« やっと会えたよ | トップページ | 横浜買出し紀行 »

2013年12月27日 (金)

18きっぷ、ながら往復で和歌山へ

冬の18きっぷのシーズンになりました、運転日が少なくなったムーンライトながらは今シーズンから185系となりました。貫通10連ではなく6+4でした。
固定窓ではないので車両によっては窓のビビリ音が気になります、特に進行方向右側では対向列車のたびにけっこう大きな音がしました。
1312252857 大垣、米原、大阪と乗り継いで阪和線直通快速で和歌山へ。ホームの立ち食いそば店でめはり寿司を売っていたので3コ入りを購入。
やはり和歌山に来たからにはこれをいただかなくては。






1312255975 和歌山から御坊行きに乗って海南で下車、コンコースのガラスには0系新幹線が現役でした。

ここから野上電鉄跡を行くバスに乗車、車窓からはサイクリングロードになった廃線跡がよく見えました。




1312255980 下佐々で下車、まずはバスの走る街道から100mほど入った道路際に個人で保存されている野上電鉄モハ27を訪問、屋根もあるので状態は良好でした。







1312256016 そこから5分ほどのくすのき公園にはモハ31が保存されています。
こちらも屋根付きですが、塗装が大分疲れていました。
電車の後方には公園名となっているクスノキの大木、この木と電車だけの公園でした。

公園の脇の広い道路は線路跡らしいのですが、バスターミナルになった終点登山口も駅前商店風のお店に面影が残る程度でした。
続きます。

|

« やっと会えたよ | トップページ | 横浜買出し紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷ、ながら往復で和歌山へ:

« やっと会えたよ | トップページ | 横浜買出し紀行 »