« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

只見線試運転

SL只見線紅葉号、明日、明後日の運転ですが、本運転は仕事で行けないので試運転に一日だけ行ってきました。
新宿から夜行バスで会津若松へ、只見線の一番列車に乗り換えて一往復の蒸機列車を撮影、とこれは40年以上前と同じです。かつては上野からの「ばんだい5号」でミニ周遊券1800円が交通費のすべてでした。
1510283975 三脚を持った人も数人乗り込んだ一番列車を宮下で降りて、40分ほど歩いて第三橋梁へ。
紅葉は終わりかけのようで、色はいまひとつ。今年は色付きも良くなかったようです。
乗ってきた列車が川口から折り返してきたときは水鏡も見事だったのですが・・・



1510284005 汽車の来る10分ほど前から霧が出てこの状態に。








1510284056 宮下駅には三島町製作の新しいスタンプが置かれていました。
昼食は駅前食堂で。
駅前の食料品屋さんは看板は出ているもののもうやっていない様子でしたが、駅前からすぐの辻に町営の観光案内所が出来ており、コーヒーも飲めてお土産も販売しています。



1510284055 名産品の桐の炭を練りこんだうどん、パスタに黒カレー、会津地鶏ラーメンを購入。
黒いパスタはイカスミ入りがありますが、黒いうどんというのははじめて見ました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

2015夏の18きっぷその11

浜田駅に戻り、次の米子からの快速アクアライナーが浜田から各駅停車になる益田行きに乗ろうと改札を入ったところで案内放送が。
「次の益田行きは車両整備のため当駅で運転打ち切り、益田方面より到着する列車を折り返し益田行きとするため、発車は20分ほど遅れる。」
これは困りました、益田駅裏手のC57156を訪問して次のスーパーおきで津和野に移動する計画なので、浜田発車が遅れると益田での撮影時間が厳しくなる・・・
結局浜田を25分遅れで出発、益田にはその遅れのまま到着、それでもスーパーおきまでの時間は30分以上ありました。
1509053072 機関車が保存されている西公園は駅舎と反対側、ホームから直線距離で200mほどですが、線路を渡るため駅外れまで迂回するので10分弱かかりました。
156号機は2011年に整備されたと市の公式サイトにありますが、露天ということもありかなり塗装の傷みが目立ちます。
またヘッドライトが欠けたままなのがなんとも・・・

1509053093 津和野では先ずは駅横のD51194を訪問、土曜日で観光客も多く、ひっきりなしに人が立ち寄って、人が入らない絵を撮るのに時間くいました。
それだけ多くの人の目に触れて親しんでもらえているのですから結構なことです。





1509053122 機関支区跡のC57の待機所へ。
乗務員氏が乗り込みバルブを操作したのか、スチームが上がりました。
やはり生きている蒸機は良いものです。
ところでC571、以前に比べてえらくあっさりとした姿になっています。
ランボードの白線、煙突の飾り帯などがなくなっています。
今年から昔に近づいた姿になったそうです。

1509053218 ターンテーブルに乗って出庫するところを見送って、駅横へ。
ここでも多くの人がカメラを向けていました。







1509053268 右はスタンプ台紙にもなるポストカード、中央が車掌さんから配られた乗車記念しおり。
九州や釜石線の客車は車内に売店もあり、スタンプもそこに置かれていますが、やまぐち号の客車にはそういった場所がなく、スタンプは洗面所に置かれていました。

1509053257

車内はほぼ満席、車窓には2013年に起きた水害により付け替えられた水路、橋などが目立ちます。
篠目では4分停車、皆さん降りてホームで撮影していましたが、発車時間間際になっても戻らない人が多く、車掌さんの笛が何度も吹かれていました。
結局2分遅れで発車。


1509053273 山口も4分停車なので、急いで駅の外に出れば発車を撮れる、そういうつもりでしたのですが、2分延着で停車時間は2分に。
大急ぎで改札を出て、新山口寄りの駐輪場入口に来たところで発車の汽笛、そこから走ってなんとかこんなのが撮れました。



1509053281 最後は山口県立博物館前庭のD601を訪問。
博物館は休館中ですが、機関車は自由に見られます。
山口宇部空港行きのバスは、博物館の先の県庁前を経由するのでそこから乗り込もうとバス停に着いて、ふと財布を見ると一万円札しかありません。
どこかで両替をと思っても近くにはコンビニもなし、お店はあるのですが官庁街の土曜日の夕方では閉店、さて困ったと、たまたま近くで車に乗ろうとしていた方に両替できそうなお店ないですか、と訊ねたところ、千円札ならは両替できるよ、というお返事。
いや全くもって助かりました。
空港行きのバスは乗客0で到着、途中から乗る人もなく貸切状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

2015荒川線の日

1510183521 18日は荒川車庫の公開日、また昼抜けで見てきました。
今回の正面展示は新車8901、8902、ときどきヘッドマークを交換していました。







1510183489 平面図に展示の案内が、その中に今まで無かった8000形モックアップとありますが、果たしてどんなものなのか?








