« 大人の休日倶楽部パスで北海道2往復その5 | トップページ | 夏の18きっぷの成果 »

2014年10月14日 (火)

日比谷でのお買い物

鉄道の日の日比谷公園イベント、全国各地の事業者の物品販売がありますが、人が多くて気になったブースはあったものの、ちょこっとだけお菓子など買ってきました。
Dscf3694m 伊豆箱根鉄道のロングバームクーヘン、箱の長さは30cmを越えます。
手前の1000系がいちご味、青い3000系がメープル味、各540円也。
この手のパッケージのイラストは適当なものが多いのですが、画像でも分かるように1000系、3000系で屋根上もちゃんと書き分けています。特筆すべきは床下、ちゃんとモハとクハの違いが分かるだけでなく、左右まで書き分けています。
イラスト原画書かれた方も、商品企画された方もかなりマニアックとお見受けしました。
Dscf3698m 中には長~いバームクーヘン、直径3cmほどですがもちろん穴もあいています。
これ近年メジャーになった節分の丸かぶりに使えるんじゃないかな。







Dscf3700m 関東では手に入りにくい関西私鉄のブースは毎回人気で、今回も阪神・阪急のテント前は行列ができていました。
横からちらっと見ただけでそこは離れたのですが、別の場所でワインなどと一緒にこんなお菓子を売っていました。
「阪神のそこそこウマイ電車パイ」お値段は1000円とちょっとこの手のものとしてはお高いのですが、このネーミングで買い!でした。
紙箱の電車パッケージの中に4本入りの袋が3つ、このイラストがまた写実的で良いですね。
ちなみにバームクーヘンもパイもまだ食べていませんので、お味のコメントはありません。

東京都交通局のブースで先日の荒川車庫イベントで買わなかったカレンダーを仕入れようと思ったのですが、カレンダーは11月から販売、と言われました。
例年日比谷で買っていたのにおかしいな、と思ったら交通局公式サイトにこんなお詫びが。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2014/tdn_a_201410104758_h.html
校正って大事ですよね。






|

« 大人の休日倶楽部パスで北海道2往復その5 | トップページ | 夏の18きっぷの成果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷でのお買い物:

« 大人の休日倶楽部パスで北海道2往復その5 | トップページ | 夏の18きっぷの成果 »