« 一畑電車運転体験 | トップページ | 一畑電車運転体験 その3 »

2013年6月20日 (木)

一畑電車運転体験その2

1305251507 翌日は雲州平田駅で9:30受付開始なので、それまで撮影。
ちょっと背景がうるさいですがきれいに水鏡になっていたので一枚。

その後は車に併走されたりもしましたが・・・




1305251539 この土地ならではの築地松(ついじまつ と読むのですね)を入れて撮影できました。

以前来たときは、沿線各所で築地松を見た記憶があるのですが、今は探さないと見つからないくらい、急速に姿を消しているようです。
昔は見事な枝ぶりだったのだろうな、と思わせるお家もありました。

平田に戻ってくると、臨時列車が到着する1305251616ところでした。
子ども対象に車内でどじょうすくいを、という前代未聞のどじょうすくい電車、出雲市発で一畑口まで、途中川跡と平田で入れ替えの3回戦?
ドアの窓から着ぐるみキャラが見えます。

ビニール袋に10匹ほどのどじょうを手に降りてきた子どもにどうやって取ったの?と聞いたところ、手づかみではなく金魚すくいと同じで、モナカのカップに取っ手がついたものですくったそうです。
取っ手にどじょうがからみついて、金魚よりも簡単に取れたよ、とお話してくれました。
お母さんは飼うか食べるかどうしようか、と。
1305251636 雲州平田構内に設けられた研修室で、アテンダントさんのごあいさつ。
2日間コースの私は講習は昨日受けているので、このあとすぐ運転となります。















1305251633 研修室には実物の運転台機器を揃え、ビデオを見て実際に操作もできます。
壁には安全祈願の神棚も、さすがは八百万の神様が集まるお国です。







1305251637 専用の庫に収まったデハニ53、壁際には運転体験複数修了者の名前も掲示されています。















1305251674 運転は本線とは切り離された約150mの側線で行います。
終端部は貨物ホームで、回数をかねると停車位置の測定も行われます。
運転体験線は両側にフェンスがあり、デハニのすっきりとした姿を撮れないのは少々残念でした。




1305251689 終了後はアテンダントさんの案内で車庫をさらっと見学、車庫内にはこんなものが。
これデハニが付けていたスノープロウですよと教えてもらって、ああそうかと分かりました。

続きます。


|

« 一畑電車運転体験 | トップページ | 一畑電車運転体験 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一畑電車運転体験その2:

« 一畑電車運転体験 | トップページ | 一畑電車運転体験 その3 »