« 大人の休日倶楽部鉄道博物館貸切イベント | トップページ | ウルトラスタンプラリー »

2015年1月10日 (土)

18きっぷ最終日

冬の18きっぷは使用期間が短い上に、仕事の都合上休みが取りにくい年末年始を挟むので、ここ数年使い切るのに苦労しています。今回も2日分は嫁さんと親のところに顔だすのに使って、最後の一回を最終日の本日使ってきました。
1501107734 ここ2年ほど、行こうと思ってなかなか行けなかったいすみ鉄道に足を向けました。
2年前のいすみに行く予定の直前に膝痛めて以来、計画していると天気が悪かったり、親が入院したりと、そんなことが続いて、キハ28が入線してから訪問するのは今回が初めてでした。
大原から入ると朝早くなるので、五井から小湊鐵道経由で、まずは上総中野で並びのシーンから。
小湊からいすみに乗り換えた人は10人ほど、いすみでそのまま折り返した人のほうが多かったようです。
1501107783 国吉で降りてレンタサイクルを向かい風のなか25分こいでぽっぽの丘へ。
昨年新たに加わったキハ38の車内では知人の銀路画像さんの作品はじめとするイラスト展が行われていました。














1501107790 銀路画報さんはぽっぽの丘の公式イラストを作成されています、そのクリアファイルを知人へのオミヤゲに購入。








1501107802 丸の内線車内でも写真などの展示。
どこかで見たやつが(笑









1501107838 銚子電鉄デハ701はプラレールなどの販売コーナーになっていましたが、こんな怪しいものも。








1501107800 ぽっぽの丘には、この2年間でキハ38、千葉モノレール、クハ113×2とクハ183カットボディが加わっていたのは知っていましたが、こんなものも増えていました。
路面電車用のブリル台車、ゲージは1435mm、いったいどこから?
小さい案内掲示があって、それによると京王23から広電に譲渡されたものか。
案内表示の内容に一部疑問点があるものの、荒手車庫の片隅にでも転がっていたのでしょうか。
1501107853 国吉駅に戻って急行2号が大原に向けて出発するところを側線のキハ30を並べて撮影。
間の腕木式信号機は世田谷のMさん宅で拝見してから10年ぶりくらいの再会です。





1501107866 国吉駅ホームでいすみ鉄道応援団の団長さんが駅弁を売っていたので、最後の1コを購入、里山弁当1000円也。
房総名物の変わり太巻き寿司も楽しく、付け合せの里芋がごろりと丸ごと、タクアンも豪快な厚みで素朴ながらも美味しくボリュームたっぷりのお弁当でした。




1501107927 最後は一旦大多喜に戻って急行4号に乗車、キハ28の指定席をおごりました。
駅の売店で瓶コーラを購入、車内テーブルのセンヌキを使おうと思ったら・・・
本日はランチクルーズが行われたため大型テーブルが座席にセットされていて、センヌキをつかえません。
仕方ないのでとなりのキハ52まで行って開栓してきました。











1501107947 お菓子なども増えていて、以前はなかったラクスなどを購入。
左下のD形硬券の急行指定席券、地紋が「こくてつ・JNR」でした。
原版が残っているのでしょうかね。






1501107738 おまけの一枚、上総中野のネコさん。

|

« 大人の休日倶楽部鉄道博物館貸切イベント | トップページ | ウルトラスタンプラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷ最終日:

« 大人の休日倶楽部鉄道博物館貸切イベント | トップページ | ウルトラスタンプラリー »