« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

カメラ故障

1407301620 このコマのあと、突然シャッターが下りなくなった。
オンオフしても電池入換えてもレンズ付け替えてもダメ。
















1407303420 続行でやってきたこいつはコンデジで。

修理出している時間もないから中古探すか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

代々木駅のポスター

K0050020mJR東日本なのになぜか300系。
ジパング倶楽部では「のぞみ」は割引対象外ということを示唆している?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

信州の保存電車

1406209662ef641032 午後からお出かけなのでカメラ持って出勤、早朝の新宿駅で中央線降りたらこんなのがいました。
かばんからカメラ引っ張り出す間に動きはじめてしまって、あわてて設定も確認せずシャッター切ったので手ブレしてます。
シャープ(強)をかけたのでなんとかナンバー読める程度にはなりました。



1406209664 連なるはハマ線の205系。あとで調べてみたら海外に譲渡のため新潟港に向ったようです。
この手の列車、今でもヤマ貨経由なんですね。
そういえばピクの今月の特集がヤマ貨です。




1406203314 昼で仕事を終えて大宮から新幹線。
大宮駅で仕入れたお弁当、ジャワティー付きの「PLAY TABLE Bento White」1000円也。
見たことのないお弁当だったのでつい手がでましたが、限定品だったようです。
女性向けとのことで、ご飯はシーフードのパエリア、おかずも洋風でジャワティーに合わせたとか。
掛け紙にお弁当の内容写真を使っているのは珍しいですね。

1406209689 軽井沢で下車、ホームには以前からEC40、EF63が保存されていましたが、昨年しなの鉄道を引退したクハ169が加わりました。







1406209755 特急乗り放題の気安さで上田へ新幹線で移動、上田電鉄に乗り換えて沿線のさくら国際高校に移設保存されたモハ5251を訪問。
この学校は通信制なので校舎は2棟だけ、以前は小学校の建物で、木造校舎も現役で使っています。
電車は今年整備されたばかりで現役時と変わらないような姿でした。


1406209742 車内も見学させていただきました。
この電車に乗ったらお約束のアングルですね。

同校の公式サイトにはまるまど情報部というページもあり、修復資金のカンパも受け付けています。














1406209784 上田に戻って新幹線で長野へ、各駅停車で直江津に出たら見慣れない大窓の気動車がいました。
今年5月から走り始めた「越乃Shu*Kura」でした。
下戸の私には縁のない列車になりそうです。




1406203317 直江津で夕食を仕入れるつもりだったのですが、駅弁屋さんはすでに店じまい、駅前にコンビニもなく、今夜の泊まりの福井までがまんするかとあきらめていたら「はくたか」に車内販売が乗っていました。
鯛の押し寿司の「鯛の舞」を購入、敦賀のお弁当でした。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

新潟鉄道資料館

1406199576 この4月にリニューアルオープン(2階の模型レイアウトコーナーは9月予定)したので先月大人の休日倶楽部パスで行ってきました。
以前は実車展示は無く200系モックアップだけでしたが、200系の最後の一両と新潟に保存されていたC5719がやってきました。



1406199625 館内の展示物は大きく変わっていませんが、見せ方がなかなか洗練されました。
200系の光前頭、クハ181の愛称板、特急シンボルは正面イラストをバックに展示されています。






1406199624 9634のお顔もヘッドライトとともに展示。
以前のごろりと置いてあるのもそれはそれで良かったし、なにより建物の元の施設だった鉄道学校から集めたものがそのまま展示されているような、現場感のある硬派な雰囲気が薄れてしまったのはちょっと残念です。













1406199648 こんな掲示があるところがいかにも鉄道の町新津です。
このBlogご覧の方でコレクション処分考えている方は連絡してみては?







1406199661 新津駅に戻ったところでふと見ると駅前駐車場に台車やらごろごろ置かれています。ちゃんと案内板が付いています。
なんとここは鉄道資料館のサテライトでした。
現場感健在でした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

コミック雑誌2点

Dscf3360m 右は昨日発売の「鉄ちゃんコミック」創刊号、左は10日発売のビッグコミックオリジナルゴジラ増刊号から花輪和一先生の扉絵。
この扉絵だけでこの増刊号は買い!です。
通ぶってEF5861じゃない、などというのはヤボ、花輪先生のC62好きっぷりが現れた精緻な絵を楽しみましょう。

さて鉄ちゃんコミックですが、「さんてつ」の吉本浩二氏も描いているので、これは三鉄全線復旧版かなと思ったら、2Pの黒部峡谷鉄道のルポマンガでした。

他のマンガ家さんは・・・すみません絵を描いている方は知らない人ばかりでした、若手を集めたのでしょうね。
以下少々辛口。
年季の入った作者ばかりのビッグコミック増刊と比べては酷なのですが、テーマとかジャンルを抜きにしてマンガとしての完成度はいまひとつ、どうも読みにくいのです。
ジャンプ系の格闘技マンガが読みにくいのとはまた違った読みにくさの作品がいくつかありました。具体的にいうとコマの継ぎが円滑でないところがあり、引っかかってしまうのですね。
これは編集者の力量の問題ではないかと勝手に思っています。
プロカメラマンによる鉄道写真入門講座というコーナーもありますが、プロならばこんなの誌面に出すなよ、という写真が作例に使われていて・・・
Webの紹介記事によると、鉄道ファンだけでなく、なんとなくTVの鉄道番組を見ている人たちにも楽しめる雑誌を目指しているそうです。
隔月刊ですが、果たして読者をどれだけつかめるのやら・・・
少なくとも鉄道ピクトリアルの読者層には被らないでしょうなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

くりでんまんじゅう

1406189434 2007年に廃止されたくりはら田園鉄道の車庫のあった若柳駅は、廃止後も構内はほぼそのまま残り鉄道公園として整備されました。車両の一部は動態保存され、時折運転会も行われています。
画面の右端は駐車場をはさんで農産物直売所が出来ていました。




1406189470 その名も「くりでん」
ピンときました、ここはきっと何かある!

















