« 鉄道ピクトリアル8月別冊 | トップページ | 大人の休日倶楽部パスで北国市電めぐり その2 »

2013年7月16日 (火)

大人の休日倶楽部パスで北国市電めぐり その1

2013年度は3回発売の大人の休日倶楽部パス、1回目は6月29日からということで北海道の保存車でも見に行くかと考えていたのですが、函館市電100周年記念イベントのニュースが入ってきました。
記念すべき100周年の日は6月29日、当日は花電車風にラッピングしたハイカラ號のお披露目、出発式やササラ電車、530なども出てくる電車大行進や夕方からの駒場車庫撮影会、翌日は前代未聞の早朝4:56からのモーニング電車大行進などが発表されました。
期待していた花電車の運行はないものの、臨時100系統として530、723が谷地頭~どっく前を往復してビューポイントの青柳町、末広町ですれ違う(予定)もあるなど、盛りだくさんの内容です。
30日は無理でも29日は休みなので、帰路は大人の休日倶楽部パスを活用するとして、前日は午後便で千歳に飛んで札幌市電の新車を見て、時刻表掲載のミニケーブルカー「もーりすカー」を乗りつぶし、夜行バスで函館入りという行程にしました。
1306282342 札幌市電の新車A1200は公式サイトに運用も掲載されています。
5月までは臨時運行扱いで車庫入りも早かったのですが、6月からは7時台から19時台までの運行となりました。
一編成しかないので運が悪いと検査入りしてしまっているのですが、幸いダイヤ通り姿を現しました。
横で信号待ちしていたOLさんも「あれ市電の新車だ」「かっこいいねぇ」と注目しておりました。

1306282422 資生館小学校前ですすきの行きを待ちうけ、連接車がカーブに入るところで一枚。

すすきのから折り返してくるA1200に乗車。






1306282435 電停にはこんな表示が。
「軌道信号の条件をとっている場合」って路面電車のしくみを知っている人は分かるでしょうが、一般人向けの表現としてどうなのだろう?






1306282440 A1200に乗車、運転席裏には大型モニターを2台設置、下段では搬入の様子などが放映されています。
ナンバー、ALNAの銘板の下にはデザインを担当したGKとKITABAの銘板も。

車内はシンプルな実用車という印象、画像にも見えるようにネジ頭も露出しています。
それにしても札幌市電が連接車に伝統のA(articular)を使ったのはうれしいですね。A830などは連結車と表示していましたがA1200はどちらの表示となるのでしょうか。
1306282446 交差点通過中の車内の様子。



















1306282480 電車事業所前で下車、車庫にはササラがいました。

続きます。

|

« 鉄道ピクトリアル8月別冊 | トップページ | 大人の休日倶楽部パスで北国市電めぐり その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスで北国市電めぐり その1:

« 鉄道ピクトリアル8月別冊 | トップページ | 大人の休日倶楽部パスで北国市電めぐり その2 »