1510183512 実物の2/3くらいでしょうか、運転台機器を動かすこともできます。
細かいことつっこむと系統板、32の下に荒川線は無いだろうと。
下回りが荒川車庫に仮台車として現存する8000形のやつかなと期待したのですが、ただ車輪の上に乗っているだけでした。
しかしまぁ今時8000をこのような形でも再現してくれたのはちょっと嬉しい気分です。










1510183502 これも今までなかった企画?床下探検と銘打ってピット線の7001を下から見るコーナー、私が行った時には受け付けは締め切られていました。














1510183485 花100、6086は今回は展示されませんでした。
この姿は今やのぞみ会の大型模型に残るのみ。







1510183488 車庫内にはこんなものも現存、右横書きの防火水槽。
かつては 道軌気 電子王  と書かれていたのではないでしょうか。

30分ほどの見学して物販コーナーでカレンダーとボールペン買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

2015鉄道の日その1 まちだデゴイチ祭

10月14日鉄道の日前後には各地で車両基地や保存車などの公開が行われます。
151011346311日(日)は町田すみれ会館横に保存されているD51862の公開があると掲示板で紹介されたので、例によって昼抜けシフトを利用して見てきました。
ランボードに大きな横幕が張られています。
脇のテーブルには写真などの展示物、画像では切れていますが手前にはNゲージの運転コーナーが設けられ、保存会の方々が説明されていました。

1510113465 862号機のプレートは4面ともプラ製のレプリカです。別途保管の実物がC58183プレートとともに展示されていました。
以前の公開時にはこのプレートを付けたとも聞きますが、残念ながら今回は展示のみでした。




1510113466 中央線のお召し列車運転時刻表、これは本物ではなく記念品として制作されたものだそうです。
高円寺、阿佐ヶ谷もちゃんと通過時刻が載っています。















1510113468m フロントデッキに旗の取り付け座が溶接されており、保存会の方はお召し予備に指定されたのでは?と話されていましたが、現役時、保存後の写真には付いていないので、保存されてしばらくしてから取り付けられたもののようです。
以前は旗と付けての展示も行われていたのではないでしょうか。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

2015夏の18きっぷその10

K0050083m釜石へ行った折、帰りの新花巻駅で一ヶ月後の上りSLやまぐちの指定券を購入しました。
最後尾5号車を希望したのですが、団体枠で取れないとのこで1号車に。
進行方向窓側と指定したのですが、やまぐち号の座席表は無かったようで、とりあえずA席となりました。

昨今のように各地で蒸機運転が行われていなかったころは、年に数回やまぐち号撮影に出かけたものです。
2年後には牽引がD51200に、客車も新造とのことなので、この機会にと乗りに行きました。
冬の湿原、SLニセコ、大沼・函館、SL銀河、只見、ばんえつ、秩父、真岡、大井川、あそBoy、ひとよし、など定期運行されている蒸機列車はだいたい乗りましたが、老舗のやまぐちは実は未乗でした。
1509052995 ついでに山陰西部の保存車を訪問するスケジュールで、夜行バスで松江へ、さらに広島行き高速バスに乗り換えて木次へ。
数年前解体決定から地元や各地の鉄道ファンからの声で存続されたC56108を訪問。
なんとなく人目にふれにくい場所かなと思っていましたが、裏手は中学校、撮影中も登校する生徒さんから「おはようございます」と元気なあいさつを何度もいただきました。
1509053023 木次線は本数がえらく少ないため往路は高速バスを使わざる負えませんでした。
戻りは木次駅から、構内にはトロッコ列車奥出雲おろち号運転を期に設置されたと思しきイラスト入り石碑が。
このヤマタノオロチ、ぜんぜん怖くないけどいいのかな?




1509053029 木次駅はホーロー看板も残る味わいある木造駅舎。
中には木次線展示室もありますが、朝8時では開いていませんでした。
ここで18きっぷにスタンプ押して宍道へ。





1509053038 宍道からきっぷを買ってスーパーまつかぜで浜田へ。
駅前にはD51694と腕木信号機が展示されています。
















1509053057 浜田駅から徒歩10分ほどの野球場脇の公園に保存されているC57165を訪問。
集煙装置を装備していたため煙突が短くなってちょっとC57らしくない顔つきになっています。
球場では高校の練習試合が行われており、時折機関車の周りにもファウルボールが飛んできました。
スタンドから撮影。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

2015夏の18きっぷその9

三島駅前の庭園楽寿園に保存されているC58322をほぼ一人で整備されている地元の高校生、一杉さんから整備も進んだので見にきませんか、とお誘いをいただいていたものの、なかなか休みが合わず、やっと8月最後の土曜日に行って来ました。
0803265483 まずは2008年3月の様子、再塗装が行われた直後のようで、ペンキ塗りたて注意の貼り紙がありました。
有料施設内で上屋もあるので状態は良好でしたが、煙室ハンドルやデフステーの黄色など、ちょっとこれは・・・と思わせるところがいくつか。




