« 成田線試運転 | トップページ | 純粋階段 »

2016年2月 3日 (水)

阿佐ヶ谷の国鉄

品川530さんのBlogで紹介されて初めて知ったいまだ現役の国鉄物件。
1602031285 阿佐ヶ谷北口駅前に国鉄表示のマンホールが複数存在しています。










1602031287 一つめは駅からちょっと離れた道路上、河北病院に向かう商店街入口にありました。














1602031289 二つめは北口の東側、よく通るところですが気にもしていませんでした。










1602031291 さらにもうひとつ、こちらは工マークだけで国鉄表記はありません。










1602031292 なぜこのあたりに集中して残っているのか、それとも探せばまだあちこちに国鉄マンホールは存在するのか、これから道歩いていても下を気にせずにはいられなくなりそうです。













1602031288 国鉄マンホールのそばには電電公社のものもありました。










1602031293 ついでにマンホールをもうひとつ、昭島市のもの。
なぜクジラ?東中神駅前にもクジラの像がありましたが、これはクジラの化石がほぼ完全な形で掘り出され、アキシマクジラの名がついたことに由来するとのこと、くじら祭りも行われているそうです。

|

« 成田線試運転 | トップページ | 純粋階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿佐ヶ谷の国鉄:

« 成田線試運転 | トップページ | 純粋階段 »