« 岡山電軌の東武日光色 | トップページ | 本日の広瀬河原 »

2013年5月11日 (土)

福島県三島町が都庁で物産展開催

昨日は御徒町のPHOTO GALLERY UC で5月31日まで開催されている米屋こうじさんの写真展バングラデシュ・レイルライフを見てきました。
イスラムのお祭りに向う屋根まで人が鈴なりの列車はやはり圧巻ですが、人々の見せるひとなつこい視線や笑顔には思わずこちらもほっこりとします。
人が集まり一緒の時をしばし過ごし分かれてゆく列車、駅の情景を異国ながらもなぜかノスタルジックに見せてくれる写真展でした。

会場でご一緒した方と只見線の話題になったのですが、例年はしる初夏の蒸機運転は今年はなさそうだと。
橋が流され存廃問題に揺れる只見線ですが、沿線自治体の三島町の物産展が明日から都庁であります。
5月12日~14日9:30から18:30(12日は11:00から)都庁第一庁舎2階
この手のイベントは土日で行われることが多く、私は休みの関係で行けないこともしばしばですが、平日もやっているので午後からでも見てこようかと思っています。

|

« 岡山電軌の東武日光色 | トップページ | 本日の広瀬河原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県三島町が都庁で物産展開催:

« 岡山電軌の東武日光色 | トップページ | 本日の広瀬河原 »