« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月23日 (月)

今年もためたマイルで九州ヘ その8

1404199100 SL人吉に乗車。
展望室にはビデオカメラが置きっぱなししにしてあったので、それをカットしたら中途半端な絵になってしまった。















1404199116 テンダのナンバープレートの下にはこんなプレートも。









1404199099 客室内には本日乗務する機関士、機関助士さんのプロフィールも掲示。
2人乗務なんですね。








1404199095 客室内数箇所に模型が展示されていますが、これを寄贈されたのは・・・









1404199131 八代の小澤氏のコレクションでした。
C11190を長い間個人で保管されていた方です。
残念ながら小澤氏は今年春永眠されました。
SLひとよし内のコレクションは大井川のC11190とともにこれからも大勢の人たちを楽しませてくれるでしょう。



1404199097 どっかに乗っているだろうな、と思っていたらやっぱりいました。

続きます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

今年もためたマイルで九州へ その7

1404193136_2 人吉でははちろくの転向を見物。転向時間を確認に観光案内所で伺ったら地図をいただけました。

1404198957_2

ターンテーブルに向う前に駅前の「汽車弁当」の看板を掲げる人吉駅弁やまぐちのお店で昼食を購入。

1404199007 ターンテーブル前の元詰所は資料館と休憩所になっています。

1404199004 室内はいささか雑然としており、いろいろな部品などごろごろ置いてあります。

テーブルの上には人吉~吉松の航空写真大判プリントのファイルがあり、ループ、スイッチバックの様子が良く分かりました。

1404199012 はちろくが来る前に腹ごしらえ。
さきほど購入した「山麓おむすび」両手のにぎり拳合わせたくらいの巨大なおむすびがごろりんと。
ところで包み紙は「おむすび」ラベルは「おにぎり」細かいことはキニシナイ!豪快なお弁当です。


1404199037 やがてはちろく登場。











1404199047 機関士さんも手を振っています。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

今年もためたマイルで九州へ その6

1404198923 大畑からガラガラのキハ31単行に乗って人吉に戻り、すぐ接続する「九州横断特急4号」に一区間乗って渡で下車。
駅前広場の八重桜が花が終わってピンクの絨毯になっていました。
駅から国道を1kmほど歩いて球磨川第2橋梁へ。
途中に鶏インフル対策の消毒所が設置されていて、車がソロソロと消毒液のパッドを踏んで通過していました。










1404198930 撮影ポイントの土手は工事中でしたが、土曜日のため工事はお休み、管理事務所に人がいたので声掛けて撮らせていただきました。
撮影者はいなかったのですが、待っているうちに一人来ました、聞けば人吉市の職員さんで広報用の取材とか。

はちろくは煙をぽやぽや出しながら通過してゆきました。

1404198946 駅に戻る途中でお見かけした赤トラさん。

















人吉まで戻るのもまた特急で。25kmまでなら自由席特急券1404198949300円なので気楽に利用できます。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

今年もためたマイルで九州へ その5

くま川鉄道一番列車が人吉に着くのは7:16、その2分後に肥薩線吉松行きが出ます。
くま鉄から吉松へ行く人は通常はほとんど無いだろうからちゃんと連絡をとるだろうか、ホームは別なので通学生でいっぱいのところを乗り換えるのは難しそうだ、そう考えて2連の後ろに乗ったのですが連絡通路よりの前の車両に移動しました。
車内はところどころ空席がある状態でしたが、そこにはみな荷物が置かれていて・・・宣言無効じゃないか。
結局前部ドア脇に立っていたのですが、途中のあさぎり駅でスタフ交換を写すにはここでいいかと考えていたのですが、あさぎり駅では乗車客が多くて撮影できず。
しかも乗ってくるのは女子生徒ばかり、駅到着時にホームを見ていると、男子生徒は2両目に乗っているようです、つまりどこにも掲示などありませんが1両目は実質女性専用車となっていたのでした。
その昔鉄道ジャーナルの羽後交通のルポで、3両編成が、男子高校生、女子高校生、通勤客で分かれている、という記述があったことを思い出しました。40年以上も経てからそのような状況に遭遇するとは・・・
女子生徒の皆さんはほとんど人吉のひとつ手前相良藩願成寺駅で下車、人吉の乗換は余裕で間に合いました。
1404198826 肥薩線人吉~吉松間は一日5往復、日中の2往復は観光列車「いさぶろう」「しんぺい」として運転していますが、朝一番はキハ31単行でした。
乗客はカメラを持ったおじさんのみ。
大畑に到着、スイッチバックで折り返すのでしばらく停車するので、その間に駅のはずれへ。



1404198842 折り返し線に突っ込んで本線を登って行く列車を撮影。









1404198847 約3分後、ループ線を回った列車が引き上げ線の上を通過、信号機の上のところの列車が分かりますでしょうか?
「いさぶろう」「しんぺい」はこの場所で徐行しています。






1404198852 大畑駅訪問の目的のひとつ、車窓からも見える8620の保存動輪、慰霊碑横に展示されていますが、何の説明もありません。
















1404198861 駅構内には詰所と給水塔の土台が残っています。









1404198865 中に入ってみました。
肥薩線沿線の駅舎、鉄橋などストラクチャーは歴史的遺産の観光資源とし近年保存、活用されていますが、これもそのひとつでしょうか、案内看板が欲しいところです。

1404198873 次の列車が来るまで2時間以上、暇をつぶすのに駅の回りをふらふらと。

とりあえず構内外れまで行ってみました。
大畑は山の中、静かなところと思っていましたがけっこう車の音がします。

1404198875 線路の切れたところの下には高速道路が走っていました。

1404198884 駅前には赤い鳥居があって、宮地嶽神社の参道が伸びています。
これは近年整備されたようで、右下に旧参道の鳥居が見えています。

その横に赤い車が停まっていますが、付近に人はなし、一番列車で人吉に出かけた方が乗ってきたのでしょうか。

1404198881 駅舎内にはかつてのD51の雄姿はじめ写真がたくさん展示されています。熊本といえばあのキャラもいました。
「いさぶろう」「しんぺい」の到着に合わせて地元の片がお土産などの販売を行いますが、その準備で大畑駅を愛する友の会の会長さんがいらしたので、エハガキを購入、ついでに表の赤い車は通勤している人のですか?とお伺いしたら、列車で通勤、通院する人はいないよ、あれは山菜取りの人だよ、とのことでした。

待合室にはなぜか名刺がびっちりと貼られていました。暇にまかせてつらつら見ていたら知った名前がありました。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

今年もためたマイルで九州へ その4

1404188786 だらだら書いているうちもう6月。忘れないうちに続きです。

この日の宿はくまがわ鉄道多良木駅のブルートレインたらぎ。
室内灯、尾灯、愛称板に灯がともって良い雰囲気です。

このとき多良木町は鶏インフルエンザ発生で大変なとき、施設入口には消毒マットが設置されていました。

1404188789 部屋はソロそのままの個室、基本的に現役時代のままですが、照明器具は後付けされた画面右上の室内灯のみで、ベッドサイドの枕灯は残っているものの点灯しないのがちょいと不便でした。
この日の宿泊者は私入れて3人、お二人はお酒飲んで帰宅できなかった地元の方のようでした。













1404183122 以前は朝食の提供も行っていましたが、今年の3月から中止になったとか。
風呂は道路をへだてた町営温泉施設を利用します。
風呂はけっこう込んでいたのですが、どうやら鶏インフル対応で動員された方々が骨休めに来ているようで、「明日から県から○人くる」「○○で道路上に消毒所を設置」などという会話が聞こえてきました。










1404183123 客車は3両で開放寝台、個室寝台各一両、真ん中の車輛は受付、ロビーカーで寝台区画では食事はできないので、ここでコンビニで買ってきたお弁当をいただきました。







1404198814_2 翌朝は上り一番列車に乗車、多良木駅待合室には沿線6校の生徒会連名の日本一の乗車マナー宣言書が掲示されていました。
わざわざ宣言しなくとも・・・と思える項目もありますが、最後の高校生の誇りを持って乗車します、という表現は何か新鮮なものを感じました。











1404199063 人吉駅待合室にもこんなポスターがありました。

車内ではマナーを守ってではなく、誇りを持って、という表現が前向きですね。

とはいうものの通学生の乗車マナーは自発的な活動だけでは定着は難しいようで、前日夕方人吉に到着した列車からは大勢の通学生と一緒に乗車指導中の先生、お巡りさんが降りてきました。
どこへ行くにも親のクルマでという世代は公共交通を日常的に使う機会は高校通学がはじめてというケースもかなりあるのでしょう。

1404198823 6:40人吉行き一番列車が到着、田園シンフォニー用の2連、人吉着は7:16と通学用にはいささか早いようですが、学生さんがホームに集まっていました。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »