大量に留置されている。
この場所は解体待ちの留置線のようだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »