« 2015夏の18きっぷその4 | トップページ | さすが大阪 »

2015年9月 1日 (火)

鐵楽者展の写真展に行ってきた

ベテラン鉄道ファンの4氏の写真展が新宿で行われています。
詳しくはこちら。
中国最後の森林鉄道樺南、台湾の人車炭鉱軌道、フィリピン精糖軌道のオールドアメリカンロコ、ミャンマーのオイル焚き蒸機とほかではお目にかかれない情景が活写されています。
撮影年はいずれもさほど古いものではないのですが、フィリピンはJ・Sスモール氏の「夕日に映える鉄道」そのものですし、人車炭鉱は立体的にレールが張り巡らされ、模型のような空間をトロッコが往き来して、この葉っぱ実はライケンなんじゃないか??と思うほどでした。
6日(日)までの開催、蒸機好きだけでなく、ナロー模型ファンも必見の写真展です。
K0050082m 会場は新宿御苑駅2番出口を出て新宿通りを渡ってすぐ次の角の2階が歯医者さんのビル3階。

新宿御苑駅出たところにこんな名称のビルがありました。
大井川は実は13もビル持っている?
それとも現南大阪線の会社?

|

« 2015夏の18きっぷその4 | トップページ | さすが大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鐵楽者展の写真展に行ってきた:

« 2015夏の18きっぷその4 | トップページ | さすが大阪 »