1406189472 農産物に混じってパンも並んでいます。
気動車の焼印も鮮やかな「くりでんパン」200円也。
買いたかったのですが、この後も回るところあるし、あきらめました。






Dscf3310m_2 これならさほど荷物にならないと、購入したのは「くりでんまんじゅう」この直売所オリジナルのお品のようです。
栗が名産というわけではないようで、名前にひっかけた栗まんじゅうですが、なかなか美味しかったです。
気がついたら嫁さんに半分以上食べられてしまっていました。









Dscf3312m 廃線を記念して製作されたと思しきエハガキもありました。
沿線の四季を描いた味のあるイラストです。








1406189525 その後はガラガラの列車代替バスで細倉へ、マインパーク前駅跡のED202とワブを訪問。
500mほど先の鉱山資料館で坑内用機関車など見てきました。





Dscf3308m 帰りは石越に出て新幹線乗るのに古川、仙台、一ノ関でもみな変わらないので一ノ関へ。
新幹線コンコースで買ったさんまかば焼き弁当はSL銀河のロゴが入っていました。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

東京銘菓ぽんぽこおやじ

東京近郊で40歳以上の方は「ぼくはぽんぽこ人気者」というCMソングを覚えている方も多いかと思います。
Dscf3349m 博多のお菓子なのにいつの間にか東京土産に定着したひよことそっくりな洋風まんじゅうでした。
ひよこは駅や空港の土産物売り場でいつでも見かけますが、ぽんぽこはいつの間にやら姿を消してしまいました。
数ヶ月前に購読している東京新聞にぽんぽこが名を変えて製造されているという記事が載りました。
それによると製造元のロバ製菓(あぁそういう名前でした)が倒産、元重役の方が型を引き継いで所沢で製造、東京駅や羽田空港でも販売しているとのことでした。
「ぽんぽこ」の名前はつかえないので「ぽんぽこおやじ」と変わりました。
Dscf3350m 記事になったからか、一面にも広告が出ました、新宿駅構内でも扱っているというので嫁さんのリクエストもあって買ってきました。
ヒゲをピンと張ったお姿は昔のまま。
子供のころの記憶ではもうすこし大きかったような気もしますが・・・
懐かしいお味でした。
嫁さんも職場にいくつか持って行ったら同年代の方と話に花が咲いたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

今年もためたマイルで九州へ その9

だらだらと4月の旅行記を続けていますが今回で終わりです。
1404199133_2 SL人吉の楽しみは車内販売、小規模ながらビュフェカウンターがあり、飲料などを扱っています。
ジュースと車内でしか買えないSLクッキー360円也を購入、大分のお菓子屋さんのものでした。
袋もSLひとよし専用のものです。














1404199106 蒸気列車に乗って楽しいのは沿線あちこちで手を振る人たちがいること、渡駅では犬も手を振っていました。(笑
JR九州では観光列車で手を振るレール運動として乗務員さんたちや地元の方々が積極的に取り組んでいます。
特急と交換する駅では皆さん手を振りましょうという放送もありました。

撮影している方々も通過すると手を振っていましたが、中には客車には目もくれず三脚からカメラを外して一目散に車に乗り込む方も・・・通過するまで待つくらいの余裕持とうよ。
海路あたりの道路と並ぶあたりでは追っかけ車3台が併走しましたが、モロにかぶったのでしょうね、しかめっ面をした三脚で構えていた方の姿が見えました。

車内でも手を振り返して盛り上がっていたのですが、八代に近くなったところで鉄ではない車が併走になったとき、運転手さんが数分間こちらに手を振っていたのにはちょっとそれはマズイだろと思いました。ちゃんと前見て運転しようよ。
1404199139坂本ではホームで焼き鯖寿司、バッテラ、 コノシロ寿司の販売、青魚大好きなので全部食べたいところですが、昔みたいに量を食べられないのでコノシロ寿司だけ購入。






1404199141 坂本駅にもお見送りわんこがいました。
















1404199143 熊本まで行ってしまうと飛行機に間に合わなくなるので八代で下車、駅前から空港行きバスで帰京しました。

八代は10数年前に降りて泊まったこともあります、窓口で九州新幹線着工記念オレンジカードを買いました。
そのときは駅前にもっと商店があった記憶があるのですが、地方都市のここ20年ほどの衰退ぶりにはなんでこうなったというやるせない思いが湧いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

SL引越しプロジェクト

福岡県志免町に保存されていた29612号機が解体の危機から一転大分県玖珠町に移転となりました。
これにあたって玖珠町観光協会でSL引越しプロジェクトが立ち上げられました。
Dscf3338m 修復費用などにあてる募金も開始しました、さっそく振り込んだところお手紙が来ました。

川場村、若桜、真岡のように空気式動態復元も視野に入れているとのことで、募金の集まりかたによって動態か静態かが決まるのかもしれません。
ぜひ皆様も応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »