« 大井川へ行ってきた | トップページ | 18きっぷで京都往復 その2 »

2014年3月16日 (日)

18きっぷで京都往復

 

梅小路蒸気機関車館に隣接する梅小路公園に京都市電を集めた市電ひろばが先週オープンしました。
市電廃止後代表形式が残されました、地下鉄北山車庫で保管されていたころに一度見たことがありますが、その後梅小路の倉庫に押し込まれ、いつの日にか公開されるのだろうと気にはしつつも安心をしていました。
JR西日本が梅小路に鉄道博物館を開設する、と発表したときには、そこに市電も入るのでは?と期待しました。
が、発表された市電展示は一部は売店、カフェにするというもの。
動態保存されていたN電はバッテリー式に改造、「そりゃないよ!」と言いたくなる内容でした。
市の部局間の温度差もあり、こういう形での公開ももはや仕方がないのか、とも思えてきましたが・・・
とにかくきれいなうちに一度見ておこうと、18きっぷ利用往復普通列車で行って来ました。
昼東京を出て夜京都着、市内の安宿に泊まって翌朝は阪急の桂へ。
1403157529_2 駅から1kmほどの住宅地の小公園の1849号を訪問。
足回り、集電器はなく、色合いもちょっと違っていますが、自治会の集会所として大切にされているようです。














1403157544 その後は新大阪へ、以前コンコース内にあったC57・9600動輪が移動したというので探しましたが見つかりません。
交番で聞いたらお巡りさんもご存知ないと。
うろうろしていたら、1階正面入口階段横の目立たないところにありました。




1403157563 京都に戻って歩いて梅小路公園へ、東側の入口すぐ、水族館の前に935号がいます。
土日祝日は案内所として人がいますが、平日は無人で屋根も無いので今後がちょっと心配です。

続きます。

|

« 大井川へ行ってきた | トップページ | 18きっぷで京都往復 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで京都往復:

« 大井川へ行ってきた | トップページ | 18きっぷで京都往復 その2 »