1508292863 こうなってました、まるで現役機のような落ち着いた色あいです。
画像ではわかりませんが、煙突からうっすらと煙が出ています。
火室で廃材を燃やして煙室にブロワーをセットして煙の演出をしています。
ブロワーの配線も全く目立ちません、これ全部高校生が一人でやっているのですがら驚きです。


1508292880 キャブ内はかなりの部分が可動します。
逆転機ハンドルは軽く回転しました。
灰落とし棒で燃えかすを落とすところも見せていただきました。















1508292889 この日は横浜市久良岐公園の市電1156号の夜間公開日だったので、一杉さんと一緒に見てきました。
現地について保存会の方々に顔合わせして、私がトイレに行っている間に彼はさっそくバケツとスポンジを手に清掃のお手伝い、このフットワークの良さは若さというだけでなく、我々も見習わなければいけませんね。












1508292985m 今年春に設置された行灯形電停にも灯りがともって、ますます雰囲気が良くなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

2015夏の18きっぷその8

ながらが取れたのでどこに行こうかと考えていたところへ、4月に経営移管した四日市あすなろう鉄道に更新車が入ったとのニュースがありました。
ならばまだ夜景しか撮れていない養老鉄道の復刻色と合わせて行くか、ということで大垣駅で2番線に乗り換える人たちを横目に改札抜けて養老鉄道窓口でフリーきっぷを購入。
1508192689 先ずは揖斐行きで以前も撮影したことのある東赤坂へ。
ヒマワリがいい感じで咲いていました。
養老鉄道撮影の合間に西濃鉄道に行こうかと考えていたのですが、この後揖斐方面には2連は来ないようなので、養老方面へ移動しました。




1508192707 高架駅の烏江で下車、次の美濃高田との間でお目当てのベージュに青帯のモ604+ク504がやってきました。
背景に伊吹山が入るものの、線路際の雑草が多くていまひとつ。







1508192720 先に進むと足元がすっきりした場所があったので、青帯編成が大垣から折り返してくるのを待ちました。
その間に太陽の位置が線路のほぼ正面に来てしまい、側面が影になってしまいました。





1508192754 次ぎはどこで撮るかと車内からロケハンしたものの、線路際に草が茂っていてなかなか開けた場所がありません。
美濃山崎の手前でなんとかなりそうな場所を見つけて下車。
2連がぎりぎりでした。

もう一本の復刻塗装モ606のラビットカーは運用に就いていないようですし、西大垣の車庫にもいなかったので、これはひょっとすると塩浜送りかと思っていたら・・・
1508192758 ク506が桑名の台車交換所にいました。

近鉄で四日市へ、新生なった内部・八王子線をあたらめて乗りつぶし。







1508192805 内部の車庫には高安工場で更新され冷房車となったク161がいました。
塗装も側面ドア配置も変わり、まるで別の形式のようです。







1508192841 最後は近鉄伏屋駅近くの名古屋市電を訪問。
1607は道路に面したところで倉庫として使われているようです。







1508192844 裏手の堤防に登る階段からは1913がちらりと見えました。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

2015夏の18きっぷその7

お盆休みに入った週の「ながら」はえきねっとの予約では取れなかったのですが、こまめに指定券券売機でキャンセルでていないかあたっていたら一週間前にでてきました。
1508122509 それでは閉館間近の梅小路に行くことにして、その前に醍醐寺近くの保育園の京都市電1802を訪問、公道より撮影。
地下鉄東西線と終点の太秦天神川まで乗って嵐電に乗り換え。






1508122525 西大路三条で下車、ちょっと撮影。
パト電モボ105がやってきました。
ここから市バスで梅小路へ、なのですがバス乗り場がわからなくて違う乗り場で待っていて時間ロスしてしまいました。






1508122575 閉館イベントで8月13日から最終日の30日まで頭だしを行うと発表されてました。
イベントが開催されると人も多くなるだろうと、あえて前日に来てみたのですがすでに7両の機関車が頭だし状態でした。





1508122553 C62の2号機、1号機も並んで庫から顔出していました。









1508122610 となりでは来春オープンの京都鉄道博物館の建設が進んでいました。









1508122615 お隣の梅小路公園へ、市電2001の公園案内所は露天で荒れてはいないかと心配でしたが、きれいな状態で幕も入っていました。
















1508122656 この日は平日でしたが、お盆休みとあってN電も運転していました。









1508122664 市電ひろばの703号市電ショップを覗くと電車イラストをあしらった商品が増えていました。
京都名物の八つ橋各種。
でもこのお菓子、私も嫁さんもあまり好みではないのでパス。





1508122665 漬物もイラスト入りパッケージのものが並んでいました。









1508122678 3種セットを購入。
嵐電が目の前を走る三条通りの漬物もりの製品です。
ちょっとお高かったのですが、お味はいつも買っている某スーパーのものとは大違いでした。





1508122684 こちらは梅小路でのお買い物、中央は閉館記念らしい焼きチョコクッキー、こちらのお味はいまいちでした。
C51239とC581のお召し装備のエハガキ。
上のパンプレットは無料で配布されていたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »