« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

2015夏の18きっぷその6

1508052425 坑道を走ること約20分、「仙人秘水」ブランドのミネラルウォーター採集現場で下車。









1508052410 案内の職員さんから鉱山と水についての説明がありました。
その場で湧き出している水を飲めるのですが、清涼な美味しい水ですが、見学終了までトイレは行けないので二口ほどにしておきました。





1508052442 坑道内の気温は10℃、湿度は68%。


















1508052479  坑道見学の後は旧釜石鉱山事務所資料室へ。
ここの前庭には鉱山で使われていた電気機関車、バケットローダーが保存されていました。






1508052498 帰路は陸中大橋駅前でバスを降ろしてもらいました。
花巻行きと交換の釜石行きが到着。








1508054056 新花巻で新幹線に乗り換え、車販のお弁当を購入。
あわびうに飯1250円也。
一ノ関のお弁当でした。
厚みのあるアワビ5切れに肝も一切れ、うにもたっぷり乗って、下はひじき飯。
レンコン、ニンジン、がんもの付け合せも嬉しい美味しいお弁当でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

2015夏の18きっぷその5

1508052349 すっかり間があいてしまいましたが、釜石の続きです。
PDCというただ牽引されるだけではなく、勾配区間ではC58をアシストする編成、どれだけエンジン噴かすのか気になるところでしたが、釜石発車時にちょっとエンジン音がした程度で、陸中大橋に向かう長い勾配区間もC58だけで登ってゆきました。
そのためか、夏だというのに盛大に煙出しています。
私の指定席は1号車だったのですが、この日の3号車は冷房器が不調で車掌さんが3号車のお客さんを他の車に誘導していました。
そのため普通ならば開けにくい窓も、他にお客さんいないので3号車では開け放題。






1508052380 陸中大橋では列車から降りて、オメガカーブを回って駅と反対側の山裾にかかる鉄橋で撮影するつもりだったのですが、鉄橋が塗装工事中でシートなどで覆われており絵になりません。
仕方ないので発車を狙いましたが、こんなアングルでしか撮れませんでした。












1509202392 駅前からはオメガカーブを回って仙人峠に向かう煙が見えました。









1508052456m この後は釜石市主催の釜石鉱山見学会に参加。
このツァー、何年か前から(案内の方にいつからやってるのか聞いたのですが、はっきり覚えている方いませんでした。)夏に数日開催していて、昨年は釜石市の公式案内ページで見つけたときはすでに締め切り済み。
今年はそろそろだな、という時期からチェックして、希望日に申し込みできました。
釜石鉱山は採掘はもうしていませんが、坑内の湧水を仙人秘水の名称で販売、また水力発電所も稼動しているとのことで、点検用などに坑内電車(バッテリー機関車)はいまだ現役です。観光用でない鉱山電車の乗れる貴重なツァーです。
続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

ちょっと情けない話

1509204167 本日は昼抜けシフトだったので、これ幸いと厚木にある神奈川県消防学校のかながわ防災フェアに行って来ました。
ここには小田急クハ2657が訓練用として設置されており、今日は休憩所として室内も開放されていました。
場内アナウンスで時折イベント予定、会場案内などが行われていましたが「休憩所として訓練用の小田急車両も使えます。鉄道ファンの方も多くいらしていますが、車内の部品など外さないようお願いします。」なんて言われちゃったよ。
過去に悪さしたやついるんでしょうか、電車にカメラ向けるのもちょっと気恥ずかしくなってしまいました。
1509204166 会場にはこんなゆるキャラも登場。
名産?の豚と鮎をモチーフにしたのでしょうか。
前にいる子供さん、ちょっと引いていました。













1509204165 特殊車両の展示ではこんな車も。
平塚市消防の水害対策車両、運転席の脇には担架がセットされています。
こいつが運搬車両から出てくるところを見たかったなぁ。
もちろんBGMはバリー・グレイで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

さすが大阪

1503118493 画像整理していて出てきたヒトコマ。
南海電車の高架下沿いの碁会所。
このネーミングセンスに何も言うことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

鐵楽者展の写真展に行ってきた

ベテラン鉄道ファンの4氏の写真展が新宿で行われています。
詳しくはこちら。
中国最後の森林鉄道樺南、台湾の人車炭鉱軌道、フィリピン精糖軌道のオールドアメリカンロコ、ミャンマーのオイル焚き蒸機とほかではお目にかかれない情景が活写されています。
撮影年はいずれもさほど古いものではないのですが、フィリピンはJ・Sスモール氏の「夕日に映える鉄道」そのものですし、人車炭鉱は立体的にレールが張り巡らされ、模型のような空間をトロッコが往き来して、この葉っぱ実はライケンなんじゃないか??と思うほどでした。
6日(日)までの開催、蒸機好きだけでなく、ナロー模型ファンも必見の写真展です。
K0050082m 会場は新宿御苑駅2番出口を出て新宿通りを渡ってすぐ次の角の2階が歯医者さんのビル3階。

新宿御苑駅出たところにこんな名称のビルがありました。
大井川は実は13もビル持っている?
それとも現南大阪線の会社?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »